ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の記事

2012年2月29日 (水)

5年後。

昨日は福岡県福岡市から移動し、

ここ一ヶ月間 毎週のように足を運んでおります

宮崎県日向市、延岡市へ訪問してきています。

Dsc08694 Dsc08695
Dsc08696 Dsc08702

この2月の間だけでも

福岡県と宮崎県を4往復させて

頂いておりますが、

今回の訪問で

ようやく有り難いプロジェクトも終え、

しばらく日向市を訪問する機会が

減ってしまうかも知れません(笑)。

Dsc08697 Dsc08698
Dsc08699 Dsc08701

さて、そのような中

いつものように

福岡県から宮崎県へ車を運転している最中、

日頃は

あまり 過去を振り返るようなこと

をしない私ではあるのですが、

いくつかのトンネルや雨・雪の中を

潜り抜ける中、

まるでタイムトリップさせられるような感覚で

ふっと、

5年前の自分はどのような環境だったのだろうか?

という疑問や興味が浮かんできました(笑)。

Dsc08703 Dsc08704
Dsc08705 Dsc08706

5年前や10年前の自分自身の姿

を振り返ると、

私個人は

5年前は「物欲の塊」

10年前は「野心の塊」

とは少し言いすぎかも知れませんが、

それほど未熟であったこと

は間違いなかったような気がしています(笑)。

Dsc08707 Dsc08708
Dsc08710 Dsc08711

さらに さかのぼってしまうと

20年前は「学生時代」にまで突入します♪

皆さんはいかがでしょうか?

5年前の自分、10年前の自分。

現在と比較すると、どのようなことが変化しているでしょうか?

Dsc08712 Dsc08714
Dsc08718 Dsc08721

それこそ、10年前というと

インターネットがダイヤルアップ接続から

ブロードバンドの高速化される頃であり、

テレビがブラウン管から液晶TVやプラズマTV

へ移行してきた頃です♪

Dsc08722 Dsc08725
Dsc08727 Dsc08732

逆からいうと、

10年前の自分自身はもちろん、

5年前の自分自身ですら

現在の自分の姿や環境

を予測することが出来ていたでしょうか?

Dsc08734 Dsc08736
Dsc08740 Dsc08745

そのようなことを振り返りながら、

今後の5年後、10年後。

色々と考え込む良い機会になりました(笑)。

Dsc08748 Dsc08749
Dsc08752 Dsc08759

「毎日の中で、いちばん無駄に過ごされた日は、笑わなかった日である。」by.シャンフォール

「おおむね大きな誤りの底には、高慢があるものである。」by.ラスキン

「我々の心には二つの扉がある。欲望と恐怖と。」by.アウグスティヌス

「結局、人の役に立つことによって、私たちは本当の人間になれる。」by.マーシャ・シネター

「光源の放つ光が明るいほど、照らされる物体の作る影は濃くなる。」by.レオナルド・ダ・ビンチ

Dsc08765 Dsc08771
Dsc08772 Dsc08774

いずれにせよ、

迷っていても始まらない。

前進するしかない。

Dsc08776 Dsc08783
Dsc08788 Dsc08791

そのようなことを考えながら、

フロントガラスの前に広がる

風景を眺め、

いくつものカーブが続く道を

丁寧にハンドルを切り、

楽しいドライブを堪能させて頂きました♪

(もちろん、着いた先では仕事も楽しませて頂きました♪)

Dsc08798 Dsc08792
Dsc08793 Dsc08795

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

皆さんは5年前・10年前、どのように過ごしていましたか?

Dsc08796_2 Dsc08800
Dsc08801 Dsc08803

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2012年2月26日 (日)

いのちのたび。

昨日は、嫁さんからの提案で、

福岡県北九州市八幡東区にあります

『北九州市立 いのちのたび博物館』

へ足を運んできました。

いのちのたび博物館公式サイト
http://www.kmnh.jp/

Dsc08542 Dsc08547
Dsc08551_2 Dsc08554

東京に在住時の頃から

嫁さんとは

“恐竜に関する博物館”

へ足を運びたいと何度も

話し合っていました。

Dsc08556 Dsc08560
Dsc08559 Dsc08558

ところが、これが

いざ探してみると

なかなか見つからないものです(笑)。

Dsc08567 Dsc08568
Dsc08572 Dsc08571

地球、そして恐竜が生存していた時代から

我々 人間が誕生するまでの

長い長い歴史を

改めて勉強させて頂きました♪

Dsc08574 Dsc08581
Dsc08582 Dsc08583

博物館へ訪問する直前に、

映画『猿の惑星』

を鑑賞していただけに、

多少 複雑な思いが頭をかすめながら

ではありましたが(笑)。

Dsc08585 Dsc08589
Dsc08595 Dsc08602

人間のエゴにより、

この美しく壮大な地球を

汚してはいけない。

そのようにも感じさせられました。

Dsc08599_2Dsc08598_2

Dsc08606_2 Dsc08607

短い寿命の人間として

(それでも縄文時代の人間の平均寿命は30歳だったとのこと)

この世に生命を授かり、

どのような役割を果たすことができるのか?

