ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 朝陽(元旦、万里の長城で過ごす)。 | トップページ | 発展する街、北京。 »

2012年1月 6日 (金)

中国から日本へ(頤和園)。

昨日に引き続き、

正月にて過ごしました

中国での体験を

紹介させて頂きます♪

(添付の写真は2012年元旦に、中国 北京市内にて撮影したものです。)

Dsc05791 Dsc05795
Dsc05799 Dsc05801

万里の長城

で朝陽を見た後は、

首都 北京市内に戻り、

昼食 上海料理を楽しみます。

Dsc05802 Dsc05804
Dsc05806 Dsc05807

今回のツアーは

JTBさんが企画したツアー(食事付き)

だったということもあるのでしょうが、

共通して言えたのは、

行く先、行く先の料理が

本当に美味しかった、

という点です♪

旅を更に楽しくさせるものでした(笑)。

Dsc05809 Dsc05811
Dsc05812 Dsc05815

帰りの飛行機内で、

隣に座った日本人(中国からの帰国中)の話では

ツアーではなく、ローカルの旅行だったせいもあり、

食事にしろ、日常の生活にしろ、飛行機に搭乗するだけにしろ、

非常に大変な苦労をされた と

伺いました(笑)。

ちなみに彼は、口癖のように頻りに

「そもそも、僕ら日本人は“幸せボケ”してるんでしょうね(笑)。」

と語って下さいました(笑)。

Dsc05816 Dsc05821
Dsc05824 Dsc05828

上海料理を楽しんだ後は、

中国の名園のひとつに数えられ、

歴代の皇帝の行宮庭園であった

「頤和園[イワエン]」

へ足を運びます♪

Dsc05830 Dsc05836
Dsc05837 Dsc05843

北京市の中心から12キロほど離れた場所にあり、

中国に現存する最大の古代庭園

元の名を

「清漪園」

といい、

総面積

290ヘクタールあります。

そのうち75%が

水域で占められています。

Dsc05846 Dsc05854
Dsc05857 Dsc05860

現在の姿は、

1902年に修復されたものであり、

実は、戦争で2度

深刻な破壊に遭っているのだそうです。

Dsc05863 Dsc05872
Dsc05875 Dsc05877

日本でもお馴染みの

西太后の避暑地に利用されました。

万里の長城に並び、

ユネスコの世界遺産(文化遺産)

に1998年、登録されました。

Dsc05880 Dsc05882


「頤和園[イワエン]」

の美しさは、

残念ながら、

デジカメではまったく

伝わりません(笑)。


Dsc05883 Dsc05885

あまりに広く、その美しい姿は

中国という広大な面積や人口と同じく

人々を圧倒的にさせる

見事な迫力と、品のある姿を醸し出していました。


Dsc05898_2 Dsc05901_2

中国という地だからこそ、

歴史的建築物を鑑賞するのも一味違ってきます♪

それらの文化や技術が、私たちの住む

日本の建築構造や文化にも大きく影響を与えていること

を、改めて深く学ばさせて頂きました。

Dsc05902 Dsc05917

次回は、頤和園に訪問しました、

日本でもよく知られている

「北京動物園」

「中国雑技団」

などでの経験を掲載する予定です。

Dsc05908 Dsc05909

「あなたが ものの見方を変えれば、あなたの見ているものも変わる。」by.ロバート・アンソニー

「この世にあるものは すべて最初はひとつの思念にすぎなかった。」by.ブッタ

「時間の使い方を知っている者は、考えることによって成果をあげる。行動する前に考える。繰り返し起こる問題の処理について、体系的かつ徹底的に考えることに時間を使う。」by.ピーター・ドラッカー

「僕らは不要な要素をそぎ落とすことで、新たな進化をとげた。」by.スティーブ・ジョブズ

「洗練を突き詰めると、簡潔になる。」by.レオナルド・ダ・ビンチ

Dsc05911 Dsc05922

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 朝陽(元旦、万里の長城で過ごす)。 | トップページ | 発展する街、北京。 »

■海外」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/43633667

この記事へのトラックバック一覧です: 中国から日本へ(頤和園)。:

« 朝陽(元旦、万里の長城で過ごす)。 | トップページ | 発展する街、北京。 »