ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 多少 忙しくとも。 | トップページ | 本人次第。 »

2012年2月 7日 (火)

故郷(山と川)。

今日は仕事の都合で、少し早めに起床して

宮崎県延岡市日向市

に向かいます♪

Dsc07720 Dsc07722
Dsc07723 Dsc07726

宮崎県へ訪問するのは

約一週間ぶりです(笑)。

先週は

都城市宮崎市

を訪問させて頂きました。

Dsc07727 Dsc07728
Dsc07729 Dsc07733

昼過ぎに延岡市でのアポが入っていたため、

昨晩、霧のために通行止めになっていた

大分県湯布院大分

を、なるべく早い時間に通過します♪

Dsc07734 Dsc07737
Dsc07742 Dsc07744

福岡市から九州を見ると

宮崎県は、都城市や宮崎市

の方が南の位置なのですが、

実際には、北に位置する

延岡市や日向市

の方が車で移動すると

時間がかかります(笑)。

Dsc07748 Dsc07747
Dsc07746 Dsc07749

九州自動車道

は福岡県から鹿児島県鹿児島市までの

縦ルート(北南ルート)は真っ直ぐ

高速道路が行き届いていますが、

少し東に反れる宮崎県は

九州の真ん中に位置する

阿蘇山の影響により

非常に交通が不便となっています。

Dsc07750 Dsc07752
Dsc07755 Dsc07758

福岡県から延岡市へ移動するためには、

グーグルマップやカーナビで調べてみると

熊本県まで一度 南下した後、

途中で高速道路を下り、

一気に西から東へ山越えする

阿蘇山 経由をするルートの方が

実際には約4時間半

と早いようです。

Dsc07760 Dsc07761
Dsc07762 Dsc07763

今回は、季節的なこともあり、

チェーン規制の道がある可能性も踏まえ、

昨年6月に一度経験したことのある
(過去ブログ残された日本。』[2011年6月22日]より)

5時間弱の大分自動車道経由

のルートにしました(笑)。

Dsc07764 Dsc07767
Dsc07768 Dsc07770

このルートは特に、

佐伯市延岡市

を抜ける県道の景色が

非常に美しく

良い印象が残っていました♪

Dsc07772 Dsc07773
Dsc07774 Dsc07775

先日、宮崎市を訪問した際に

宮崎県内に住まれている方の話によると

宮崎県は北から南まで

車を走らせると

大体4時間近く

かかるのだそうです(笑)。

Dsc07777 Dsc07780
Dsc07781 Dsc07782

また、

案の定、朝経由した

大分県の由布岳 近辺

は非常に深い霧に包まれていました。

通行止めに合わなかったのは

とても運が良かった

のかも知れません(笑)。

Dsc07790_2 Dsc07784
Dsc07787 Dsc07786

延岡市での仕事が終えた後、

日向市へ向かいましたが、

途中、

北郷(旧北郷村)

という土地の近くを通りかかりました♪

Dsc07809 Dsc07813
Dsc07816 Dsc07819

実は、この地の北郷とは違いますが、

宮崎県には南部(日南市)の方にもまた

北郷(北郷町)

という地があります。

Dsc07817 Dsc07821
Dsc07822 Dsc07823

そちらの方の北郷は、

かつて祖父たちが住んでいた地でもあり、

父親の故郷でもあります。

私も幼少時代に何度か

訪れたことのある地ではありますが、

この年齢まで

再び訪問する機会が未だにありません。

Dsc07827 Dsc07828
Dsc07830 Dsc07831

当時、幼いながらも

父と川を見たり、

母と山を登ったりした記憶が

ほんの薄っすらと残っています。

Dsc07829 Dsc07832
Dsc07834 Dsc07835

その地に似た風景に

囲まれながら。

いま、自分が存在しているのは。

この宮崎の地、

父を育ててくれた、この山や川。

そして、私を育ててくれた

父(もちろん、母も)のおかげ

であること。

Dsc07837 Dsc07838
Dsc07839 Dsc07840

そのようなことを

考えていると、

なんだか胸が熱くなり

最近、色々と悩んでいたことが

吹き飛ぶかのような気持ちに

させられました(笑)。

よく勘違いされるのですが、

私も、人並みに悩まされることは

多くあります(笑)。

友人はもちろん、嫁さんにでも

そのことを、リアルタイムに伝えることは

ほとんど無いと思います♪

Dsc07843 Dsc07844

「自らの運命をコントロールせよ。さもなければ、他人にコントロールされるだろう。」by.ジャック・ウェルチ

「若いときに、にがい水を飲まなかったやつは、ひだちが悪いよ。」by.山本有三

「常に謙虚であるならば、褒められたときも、けなされたときも、間違いをしない。」by.ジャン・パウル

「背伸びして視野をひろげているうちに、背が伸びてしまうということも有り得る。それが人生の面白さである。」by.城山三郎

「成功する人間は、自ら自分の望む環境を探す人であり、自分でそれをつくり出す人である。」by.ジョージ・バーナード・ショー

Dsc07846 Dsc07847

今日、通りかかった北郷の地では

野生の猪

が私が運転している車の目の前を

スタスタと、横切っていきました♪

あまりの出喜事(出来事)に

あっけに取られて

思わず吹き出してしまいました(笑)。

Dsc07849 Dsc07850

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

私が抱える悩みなんて、

貧困に苦しむ国々の方々から

比べると、たかが知れているものです(笑)。

そのような不安や悩みよりも

とても、大事なこと。

いまを、どのように生きているか?

皆さんは、故郷を感じていますか?

Dsc07853 Dsc07855

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 多少 忙しくとも。 | トップページ | 本人次第。 »

■九州地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめましてです≧(´▽`)≦ブログ楽しくて結構チェックしてるんですよ(*゜▽゜ノノ゛☆実は読者なんです(笑)普段はあんまりコメントとかしないほうなんだけど(照)見てるだけなのもアレかなって思ってコメントしてみました(笑)

時間がかかっても、トキメク景色経由で心のリフレッシュ!仕事もはかどったと思います。
急がば回れとは少し違いますが、そんな回り道も大事ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/44022340

この記事へのトラックバック一覧です: 故郷(山と川)。:

« 多少 忙しくとも。 | トップページ | 本人次第。 »