残りの人生の在り方を

少し見つめ直す良い機会となりました♪

Dsc08608_2 Dsc08609
Dsc08615 Dsc08619

「時代の変わり目を見据えて行動しなければ、その一歩先は崖っぷちかも知れない。」by.神田昌典

「たとえ明日 世界が滅びようとも、私は今日 林檎の樹を植える。」by.ルター

「人間は怠けてばかりいると、心がサビついて何をやるのも億劫[オックウ]になる。」by.川北義則

「学問にとらわれすぎて“できない言い訳”ばかり上手に言うのでなく、やりきる気力が必要。」by.小田全宏

「観察したり、理解したりする喜びは、自然からの最大の贈りものだ。」by.アルバート・アインシュタイン

Dsc08633 Dsc08635
Dsc08642 Dsc08649

また、地球と生命の歴史に関しましては

過去のブログでも非常に反響のありました

記事(過去ブログ地球カレンダー。』[2010年2月22日]より)

を参考頂ければ幸いです。

Dsc08661 Dsc08670

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

Dsc08683 Dsc08676

皆さんは、これから10年どのように生きていきますか?

つづきはまた今度♪

Dsc08684 Dsc08685
Dsc08686 Dsc08688

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2012年2月24日 (金)

旅にまさることなし。

先日も含め(過去ブログ感動体験。』[2012年2月21日]より)、

このブログ内では頻繁に

旅をすることの素晴らしさ

を述べさせて頂いています(笑)。

(写真は2/22に福岡県福岡市飯塚市田川市にて撮影したものです。)

Dsc08464 Dsc08465

そのような中、現在 読んでいる著書

『20代から折れない自分をつくる 100の言葉(川北義則著)』

の中にて、川北義則さんが

述べられている一説を

そのまま紹介させて頂きます♪

Dsc08466 Dsc08467
Dsc08468 Dsc08469

「万事思ひ知るものは、旅にまさることなし。」(浅井了意)

旅には二種類ある。

旅人のする旅と、旅行者の旅。

現代人の旅の多くは

旅行者の旅である。

観光したり温泉に入ったり、

たいてい道連れがいる。

Dsc08470 Dsc08471
Dsc08472 Dsc08473

こういう旅も悪くはないが、

できたら年に一回は

「一人旅」

をしてもらいたい。

ふだん味わえない人生に出会えるからだ。

Dsc08474 Dsc08477
Dsc08478 Dsc08479

こんな経験はないだろうか。

出張を命じられて、一人、新幹線に乗る。

目的地に着くまでの時間、

入念な準備に費やす勤勉実直な人もいるだろうが、

車窓の景色を眺めてぼんやりするときもあるだろう。

Dsc08480 Dsc08482
Dsc08483 Dsc08484

そんなとき、

頭に去来するのは

「自分は、いまのままでいいのかな」

といった非日常的な考ではないか。

Dsc08485 Dsc08486
Dsc08487 Dsc08489

だが、それは つかの間のこと。

ケータイで連絡が入ったりなど、

すぐ日常に連れ戻される。

Dsc08490 Dsc08492
Dsc08493 Dsc08494

この つかの間しか訪れない

「非日常感覚」

を、じっくり一人旅をすることで、

存分に味わってほしいのだ。

Dsc08495 Dsc08497
Dsc08498 Dsc08500

それでなくても現代人の日常というのは、

公私共にあわただしいものになってしまっている。

昔は見聞を広げるためにも旅をしたものだが、

いまはむしろ、

自分を取り戻すためにも一人旅は必要ではないだろうか。

旅の刺激が自分を見直すきっかけになる。

Dsc08501 Dsc08504
Dsc08506 Dsc08507

旅の素晴らしさに関しましては、

この川北義則さんの

言葉に尽きるような気がしました(笑)。

Dsc08508 Dsc08510
Dsc08511 Dsc08513

「旅に出さえすると、私はいつも本当の私となった。」by.田山花袋

「経験は最上の教師である。しかし、授業料は高くつく。」by.カーライル

「旅こそが報いである。」by.スティーブ・ジョブズ

「何かを学ぶためには、自分で体験する以上にいい方法はない。」by.アルバート・アインシュタイン

「無能な人々は、いつも外的なマイナスの要因を言い訳に使う。」by.ホアキン・ロレンテ

「苦しみなしには計れないのが、幸福である。」by.川北義則

Dsc08514 Dsc08515

私個人は、幸いながら

仕事の出張においても、

プライベートにおいても

旅をする機会

一人の時間を過ごすこと

を意識して、機会を極力つくっている

ということもあり、

川北義則さんのいっている意味が

分かる気が致します。

Dsc08516 Dsc08517

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

Dsc08518 Dsc08519
Dsc08521 Dsc08522

『20代から折れない自分をつくる 100の言葉(川北義則著)』

では、他にも多くの素晴らしい言葉が述べられています♪

書店を立ち寄る機会があれば、

お手に取ってみてはいかがでしょうか?

Dsc08526 Dsc08527
Dsc08528 Dsc08530

皆さんは、旅をしていますか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc08531 Dsc08533

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2012年2月23日 (木)

健康維持。

既に ご覧になられた方も多いかと思われますが、

今朝のNHKのニュースの中で、

「“団塊の世代”3割が70歳を超えても働きたい」

という記事が放映されていました。

参考資料(NHK NEWS WEB)サイト:
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120223/t10013220281000.html

(写真は2/21に福岡県福岡市北九州市小倉北区北九州市門司区にて撮影したものです。)

Dsc08391 Dsc08393
Dsc08395 Dsc08397

これは厚生労働省が、

団塊の世代、60歳から64歳までの

約1万3000人

を対象に、

仕事や生活の状況について

6年前から調査した結果

によるものだそうです。

Dsc08399 Dsc08400
Dsc08402 Dsc08404

その調査結果によりますと、

サラリーマンや自営業など

現在も仕事をしている人は

全体の62%。

うちサラリーマンだけに限ると、

約70%が、60歳で定年を迎えた後も

仕事を続けていたのだそうです。

Dsc08406 Dsc08407
Dsc08408 Dsc08409

仕事をしている理由

複数回答で聞いたところ、

・「生活のため」:64%

・「健康維持のため」:30%

・「仕事が好きだから」:24%

・「社会との繋がりを維持したいから」:24%

だったそうです。

Dsc08410 Dsc08411
Dsc08413 Dsc08416

健康状態については、

「良い」と答えた人が

全体の79%を占め、

現在も仕事をしている人のうち

29%もの人が

「70歳を超えても働きたい」

と答えたのだそうです♪

Dsc08417 Dsc08418
Dsc08422 Dsc08424

私個人が、この記事で感じたのは

私の周囲の友人や会社仲間にも共通していえるのですが、

仕事をすることにより、

体調を崩してしまっている人たちがいる

ということ。

その一方で、

仕事をすることにより

健康状態を維持している人たちがいる

と、個々の仕事内容に違いはあれども

“仕事をする”

ということにおいて、

全く逆の効果が見られる人たちが

確かに存在しているという点でした♪

Dsc08426 Dsc08427
Dsc08428 Dsc08431

私個人、日頃から接触している顧客が

病院関連の院長、スタッフが多い

ということもあるので、

余計に自然と耳に入ってくるのですが

体調を崩してしまう原因

のほとんどが

ストレスである

ということもあり、

健康を維持できている人

体調を崩してしまう人

とでは、

実は、仕事の内容そのもの”のストレス

ではなく

“生活習慣そのもの”のストレス

ではないだろうか?

そのようにも感じさせられました。

仕事のトラブルの多くが

人間関係(コミュニケーション)や金銭問題能力不足

であるということから考慮すれば、尚更かも知れません。

Dsc08432 Dsc08433
Dsc08434 Dsc08437

このニュースでは、厚生労働省が

「団塊の世代の多くは、健康で、働く意欲も高い。

 高齢者の雇用を促すなどして、

 社会保障制度の見直しが必要だ。」

と話していることで、記事を終えていますが

皆さんはどのように感じられましたでしょうか?

Dsc08439 Dsc08440
Dsc08441 Dsc08443

「一応の健康を維持している人なら、国家にも親にも、依存しないで生きるのが 人間というものだ。」by.曽野綾子

「思い悩んだら、生活の習慣を変えてみよ。」by.大山康晴

「面白い仕事と、面白くない仕事というのはない。面白い仕事のやり方と、面白くない仕事のやり方があるだけだ。」by.大前研一

「足るを知る者は富む。」by.老子

「才能を持っているにも関わらず、開花させられないのは、自分が“ない”と決めつけているからだ。」by.川北義則

「私は災難が起きるたび、結果的にそれが良かったといえるように努力してきた。」by.ロックフェラー

Dsc08445 Dsc08446
Dsc08447 Dsc08449

我々の世代においては

命が断たたれしまう ぎりぎりに近い年齢まで

働くことになる可能性も否定できません(笑)。

Dsc08450 Dsc08451

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

Dsc08452 Dsc08453

毎日を当たり前のように過ごす中、

当然ながら仕事をする時間というものは

その日々の多くの時間を費やすことになります♪

“どのような姿勢で、仕事と向かい合っているのか?”

その考え方ひとつで、

日々の健康状態

その先に見える夢や理想

が大きく変化してしまうのかも知れません。

Dsc08454 Dsc08455
Dsc08456 Dsc08457

皆さんは、どのような理想を持って日々を過ごされていますか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc08458 Dsc08459
Dsc08461 Dsc08462

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2012年2月21日 (火)

感動体験。

このブログでは、再三

“旅の素晴らしさ”

について、

私個人の感想を述べさせて頂いておりました♪
(写真は2/17宮崎県日向市大分県佐伯市経由福岡県福岡市にて撮影したものです。)

Dsc08253 Dsc08254
Dsc08255 Dsc08257

特に、

海外旅行を経験されたことのある方は

重々ご承知の通り、

海外に出て初めて知る“ニッポン”

というものに気づかされるものです(笑)。

Dsc08258 Dsc08260

もちろん、

日本国内であっても、

日本中を隅から隅まで飛び回るような

旅行を経験されている方であれば、

北海道、東北、関東、中部・北陸、近畿、中国、四国、九州

と、様々な地方からみる日本の姿が

見えてきます♪

Dsc08262 Dsc08264
Dsc08266 Dsc08267

日頃から

旅行を生活の一部として過ごされている方

にとっては

「旅こそが人生。」

というスティーブ・ジョブズ氏の言われている意味も

当然に思われるかも知れませんが、

多忙でストレス社会の現代においては、

「日頃の生活から少し飛び出してみたい。」

そのような気持ちで

旅行を度々計画している方

もおられるのかも知れません。

Dsc08269 Dsc08270
Dsc08271 Dsc08272

さて、先日から読み始めている とある著書の中で

建築家の安藤忠雄さん

のインタビュー記事のことが

述べられていましたので

少し紹介させて頂きます。

Dsc08274 Dsc08275
Dsc08278 Dsc08281

「いまでは感動が少なくなり、

 子どもたちは知識だけを詰め込まされている。

 まで飼い馴らされた籠の鳥のよう。

 世界の中で日本が弱くなっているのは、

 こんな小鳥がいっぱいだからではないか。」

Dsc08283 Dsc08284
Dsc08285 Dsc08286

元々、この話は

若いころにどのような感動体験を持つか?

が、自分の人生を組み立てる上で

大きく人生そのものが変わっていく。

という趣旨で述べられた内容でした。

Dsc08287 Dsc08288
Dsc08289 Dsc08291

言われてみると、なるほど。

私の人生を振り返ってみると、

いまでこそ北海道から九州まで

あちらこちらと飛び回っている身ではありますが

10歳の頃に体験した沖縄旅行

は、それらの第一歩だったようにも思えますし、

あの感動体験そのもの

が、その後の私の人生を大きく動かしたことに

間違いありません。

Dsc08292 Dsc08293
Dsc08294 Dsc08295

そして現代において、

安藤さんが言われている通り、

これほど環境の良い国はないにも関わらず

日本には心の貧しい人

が多い、そのようなことも言われています。

Dsc08296 Dsc08297
Dsc08298 Dsc08300

数年も働いていない仕事に対して、

自分には向いていないのかも知れない。

とりかかってもいない事に対して

諦めてしまっていたり。

今日の食事にありつけているにも関わらず

自分を不幸だと思ってしまっていたり。

Dsc08302 Dsc08303
Dsc08304 Dsc08306

そして、もしかすると

“いまでは感動が少なくなり”

というよりは、

“目先の幸福が当たり前になり、

感動が薄れてしまっている”

そのようにも感じさせられました。

Dsc08307 Dsc08308
Dsc08309 Dsc08310

「輝かしい成功の手前には必ず大きな壁があり、深い谷があり、険しい山がある。」by.竹内一正

「誰とも会おうとせず、ずっと同じ会社にいて、朝から晩までその価値観の中に浸かっていたら、世界はそれ以上 広がらない。」by.鮒谷周史

「死ぬほど練習すれば、死ぬような失敗はしない。」by.竹内一正

「人間は理屈で動くわけでもなく、知識で動くわけでもなく、感じて動く生き物である。」by.鮒谷周史

「私たちの人生の現実は、私たちの心の中を映し出す鏡である。」by.野口嘉則

「面白い仕事と、面白くない仕事というのはない。面白い仕事のやり方と、面白くない仕事のやり方があるだけだ。」by.大前研一

「生きる術は、自分で見つけ出さなくてはならない。その術は、経験から生まれる。」by.ヘンリー・D・ソロー

Dsc08312 Dsc08317
Dsc08322 Dsc08329

それらを紐解く鍵は

「人生を組み立てるときは

“感動”からスタートさせる。」

なのだそうです♪

特に、

10代のときにどのような感動体験を持つかが大事。

そのように述べられていました。

Dsc08332 Dsc08337
Dsc08342 Dsc08355

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

Dsc08359 Dsc08360
Dsc08363 Dsc08367

皆さんは、10代の頃どのような感動体験を持っていますか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc08374 Dsc08375

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2012年2月19日 (日)

フォーカス。

今朝、目が覚めて

カーテンをサッと開けると

そこは一面の雪が広がっていました♪
(写真は2/16に訪問しました福岡県福岡市大分県佐伯市経由宮崎県日向市にて撮影したものです。)

Dsc08145 Dsc08150
Dsc08144 Dsc08153

私自身は、

雪の積もる地域の出入りも多いため

雪そのものは珍しくないのですが、

福岡県にて雪が積もるのは
(地域にもよりますが)

ここ最近では非常に

稀なことだったかも知れません♪

Dsc08146 Dsc08147

私は2月17日(金)まで

宮崎県日向市に滞在していたのですが、

その日の午前中までは

非常に温かに過ごしていました(笑)。

Dsc08149 Dsc08151

午後から、大分県を経由しながら

帰路に入った途端、

非常に強い風と

冷たい風や雪。

Dsc08154 Dsc08155
Dsc08156 Dsc08157

地域や環境、

時間帯などが少しでも変化すると

ものごとは

大きく変化してしまう

ものです(笑)。

Dsc08160 Dsc08162
Dsc08164 Dsc08166

著書『強運を呼び込む51の法則(本田健著)』

の中では、次のようなことが述べられています。

Dsc08168 Dsc08171
Dsc08172 Dsc08173

私たちが苦しむのは、

人生が自分の思ったとおりに

ならないからです。

Dsc08174 Dsc08175
Dsc08176 Dsc08177

それは、仕事上で、

人が思ったとおりに動いてくれないという悩みかもしれません。

好きな人が振り向いてくれない。

家族が自分の考えるように振る舞ってくれない

といった人間関係のことから、

現在の経済状態、自分の健康状態などかもしれません。

Dsc08178 Dsc08182
Dsc08179 Dsc08180

その「不幸の源泉」

となるものを一つずつ調べていけば、

自分に変えられるものと、

そうでないものがあるのに

気づく 思います。

Dsc08183 Dsc08185
Dsc08187 Dsc08190

(中略)

心の平安を得るためには、

自分の人生に責任を持ち、

自分ができることだけにフォーカスする

ことです。

Dsc08191 Dsc08197
Dsc08193 Dsc08198

私自身も含め、

多くの方々が

思わず愚痴をこぼしてしまったり

弱音を吐いてしまうこと。

誰にでもある のだと思います(笑)。

Dsc08199 Dsc08200

特に、努力をし続けているにも関わらず

なかなか結果が出ていない。

そんなときは、本当に苦しいものです♪

Dsc08201 Dsc08202
Dsc08203 Dsc08204

そのようなとき、

「自分ができることだけにフォーカスする。」

非常に大切なことなのかも知れません。

Dsc08205 Dsc08206
Dsc08207 Dsc08208

もちろん、

努力をする前から

愚痴をこぼしてしまったり、

弱音を吐いてしまう。

これは、少し論点がズレているかも知れませんが(笑)。

Dsc08210 Dsc08212
Dsc08214 Dsc08216

いずれにせよ、

何事に関しても

継続的工夫しながら取り組んでいれば、

それなりの

結果が自ずと現れてくるもの

なのかも知れません♪

Dsc08219 Dsc08222
Dsc08223 Dsc08227

いや、本当に

自分ができることだけにフォーカスできているとき。

そのようなときは

愚痴や弱音すら

出てこないのかも知れません(笑)。

Dsc08229 Dsc08231
Dsc08232 Dsc08233

「逆運に屈するなかれ、それに反して更に大胆に進め。」by.ヴァルギリウス

「人に好かれようとするより、人を好きでいられる自分でいる。」by.阿部敏郎

「“準備”とは、言い訳の材料となりうるものを排除していく、そのために考えうる全てのことを、こなしていくこと。」by.イチロー

「夢見る力のない者は、生きる力もない。」by.トラー

「幸せは、到達する場所ではなく、自分でつくり出す状態である。」by.ロビン・シャーマ

Dsc08234 Dsc08237
Dsc08238 Dsc08239

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

そして、それと共に大事なのは、

非常に強い風や

冷たい風や雪そのもの、

ではなく

それを どのように感じる(受け取る)のか?

なのかも知れません。

Dsc08240 Dsc08242
Dsc08245 Dsc08246

皆さんは、どのようなことを継続していますか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc08248 Dsc08249
Dsc08250

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2012年2月16日 (木)

苦悩の中で。

相変わらず、多少 忙しい日々を送っていますが

年も明けて二か月少しが経つのですから

そうそう弱気なことを言ってられないのかも

知れません(笑)。

(写真は2/12に自宅から少し離れた所にある福岡県 志賀島にて撮影したものです。)

Dsc07998 Dsc07999

そんな今日、

再び宮崎県日向市へ向かいます(笑)。

さすがに

3週連続 宮崎県出張

というのは、初めてです♪

Dsc08001 Dsc08004

先々週の宮崎県出張の際に

都城市にて頂きました著書たち

も少しずつ読み終え始めた頃でもあります♪
(過去ブログ運のつかみ方。』[2012年1月30日]より)

Dsc08010 Dsc08011
Dsc08013 Dsc08017

そのような意味でいうと、

今回、頂いた著書たちが

いまの自分自身にとって、

どれだけ必要な存在で

かつ勇気を頂けたことか(笑)。

Dsc08012 Dsc08015
Dsc08021

これらの著書から

いまの自分に必要なものが

いくつも見つかりました♪

Dsc08024 Dsc08029
Dsc08030 Dsc08039

変えられないものを

受け入れる落ち着き。

変えられるものを

変える勇気。

そして、

その2つを見分ける

賢さ。

Dsc08040 Dsc08042

「努力は才能である。」by.ウィリアム・ジェームズ

「いちばん信頼でき、安心できるのは自分で考えること。」by.下村脩

「決心する前に、完全なる見通しをつけようとする者は、決心することができない。」by.アミエル

「その人を知りたければ、その友を見よ。」by.孔子

「自信は成功の第一の秘訣である。」by.エマーソン

Dsc08044 Dsc08049

海を眺めていると

非常に心が安らぐものです(笑)。

その波は止まることなく

幾度も幾度も、しかも毎回 形を変えながら

押し寄せたり、ひいていったり。

波の音が、すべてを満たしてくれます♪

そう、ここは地球

そのような地球で過ごしている私たち(笑)。

Dsc08051 Dsc08053
Dsc08070 Dsc08072

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

Dsc08055 Dsc08058
Dsc08061 Dsc08069

皆さんは、忙しい時や悩んでいる時、どのような願望が生まれますか?

つづきはまた今度♪

Dsc08091 Dsc08097
Dsc08102_2

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2012年2月14日 (火)

鏡の法則。

今日は、仕事の都合で

福岡県飯塚市田川市へ訪問してきました。
(写真は2/14の田川市~飯塚市にて撮影したものです。)

Dsc08130 Dsc08131

途中、休憩のために立ち寄った書店にて

目にとまったのが

『鏡の法則(野口嘉則著)』

発売当時、TVなどでも非常に取り上げられ

話題になった著書なので

ご存知の方も多いかと思います♪

Dsc08132

1時間もあれば、

即読み終えてしまう内容ではありますが、

非常に感動させられました。

短い物語の中に

運を開く

大きなヒントがあったように感じました。

Dsc08133 Dsc08134

「現実に起きる出来事は、一つの『結果』です。

 『結果』には必ず『原因』があり、

 その原因は、あなたの心の中にあるのです。

 つまり、あなたの人生の現実は、

 あなたの心を映し出した鏡である。」

Dsc08135

もし、

未だ読まれたことがない

ということであれば、

書店にて手に取ってみられては

いかがでしょうか?

Dsc08136

「人は幸運のときは偉大に見えるかもしれないが、真に向上するのは不運のときである。」by.フリードリヒ・フォン・シラー

「言葉は 理屈を超えて、ハートに突き刺さる。」by.竹内一正

「貧しさは、貧しいと感じるところにある。」by.ラルフ・ワルド・エマーソン

「死ぬほど練習すれば、死ぬような失敗はしない。」by.竹内一正

「やっていない人ほど“やっている”といい、やっている人ほど“やっていない”という。」by.福島正伸

Dsc08137 Dsc08138

この著書では、

その他に

『生き方(稲盛和夫著)』サンマーク出版

『原因と結果の法則(ジェームズ・アレン著)』サンマーク出版

『生きがいの創造(飯田史彦著)』PHP研究所

『ゆるすということ(ジェラルド・G・ジャンポルスキー著)』サンマーク出版

『地球大予想Ⅱ オーケストラ指揮法(高木善之著)』総合法令出版

『幸せ成功力を日増しに高めるEQノート(野口嘉則著)』日本実業出版社

がお薦めの書として推奨されています♪

私個人も、

『生き方(稲盛和夫著)』『原因と結果の法則(ジェームズ・アレン著)』

は大好きな著書の一つです♪

Dsc08139

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

Dsc08140 Dsc08141

皆さんは、今日どのようなことに気づきましたか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc08142 Dsc08143

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2012年2月10日 (金)

本人次第。

一昨日は、宮崎県延岡市日向市にて商談。

昨日は、延岡市から大分県大分市へ移動し、

2件の仕事を終え、

そのまま自宅のある福岡県福岡市

戻ってきました♪
(写真は2011年2月9日宮崎県延岡市~大分県大分市~福岡県福岡市にて撮影したものです。)

Dsc07888 Dsc07890
Dsc07891 Dsc07892

宮崎県での出張中は、

ホテルの中や待ち時間など

少し空いた時間を活用させながら

読書などをして、

快適に過ごさせて頂きました。

Dsc07893 Dsc07894
Dsc07895 Dsc07896

今回、手に取った著書は

先日も少しご紹介させて頂きました

『強運を呼び込む51の法則(本田健著)』

と、

『20代から折れない自分をつくる 100の言葉(川北義則著)』

当の私は、随分と前に20代を過ぎてしまいましたが(笑)。

Dsc07897 Dsc07898
Dsc07899 Dsc07900

その著書の中で、

次のようなことが述べられていました。

準備が大切だということは誰もが知っているが、

現実には「準備への自覚」に欠けていることが多いのではないか。

いまは便利な世の中で、

万全の準備をしなくても

大概のことは、その場で何とかなるからだ。

Dsc07901 Dsc07902
Dsc07903 Dsc07905

この一文には

思わず深く頷かされました(笑)。

なにを隠そう、私自身にも

この言葉は無視できない言葉でもありました。

Dsc07906 Dsc07907
Dsc07908 Dsc07909

現代の(特に日本)社会では

あまりにも

便利な生活環境恵まれた環境

が、まるで当たり前のように存在し、

自分らしく生きる選択肢

というものが

むしろ溢れかえっている、

そのように私自身が感じる機会が

ここ最近、非常に多かったからです(笑)。

Dsc07910 Dsc07911
Dsc07913 Dsc07914

今回の

宮崎県出張の商談の際にも

「仕事前の事前準備」

というポイントの点で、

商談の流れ

を大きく動かす一連の出喜事(出来事)

がありました♪

Dsc07916 Dsc07917
Dsc07918 Dsc07920

この著書に触れていなければ、

もしかすると商談を落としていたかも

知れない。

そう考えると、

やはり日頃からの

自分の習慣や勉強というものは

非常に大切なのだ、

と改めて 気づかされました(笑)。

Dsc07922 Dsc07923
Dsc07930 Dsc07933

「チャンスに出会わない人などいない。ただ、それを捕えられなかっただけだ。」by.カーネギー

「機会は鳥のようなもの。まだ飛び去らぬ前に捕えなければならない。」by.シラー

「チャンスが二度、ドアを叩くなどと考えるな。」by.シャンフォール

「もし機会が見つけられないなら、自分で機会をつくれ。」by.スマイルズ

「みずからを助けない者にはチャンスは巡ってこない。」by.ソフォクレス

Dsc07936 Dsc07937
Dsc07942 Dsc07946

これらの偉人たちの名言に、

共通項があることに

皆さんは、お気づきになられましたか?

20代から折れない自分をつくる 100の言葉(川北義則著)』
-チャンスをつかむための共通項がある-より

Dsc07947 Dsc07949
Dsc07952 Dsc07958

個人的な話になりますが、

今日は嫁父の誕生日でもあります♪

いつも二人を温かく支えて下さり、

まことに有難うございます。

そして、お誕生日おめでとうございます♪

今後とも 末永く 宜しくお願い致します。

Dsc07961 Dsc07965
Dsc07967 Dsc07968

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc07974 Dsc07975
Dsc07979 Dsc07994

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2012年2月 7日 (火)

故郷(山と川)。

今日は仕事の都合で、少し早めに起床して

宮崎県延岡市日向市

に向かいます♪

Dsc07720 Dsc07722
Dsc07723 Dsc07726

宮崎県へ訪問するのは

約一週間ぶりです(笑)。

先週は

都城市宮崎市

を訪問させて頂きました。

Dsc07727 Dsc07728
Dsc07729 Dsc07733

昼過ぎに延岡市でのアポが入っていたため、

昨晩、霧のために通行止めになっていた

大分県湯布院大分

を、なるべく早い時間に通過します♪

Dsc07734 Dsc07737
Dsc07742 Dsc07744

福岡市から九州を見ると

宮崎県は、都城市や宮崎市

の方が南の位置なのですが、

実際には、北に位置する

延岡市や日向市

の方が車で移動すると

時間がかかります(笑)。

Dsc07748 Dsc07747
Dsc07746 Dsc07749

九州自動車道

は福岡県から鹿児島県鹿児島市までの

縦ルート(北南ルート)は真っ直ぐ

高速道路が行き届いていますが、

少し東に反れる宮崎県は

九州の真ん中に位置する

阿蘇山の影響により

非常に交通が不便となっています。

Dsc07750 Dsc07752
Dsc07755 Dsc07758

福岡県から延岡市へ移動するためには、

グーグルマップやカーナビで調べてみると

熊本県まで一度 南下した後、

途中で高速道路を下り、

一気に西から東へ山越えする

阿蘇山 経由をするルートの方が

実際には約4時間半

と早いようです。

Dsc07760 Dsc07761
Dsc07762 Dsc07763

今回は、季節的なこともあり、

チェーン規制の道がある可能性も踏まえ、

昨年6月に一度経験したことのある
(過去ブログ残された日本。』[2011年6月22日]より)

5時間弱の大分自動車道経由

のルートにしました(笑)。

Dsc07764 Dsc07767
Dsc07768 Dsc07770

このルートは特に、

佐伯市延岡市

を抜ける県道の景色が

非常に美しく

良い印象が残っていました♪

Dsc07772 Dsc07773
Dsc07774 Dsc07775

先日、宮崎市を訪問した際に

宮崎県内に住まれている方の話によると

宮崎県は北から南まで

車を走らせると

大体4時間近く

かかるのだそうです(笑)。

Dsc07777 Dsc07780
Dsc07781 Dsc07782

また、

案の定、朝経由した

大分県の由布岳 近辺

は非常に深い霧に包まれていました。

通行止めに合わなかったのは

とても運が良かった

のかも知れません(笑)。

Dsc07790_2 Dsc07784
Dsc07787 Dsc07786

延岡市での仕事が終えた後、

日向市へ向かいましたが、

途中、

北郷(旧北郷村)

という土地の近くを通りかかりました♪

Dsc07809 Dsc07813
Dsc07816 Dsc07819

実は、この地の北郷とは違いますが、

宮崎県には南部(日南市)の方にもまた

北郷(北郷町)

という地があります。

Dsc07817 Dsc07821
Dsc07822 Dsc07823

そちらの方の北郷は、

かつて祖父たちが住んでいた地でもあり、

父親の故郷でもあります。

私も幼少時代に何度か

訪れたことのある地ではありますが、

この年齢まで

再び訪問する機会が未だにありません。

Dsc07827 Dsc07828
Dsc07830 Dsc07831

当時、幼いながらも

父と川を見たり、

母と山を登ったりした記憶が

ほんの薄っすらと残っています。

Dsc07829 Dsc07832
Dsc07834 Dsc07835

その地に似た風景に

囲まれながら。

いま、自分が存在しているのは。

この宮崎の地、

父を育ててくれた、この山や川。

そして、私を育ててくれた

父(もちろん、母も)のおかげ

であること。

Dsc07837 Dsc07838
Dsc07839 Dsc07840

そのようなことを

考えていると、

なんだか胸が熱くなり

最近、色々と悩んでいたことが

吹き飛ぶかのような気持ちに

させられました(笑)。

よく勘違いされるのですが、

私も、人並みに悩まされることは

多くあります(笑)。

友人はもちろん、嫁さんにでも

そのことを、リアルタイムに伝えることは

ほとんど無いと思います♪

Dsc07843 Dsc07844

「自らの運命をコントロールせよ。さもなければ、他人にコントロールされるだろう。」by.ジャック・ウェルチ

「若いときに、にがい水を飲まなかったやつは、ひだちが悪いよ。」by.山本有三

「常に謙虚であるならば、褒められたときも、けなされたときも、間違いをしない。」by.ジャン・パウル

「背伸びして視野をひろげているうちに、背が伸びてしまうということも有り得る。それが人生の面白さである。」by.城山三郎

「成功する人間は、自ら自分の望む環境を探す人であり、自分でそれをつくり出す人である。」by.ジョージ・バーナード・ショー

Dsc07846 Dsc07847

今日、通りかかった北郷の地では

野生の猪

が私が運転している車の目の前を

スタスタと、横切っていきました♪

あまりの出喜事(出来事)に

あっけに取られて

思わず吹き出してしまいました(笑)。

Dsc07849 Dsc07850

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

私が抱える悩みなんて、

貧困に苦しむ国々の方々から

比べると、たかが知れているものです(笑)。

そのような不安や悩みよりも

とても、大事なこと。

いまを、どのように生きているか?

皆さんは、故郷を感じていますか?

Dsc07853 Dsc07855

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2012年2月 5日 (日)

多少 忙しくとも。

久しぶりのブログ更新になります♪
この一週間ほどは非常に多忙な日々を送っていました(笑)。

週末ですら

なかなか のんびりできない

充実した日々を送らせて頂いています♪

とはいえ、私にとって

いくら多忙な日々の中でも

読書だけは欠かせられないものです(笑)。
(写真は1/31に訪問しました宮崎県宮崎市内で撮影したものです。)

Dsc07628 Dsc07631

先日、頂きました著書

『強運を呼び込む51の法則(本田健著)』

より素敵な一説をご紹介させて頂きます♪

Dsc07630

「不幸を幸せに変える力が運をつくる」

運のいい人は、ずっと運がいいように見えます。

それは、彼らが、多少運が悪くなっても、

そこから復活する技術を身につけているからです。

自転車に乗っていて こけそうになっても、

しっかりバランスを取って、

体勢を元にもどすのと似ています。

Dsc07633 Dsc07634

冷静に物事を観察していると、

実は、運のいい人にも、悪い人にも、

同じようなことが起きています。

Dsc07638 Dsc07640

長い人生のあいだには、

リストラがあったり、

病気になったり、

家族が不幸になったりということがあります。

そういうときには

目の前が真っ暗になって、

無力感を感じることがあるかもしれません。

Dsc07644 Dsc07645

しかし、

運のいい人が運の悪い人と

決定的に違うのは、

一時的な不幸を

幸せに変える力

を持っていることです。

Dsc07646 Dsc07648

悲しいこと、つらいことは、

誰の身にも起きます。

人間には寿命があるし、

人生に変化はつきものだから、

変化に伴う喪失

を避けることはできません。

Dsc07649 Dsc07650

その変化を

苦しみ

と とらえて嘆くのか、

それをテコに使って

自分の人生をおもしろく、

すばらしいものにするのかは、

私たち次第です。

Dsc07651 Dsc07652

人生では

何がプラスになるか

マイナスになるかは、

わからないものです。

Dsc07653 Dsc07654

どんなことが起きても、

自分の幸せに変えていこうという気持ち

さえ持っていれば、

いい運を引き寄せることができます。

Dsc07656 Dsc07658

「運命は偶然には訪れない。選択の問題である。」by.ウィリアム・ジェニングス・ブライアン

「感情的にムラがある人からは運が逃げる。」by.本田健

「成功して満足するのではない。満足していたから成功したのである。」by.アラン

「困難とは、作業衣を着た好機会に過ぎない。」by.H・カイザー

「運は“なにげない日常の一瞬”に劇的に変わる。」by.本田健

Dsc07660 Dsc07661

この著書の中には、

まだまだ素晴らしい記事が

溢れるように盛り込まれています♪

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

是非、書店にて手に取られてみては

いかがでしょうか♪

Dsc07663

皆さんは、どのような運をお持ちですか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc07664

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »