ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の記事

2012年3月31日 (土)

思うとおりに。

昨日は、午前は熊本県熊本市

午後より熊本県玉名市

夕方に福岡県北九州市

にて商談をしてきました。

(写真は、3/22に訪問しました鳥取県出雲市益田市にて撮影した風景です。)

Dsc00370 Dsc00373
Dsc00375 Dsc00377

所々で(特に熊本県内)

が咲いており

おだやかな風に包まれて

気持ちのよい一日を過ごさせて頂きました♪

Dsc00380 Dsc00384
Dsc00385 Dsc00389

先日、購入した著書

『思うとおりに歩めばいいのよ。(ターシャ・テューダー著)』

には次のように述べられています。

Dsc00391 Dsc00393
Dsc00394 Dsc00395

生きているだけでも、

ありがたいと思いませんか。

公害や恐ろしい事件がいくらあっても、

この世界はやはりすばらしい。

Dsc00396 Dsc00397
Dsc00398 Dsc00405

見慣れた空の星だって、

年に一度しか見られないと思えば、

感動するでしょう?

なんでも、そう思ってみては、

どうかしら。

Dsc00408 Dsc00410
Dsc00412 Dsc00414

みんなが本当に欲しいのは、

物ではなく心の充足です。

幸福になりたいというのは、

心が充たされたいということでしょう。

わたしは、ここの何もかもに

満足しています。

Dsc00416 Dsc00421
Dsc00420 Dsc00419

地域によっては、

未だ桜を楽しめない地域もあるかと思いますが、

この一年でも最も

“寒さから温かさ”

への変化を感じやすくなる季節。

いま

を楽しんでみては いかがでしょうか♪

Dsc00423 Dsc00429
Dsc00430 Dsc00433

「人は、うまくいかない事で試されたり、うまくいく事で試されたりする。」by.福島正伸

「争いはなぜ起きるのか。必要以上に持っている人間と、必要なものさえ持っていない人間がいるからだ。」by.ヘンリー・D・ソロー

「人は幸運のときは偉大に見えるかもしれないが、真に向上するのは不運のときである。」by.フリードリヒ・フォン・シラー

「女性が綺麗になる方法は2つあります。“いい恋をすること”と“悪い恋をやめてしまうこと”です。」by.浜尾朱美

「何事も、やってみないとわからないものだ。孤立した世捨て人には、どんな偶然も決してチャンスに変えることはできない。」by.ホアキン・ロレンテ

Dsc00434 Dsc00437

昨日は仕事を終えた後、

商談先が実家近くだったこともあり、

久しぶりに実家の方にも顔を出させて頂きました♪

年に ほんの数度しかない貴重な時間



このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

↑ポチッと押して応援して頂けると非常に嬉しいです♪

Dsc00438 Dsc00440

弟夫婦の間に生まれた子供。

亡くなられた祖父、

などの話をしていて

改めて、

生きている時間の大切さ

を感じました。

皆さんは、今日をどのように過ごしますか?

Dsc00442

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2012年3月30日 (金)

いまを見つめる(出雲大社)。

久しぶりのブログ更新です♪

非常に多忙な一週間を過ごしています(笑)。

(写真は2012年3月22日に訪問しました島根県松江市出雲市にて撮影した風景です。)

Dsc00257 Dsc00259
Dsc00261 Dsc00263

この一週間の商談で訪問した先は、

福岡県福岡市、北九州市、飯塚市、田川市、太宰府市、宗像市、

熊本県熊本市、

大分県別府市、大分市、

長崎県佐世保市、

です♪

Dsc00268 Dsc00269
Dsc00271 Dsc00274

多忙になればなるほど、

以前まで

“忙しくて大変だ”

と思えていたことが、

笑えてくるものです(笑)。

Dsc00275 Dsc00276
Dsc00284 Dsc00288

人は、目先のことに気を取られてしまうと、

いつも『現在』に対して

“不安”“不満”

を感じてしまい、

愚痴をこぼしてしまったり、

弱気になってしまう

のかも知れません。

Dsc00289 Dsc00292

Dsc00299 Dsc00301

そして再び、

更なる“不安”や“不満”な状況に追い込まれて

実は『そのときの現在(いまとなっては『過去』)

の環境がいかに恵まれていたのか、

を知る。

のかも知れません(笑)。

Dsc00308 Dsc00309
Dsc00311 Dsc00314

とするならば、

いま目の前にある『現在』。

これをいかに楽しめるのか?

生き甲斐に感じることができるのか?

それらすべては

日頃の心掛けや習慣によって

つくられるのかも知れません♪

Dsc00315 Dsc00316
Dsc00323 Dsc00324

「人間の幸福は、決して神や仏が握っているものではない。自分自身の中にそれを左右するカギがある。」by.ラルフ・ワルド・エマーソン

「孤独が恐ろしいのは孤独そのもののためでなく、むしろ孤独の条件によってである。」by.三木清

「富を失う者は多くを失い、友人を失う者はさらに多くを失う。しかし、勇気を失う者はすべてを失うことになる。」by.セルバンテス

「節約しているのに貧乏になる人もいれば、お金を使いながら裕福になる人もいる。あたしは、人を判断するのに、お金の使い方で見分けることにしている。」by.ココ・シャネル

「やってみなはれ。」by.鳥居信治郎

Dsc00326 Dsc00325
Dsc00328

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

↑ポチッと押して応援して頂けると非常に嬉しいです♪

Dsc00331 Dsc00339
Dsc00344 Dsc00348

皆さんは、これまで どのような苦労を乗り越えてきましたか?

Dsc00352 Dsc00359
Dsc00363 Dsc00366

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc00370

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2012年3月23日 (金)

ジカン(松江城)。

昨日は 朝いちから鳥取県米子市を離れ、

先ずは鳥取県境港市にて一件、

その後、島根県の東部に位置します

松江市出雲市 へ訪問します♪

(写真は3/22に、鳥取県米子市~境港市~島根県松江市にて撮影したものです。島根県出雲市~島根県益田市で撮影したものは、後日 掲載致します。)

Dsc00050 Dsc00051
Dsc00054 Dsc00058

それぞれ仕事を終えた後は、

明日の仕事に備え、

島根県西部に位置します

益田市へ一気に移動します。

Dsc00061 Dsc00063
Dsc00064 Dsc00069

朝早くからの仕事が入っていたこともあり、

松江市では約1時間半、

出雲市では約1時間

の仕事の空き時間ができました♪

Dsc00081 Dsc00084
Dsc00091 Dsc00094

そうなれば足を運ぶ先といえば、

『松江城』と、

『出雲大社

いずれも国の重要文化財に指定されており(出雲大社本殿は国宝に指定)、

日本でも非常に有名な観光地になります♪

【参考資料】
松江城公式ホームページ
http://www.matsue-tourism.or.jp/m_castle/
出雲大社公式ホームページ
http://www.izumooyashiro.or.jp/

Dsc00099 Dsc00108
Dsc00114 Dsc00117_2

松江城

日本さくら名所100選

に選ばれているほか、

日本三大湖城の一つでもあります。

(その他の三大湖城は、膳所城[滋賀県大津市]、高島城[長野県諏訪市]。)

Dsc00131 Dsc00133
Dsc00134 Dsc00136

天守閣から眺める風景

は、これまで登閣したどの城よりも

美しい眺めでした。

(個人的には、小田原城からの眺めも大好きです。)

Dsc00138 Dsc00139
Dsc00143 Dsc00148

出雲大社を訪問したときは

途中で あいにくの雨に遭いました。

Dsc00152 Dsc00156
Dsc00158 Dsc00160

しかしながら、

それはそれで 神秘的な姿にも映り、

日本神話などに その伝承が語られていたり、

全国から八百万の神々が集まる所以

を感じたような気もしました(笑)。

Dsc00169 Dsc00172
Dsc00174 Dsc00175

「そこから学び取るものがなければ、どんなものだろうと そのうち飽きが来よう。」by.ウィルギリウス

「人生は列車のようなもの。時に遅く走ることは予測のうちだが、脱線だけは困る。」by.ウィリー・スタージェル

「人間十人十色ではなく、実は 夢のある奴とそうでない男の二種類しかいない。」by.高橋慶一朗

「一番多忙な人間が、一番多くの時間をもつ。」by.アレクサンドル・ビネ

「あらゆる生あるものの目指すところは死である。」by.フロイト

Dsc00177 Dsc00182
Dsc00219Dsc00220

日頃から神社やお寺参りをするように

心がけてはいますが、

特に この出雲大社に関しましては

特別なスポットのようにも感じられました♪

Dsc00232 Dsc00226

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

↑ポチッと押して応援して頂けると非常に嬉しいです♪

Dsc00231 Dsc00225

皆さんは、時間をどのように利用していますか?

Dsc00242 Dsc00247
Dsc00250 Dsc00252

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2012年3月22日 (木)

いつまでも。

昨日は仕事の都合で

福岡県福岡市から移動、

博多駅から岡山県の岡山駅まで

新幹線のぞみ号に乗車、

その後、特急スーパーいなば号に乗り換えて

鳥取県の鳥取駅へ♪

Dsc09810 Dsc09812
Dsc09822 Dsc09826

鳥取市倉吉市にて仕事を終えた後、

今日の朝一の仕事に備え、

鳥取県米子市まで移動してきました。

Dsc09827 Dsc09828
Dsc09829 Dsc09831

博多駅から鳥取駅までは

列車で合計 約4時間。

鳥取市から倉吉市、倉吉市から米子市へは

レンタカーの移動で

それぞれ約1時間半前後になります。

Dsc09835 Dsc09836
Dsc09845 Dsc09846

列車の中では

仕事はもちろん、

読書をしたり、音楽を聴いたりして

快適に過ごします♪

Dsc09850 Dsc09848
Dsc09902 Dsc09904

一昨日、久しぶりの休日の機会に

購入してきたばかりの本5冊

の中から、二冊だけを抜き取り

今回の出張バックの中に

詰め込んできました。

Dsc09909 Dsc09908
Dsc09913 Dsc09914

今回持ち出した著書は、

『クラウド「超」活用術(北真也著)』

『ココ・シャネルという生き方(山口路子著)』

Dsc09916 Dsc09917
Dsc09919 Dsc09920

私の場合は、仕事を通じて

家族や友人たちと旅行するより、

一人旅になる機会の方が

圧倒的に多くなります(笑)。

Dsc09921 Dsc09922
Dsc09926 Dsc09938

見慣れぬ風景に包まれながら、

本を読んだり、景色を眺めたり。

とても素晴らしく貴重な時間

を過ごさせて頂いています♪

Dsc09939 Dsc09943
Dsc09949 Dsc09952

人間は、

家族と暮らしていても

結婚していても

子供を抱えていても、

Dsc09953 Dsc09955

結局は

“孤独”

なのかも知れません。

Dsc09958 Dsc09963
Dsc09965 Dsc09972

しかしながら、

出張に出かけても

家族がいる自宅へ戻っても

一人暮らしであっても、

Dsc09977 Dsc09978

結局は、一日を通して

様々な方々から支えられて生きている。

そのように感じずにはいられない一日でした(笑)。

Dsc09994 Dsc09995
Dsc09996 Dsc09999

「なぜいつも遠くへばかりいこうとするのか?見よ、よきものは身近にあるのを。」by.ゲーテ

「一番 多忙な人間が、一番 多くの時間を持つ。」by.アレクサンドル・ビネ

「ただ幸福のつかみかたを学べばよいのだ。幸福はいつも目の前にあるのだ。」by.ゲーテ

「人は誰しも、一人で生き、一人で死ぬものである。」by.ヤコブセン

「成功は、焦らない人にやってくる。」by.リチャード・カールソン

Dsc00003 Dsc00005
Dsc00012 Dsc00018

「切符を拝見しまーす♪」

「お気をつけて、いってらっしゃいませ♪」

列車の車掌さんや

レンタカーの店員さんが

温かく声をかけて下さる姿に、

改めて、感謝させられました。

Dsc00020 Dsc00021
Dsc00031 Dsc00034

あたかも“当たり前”に思える

何気ない瞬間。

いつまでも続いたらいいのに。

そのように思いながら、

また、刻々と過ぎ行く一日を過ごしました。

Dsc00039 Dsc00040

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

↑ポチッと押して応援して頂けると非常に嬉しいです♪

Dsc00042 Dsc00043

皆さんは、いまある幸せを 大事にしていますか?

Dsc00047 Dsc00048

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2012年3月21日 (水)

振り回される男。

これは、

とある人物の幼き頃の

1コマです。

Img069_3

少女「さぁ、おかあさんごっこ しましょうかねぇ~♪」

少年「今日は怖いくらい、機嫌がいいなぁ。」

Img070_2

少女「はい、お父さん♪私が料理を作ってあげましょうねぇ~♪」

少年「これは、おいしそうなミカンだねぇ~♪」

Img071_2

ポロリ♪♪♪

少女「!!!」

少年「!!!」

Img072

少女「・・・」

少年「えっ?!もう止めちゃうの?」

[出演:嫁。少年A。]

Dsc08383

「有意義な人生とは、礼儀正しさと親切心にあふれた日々の行為の積み重ねによって成り立つ。」by.ロビン・シャーマ

「無難な道を選ぶくらいなら、私は生きる死を選ぶ。」by.岡本太郎

「将来とは突然やってくるものではなく、過去の延長線上、今日の延長線上にある。だから予兆は必ずある。」by.大前研一

「思い切り泣けない人は、思い切り笑うこともできない。」by.ゴルダ・メイア

「料理のコツで強調したいのは、できるだけ新鮮な材料を使うこと。それと、スープやシチューは、調味料を入れたら何度も味見をすること。スープの味のうすいのは、がっかりですからね。それから近道を探そうとしないこと価値のある良いことはみんな、時間も手間もかかるものです。」by.ターシャ・テューダー

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

↑ポチッと押して応援して頂けると非常に嬉しいです♪

Dsc08382

皆さんは 起こった出来事に対し、どのように向き合っていますか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2012年3月20日 (火)

普通(理髪店)。

今日は久しぶりに丸一日の休日

を頂けたので、あさ一番から

理髪店へ足を運んできました♪

(写真は3/14に、福岡県福岡市田川市で撮影した風景です。)

Dsc09737 Dsc09738

私は、髪を切って頂く際には

必ず決まり文句の言葉があります。

理容師「今日はどのように髪を切りましょうか?」

「横と後ろをまっすぐ いちまいはんに上の方まで刈り上げて、

  前髪と上は整えて下さい。最後に空いて下さい。」

ほとんどの理容師さんは、

この一言だけで

いつもの私好みのカットにしてくれます♪

Dsc09740 Dsc09743

髪を切って頂きながら、

今日一日のスケジュールを考えていると

隣の席から別の理容師とお客様の会話が聞こえてきました。

Dsc09744 Dsc09745

隣の理容師「今日はどのように切りましょうか?」

隣のお客様「そうだねぇ。普通にカットしてもらおうかな。」

隣の理容師“普通に”ですか・・・」

その後の隣の理容師さんの反応を伺っていると、

どうやら常連のお客様ではなさそうです(笑)。

Dsc09746 Dsc09747
Dsc09750 Dsc09751

そのやりとりを隣で聞きながら

考え事をしていると、

私の担当をしている理容師さんが話しかけてきます♪

理容師「もみあげの方はいかがしましょうか?

      普通にカットしてもよろしいですか?」

「はい。普通にカット お願いします。」

Dsc09753 Dsc09754

『“普通”って、なんだろう。』

カットされている間、

“普通”という言葉が

ヒヨコのように

頭の中で走り回っていました(笑)。

Dsc09756 Dsc09758
Dsc09759 Dsc09761

「別に、天才とは思わないですね。それだけのことを やってきたわけですから。」by.イチロー

「君がもし、考えることをせぬ人間であるとすれば、いったい君は 何のための人間であるのか。」by.サミュエル・テイラー・コールリッジ

「私たちの人生の現実は、私たちの心の中を映し出す鏡である。」by.野口嘉則

「誰とも会おうとせず、ずっと同じ会社にいて、朝から晩までその価値観の中に浸っていたら、世界はそれ以上 広がらない。」by.鮒谷周史

「蝶はモグラではない。でも、そのことを残念がる蝶はいないだろう。」by.アルバート・アインシュタイン

Dsc09762 Dsc09763
Dsc09764 Dsc09765

理髪店を出るため

自動ドアの扉の前に立つと

背中の方から

気持ちのいい声が聞こえてきます。

「ありがとうございました。

 お忘れ物のないように♪」

Dsc09766 Dsc09767

私も振り返ります♪

「こちらこそ、ありがとうございました♪」

また素敵な一日が始まりました。

Dsc09768 Dsc09770

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

↑ポチッと押して応援して頂けると非常に嬉しいです♪

Dsc09771 Dsc09772

皆さんは、普通に 素晴らしい一日を過ごせていますか?

Dsc09775 Dsc09774

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2012年3月16日 (金)

現代の落とし穴。

少しばかり多忙な日々が続いています♪

前回のブログがいつ更新されたのか、どころか

今日が何曜日か、

すら、よく分かってない毎日です(笑)。

(写真は3/13鹿児島県鹿児島市熊本県熊本市福岡県福岡市にて撮影した風景です。)

Dsc09648 Dsc09647
Dsc09650 Dsc09651

さて、著書

『20代から折れない自分をつくる 100の言葉(川北義則著)』

を読んでいると、

現代の落とし穴

とも思える内容が述べられていたため

紹介させて頂きます。

Dsc09652 Dsc09654
Dsc09656 Dsc09657

四十代で順風満帆のサラリーマン生活を送っていた男性

の話。

ある日、歯痛に悩まされ、

午前中に歯科医院に寄り、

遅く出社してみると、

上司からこういわれた。

Dsc09660 Dsc09662
Dsc09666 Dsc09670

「顧客からクレームがあって、

 私が処理をしておいたから。」

Dsc09675 Dsc09681
Dsc09687 Dsc09691

完璧主義の彼は、

それがきっかけで自信をなくし、

らしからぬミスを連発、

ほどなく“うつ病退社”を余儀なくされた。

Dsc09693 Dsc09694
Dsc09695 Dsc09696

後で聞いてみると、

きっかけとなったクレームは些細なこと、

上司が処理したというのも、

ただ謝っただけ。

要するに彼が悩むような“大事”ではなかったのだ。

Dsc09697 Dsc09699
Dsc09700 Dsc09705

だが、

内に抱え込む性質の彼は、

誰にも相談せず、

一人で勝手に悩みを拡大し、

自滅したのだ。

Dsc09701 Dsc09702
Dsc09703 Dsc09704

メル友、ツイッターやフェイスブックなどなど

人と人とが繋がりやすい

コミュニケーション豊かな時代になった
(と言い切れるかどうかは別として)

のかも知れませんが、

同時に、

一番大事なことを見失いがち

になっている世の中なのかもしれません。

Dsc09709 Dsc09711

「喜びは人に分かつと二倍になり、苦しみを人に分かつと半分になる。」by.ティートゲ

「その人を知りたければ、その友を見よ。」by.孔子

「人は誰でも、時に過大評価され、時に過小評価される。」by.曽野綾子

「すべてのものごとは、希望通りにいかない。因果法則の通りに流れるのみである。」by.アルボムッレ・スマナサーラ

「理由を探すのではなく、自分がいまあるだけでも、感謝すべきだ。」by.川北義則

Dsc09713 Dsc09715
Dsc09716 Dsc09719

ときどき、飲み会の席や食事に誘うと

数年ぶりなのに

自然と話を分かち合えたり、

定期的に会っては

くだらない話をし合う友人がいると

何事も独りで抱え込まずに済む

のかも知れません♪

Dsc09720 Dsc09721
Dsc09722 Dsc09723

それができる人間関係

を日頃から築けているか?

いまいちど自分自身に問いかけてみる

と、よいかもしれません。

Dsc09724 Dsc09725

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

↑ポチッと押して応援して頂けると非常に嬉しいです♪

Dsc09727 Dsc09730

皆さんは、共にうさ晴らしをしながら語り合える友人がいますか?

Dsc09733 Dsc09735

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2012年3月14日 (水)

変化(仲間)。

一昨日前から昨日にかけまして、

仕事の都合で

福岡県福岡市鹿児島県薩摩川内市
(高速道路を利用し、約5時間)

鹿児島県薩摩川内市鹿児島市
(有料道路を利用し、約1時間弱)

鹿児島市熊本県熊本市
(高速道路を利用し、約2時間半)

をハシゴしながら福岡県にあります

自宅へ戻ってきました。

(写真は3/12に福岡県福岡市~鹿児島県薩摩川内市~鹿児島市にて撮影した風景です。)

Dsc09496 Dsc09499
Dsc09500 Dsc09502

その帰宅途中、

会社の同僚から電話があり

転職することを語られました。

彼とは

もう十年近いお付き合いをさせて頂いていました。

Dsc09503 Dsc09505
Dsc09504 Dsc09506

私がこの職に就いたばかりのとき、

彼は入社一年目を迎えたときで

所謂、先輩にあたりました。
(その後、立場が逆転したり、いまでは同じ立場になりましたが)

Dsc09507 Dsc09509
Dsc09511 Dsc09513

その後、会社が激動の変化を迎え

オーナー・社長が変わったり、

多くの社員が辞めていく中

私が入社した当時の同僚は

いまや私も含め、4人しか残っていませんでした。

Dsc09515 Dsc09516
Dsc09519 Dsc09524

そのような中、

共に激動の中を乗り越えてきた仲間を失うことは

非常に残念な気持ちにさせられます。

もちろん、今後の彼の将来に向けても

彼が決断したことに反対するつもりもなく、

それどころか

気持ち良く送り出したい、

そのようにも思っています。

Dsc09525 Dsc09537
Dsc09535 Dsc09536

私自身、

先月の初旬ころから

色々なことを

私なりに悩まされていただけに

近くで同じように悩んでいた同僚がいたこと

を知り、力になってあげられなかった責任を

多少なりとも感じられずにいられません。

Dsc09539 Dsc09541
Dsc09543 Dsc09546

とはいえ、

もう既に事はどんどんと変化していき、

時間が待ってくれることもありません。

Dsc09551 Dsc09556
Dsc09560 Dsc09561

次から次へと

繰り出される環境や時代の変化

に、また一歩

足を踏み出すしかない。

そのように感じさせられました。

Dsc09562 Dsc09563
Dsc09566 Dsc09568

そのようなこともあり、

数年前に退職した別の仲間へ

久しぶりに連絡を入れました♪

彼はあの頃と変わらない明るい声で

近況を報告してくれました。

Dsc09572 Dsc09575
Dsc09576 Dsc09579

当時は、

決して良いことばかりではありませんでした。

支え合うことも、

喧嘩し合うこともありました。

Dsc09581 Dsc09588
Dsc09584 Dsc09586

しかし、そのようなこともすべて

ひっくるめて

お互いが懐かしさと(当時では語り合うことのなかった)感謝の中で

楽しいひとときを語り合わせて頂きました。

Dsc09585 Dsc09589
Dsc09593 Dsc09594

「楽をしても楽しくないことがある。楽しくやれば、どんなことでも楽にできる。」by.茶谷清志

「何かが始まるとき、そして終わるとき、人は立ちすくむ。」by.スージー・ウェルチ

「何が正しいのかわからないという状態に平然と耐え、チャレンジした先にこそ答えがある。」by.北野武

「問題解決の秘訣は、第一歩から“何ができないか”ではなく、“何ができるか”と人々に考えさせることである。」by.大前研一

「最高に強い種が、最高に知的な種が、生き残るわけではない。周囲の変化に最も敏感に適応した種が、生き残る。」by.チャールズ・ロバート・ダーウィン

Dsc09597 Dsc09598
Dsc09601 Dsc09602

すべてのことを

時間が解決してくれるわけではない

のかも知れません。

Dsc09605 Dsc09606
Dsc09613 Dsc09614

しかしながら、

懐かしさの会話をしている中、

ほんの僅かではありましたが

温かい春の風が吹いた

ように感じられました。

Dsc09617 Dsc09618

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

↑ポチッと押して応援して頂けると非常に嬉しいです♪

Dsc09634 Dsc09635_2
Dsc09639 Dsc09642

皆さんは、周囲の方々へ感謝の意を伝えられていますか?

Dsc09643 Dsc09644
Dsc09646

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

2012年3月11日 (日)

光の中での気づき(皿倉山)。

今日で、あの

東日本大震災

から一年を迎えます。

残念ながら未だに

34万人余りが避難生活

を強いられている状態が続いています。

(写真は3/10皿倉山にて撮影した風景です。)

Dsc09310 Dsc09311
Dsc09312 Dsc09314

その一方で、

9日、内閣府と警視庁が発表した

昨年1年間の自殺者数は

3万651人

Dsc09320 Dsc09321
Dsc09323 Dsc09327

前年より1039人下回ったとはいえ、

全体の多く、半数近くが60歳代を越える

“高齢者の健康問題”

が原因とみられる点。

Dsc09329 Dsc09331
Dsc09334 Dsc09335

その他には

“経済や生活に問題”を抱えられている点、

“無職者”による自殺が多いなど、

様々な要因があるようです。

【参考資料】
朝日新聞デジタル:
http://www.asahi.com/national/update/0309/TKY201203090183.html
T-PECメンタルヘルス相談分析:
http://www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm

Dsc09336 Dsc09338
Dsc09339 Dsc09341

あれだけの惨事を体験された

宮城県岩手県福島県

の各県の自殺者数は

通年では前年より少なかった、

という話です。

Dsc09343 Dsc09344
Dsc09345 Dsc09346

とはいえ、一刻も早く

現在でも避難生活を強いられ、

本当に苦労されている方々に対し、

救いの手が届くよう

私たち一人ひとりが真剣に

向き合っていく必要が

まだまだあるのだと思いました。

Dsc09351Dsc09352

Dsc09354_3 Dsc09355

さて、昨日は昼過ぎまでバタバタとした後、

空いた夕方からの時間を利用し、

北九州市八幡東区に位置します

皿倉山

へ数年ぶり(記憶では10年ぶりほど)に行ってきました♪

【参考資料】
皿倉山 帆柱ケーブルのホームページ:
http://www.hobashira-cable.co.jp/

Dsc09357 Dsc09358
Dsc09359 Dsc09362

日の入り夜景

を楽しめそうな時間を考慮し、

今回は登山を断念し

ケーブルカーとスロープカー

を利用し、ゆっくりと

大自然と人間が創り出した街

を楽しみます♪

Dsc09363 Dsc09363_2
Dsc09370 Dsc09373

添付の写真では非常に伝わりにくいですが、

実際の目の前に広がる光景

には、思わず声をあげて感動してしまうほど

素晴らしい美しさでした。

Dsc09377 Dsc09379
Dsc09380 Dsc09382

過去にも、東京都庁から眺めた夕陽、
(過去ブログ都庁からの眺め(気付き)。』[2010年2月20日]より)

オーストラリアのシドニータワーから眺めた夕陽、

グアムのクルーザーの中から眺めた夕陽、

函館山から眺めた夜景などなど
(過去ブログ函館にて出会った学び。』[2010年3月16日]より)

様々な地で眺めた夕陽や夜景

を思い出しました。

Dsc09386 Dsc09387
Dsc09389 Dsc09391

そう 気が付けば、

いつの日も そこには

美しい風景がありました。

Dsc09392 Dsc09394
Dsc09398 Dsc09405

皿倉山から

海と街で構成される北九州の風景

を一望させて頂き、

改めて 私たちはこの一つひとつの

小さな光輝く点の中で

日々の生活を送っている。

そのようなことを実感させられました。

Dsc09408 Dsc09411
Dsc09417 Dsc09418

スロープカーを利用して下山をする際、

係員の方が西の空を ゆび指しながら

「あの光輝く星は金星なんですよ。」

と誇らしげに教えて下さいました(笑)。

Dsc09419 Dsc09420
Dsc09422 Dsc09423

その方向には

真っ暗な中でも

ひときわ輝く

堂々とした星がありました。

Dsc09429 Dsc09434
Dsc09462_2Dsc09463

「今日を完全に生きれば、明日が見える。」by.稲盛和夫

「出来そうなことの中から探しているうちは、きっと何も見つからない。」by.高橋歩

「“人生の意味”とは、君が“何”を成し遂げたかで決まるのではない。“何”を見つめて生きたか、それが君の“人生の意味”を定める。」by.田坂広志

「他人の幸福をうらやんではいけない。なぜなら、あなたは彼の密かな悲しみを知らないのだから。」by.ダンデミス

「生きることとは何か。“夢を持ち行動すること”だ。」by.栗城史多

Dsc09470Dsc09471

Dsc09477 Dsc09478

宇宙から見た地球も

いつまでも輝き続けて欲しい。

そのように祈りながら、

また自分が暮らす街の中に

胸を張って、飛び込みました。

Dsc09480 Dsc09484

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

↑ポチッと押して応援して頂けると非常に嬉しいです♪

Dsc09482Dsc09483

Dsc09488 Dsc09490

皆さんは、自分自身の命・人生を大切に歩んでいますか?

Dsc09491 Dsc09492
Dsc09495

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2012年3月 9日 (金)

心構え。

昨日は昼過ぎに北九州市門司区にて一件、

そこから夕方からの商談に駆けつけるため

長崎県佐世保市へ足を運ばせて頂きました♪

佐世保市へ訪問するのは久しぶりで、

今年初めてのことかも知れません(笑)。

(写真は3/8の福岡県福岡市~北九州市門司区~長崎県佐世保市にて撮影した風景です。)

Dsc09182 Dsc09183
Dsc09186_2 Dsc09188

正直、北九州市での商談の内容によっては

佐世保市の商談には間に合わない可能性があったため

内心ドキドキでした(笑)。

Dsc09190 Dsc09196
Dsc09197 Dsc09198

本来、このような

時間的に余裕のないようなプラン

を私は立てないのですが、

佐世保市の協力会社様からの依頼(熱意)もあり、

なんとか間に合うよう

スケジュールを組み直しての

今回のプランに至りました。

Dsc09199 Dsc09202
Dsc09205 Dsc09212

佐世保市の協力会社様へは

門司から駆けつけることを了承の上、

エンドユーザー様への訪問は

遅れてしまうかもしれないこと

を想定に入れておいてほしいこと

も伝えてました♪

Dsc09214 Dsc09215
Dsc09216 Dsc09218

結果、私は商談の15分前に間に合いました。

日頃から私は商談先へは

時間に余裕のあるよう

30分前から1時間前には着くような

スケジュールを組むため

私にとっては15分前はギリギリ(笑)。

Dsc09219 Dsc09222
Dsc09223 Dsc09226

商談の内容も良好で、

今後とも良い方向で進んでいきそうです♪

ところがここで一つ、

面白いトラブルが(笑)。

肝心の佐世保市の協力会社様の方が

商談の時間に間に合わなかったのです♪

Dsc09228 Dsc09230
Dsc09232 Dsc09233

この日は、どうも佐世保市内にて

少し大きめな火災が発生していたことや

(その方の)他の仕事の都合の関連などもあり、

結果的には

遠くから駆けつけた私の方が間に合い、

全く問題ないと思われていた仕事仲間の方が

遅れてしまうハプニングでした♪

Dsc09238 Dsc09240
Dsc09256 Dsc09258

「この世のすべてはプロセス。どの瞬間も、私たちが究極の真実に帰り着くために必要なことである。」by.阿部敏郎

「自分を変えたかったら、夢の大きさを変えることから始めるんだ。」by.ロバート・キヨサキ

「“ピンチに強い。”、“攻撃を犠牲にして守備に徹する覚悟がある。”そういったことは数字に出ない。」by.アーノルド・アワーバック

「少しの悔いもない生き方を。」by.フリードリヒ・ニーチェ

「失敗は“志”に磨きをかけてくれる。」by.藤巻幸夫

Dsc09263 Dsc09264
Dsc09269 Dsc09277

“予測のつかない出来事は起こる。”

大きなトラブルに巻き込まれないよう

予め余裕のある行動をとる。

「まさか。そんなはずではなかった。」

そのような出来事に遭遇した際、

事前に、

どのような心構え

が出来ていたかによっても

受け止め方が

随分と異なってくるのかも知れません。

Dsc09283 Dsc09284
Dsc09287 Dsc09288

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

↑ポチッと押して応援して頂けると非常に嬉しいです♪

Dsc09289 Dsc09290
Dsc09295 Dsc09298

皆さんは、時間に余裕をつくっていますか?

Dsc09307 Dsc09309

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2012年3月 7日 (水)

不運の中で(闇の中の光)。

2月を過ぎれば少しは仕事も落ち着くかと思いきや、

既に4月のスケジュールすら立てるのに大変な

忙しさを迎えております(笑)。

(写真は2/29宮崎県高千穂から熊本県南阿蘇、福岡県にて撮影しました風景です。)

Dsc08920 Dsc08918
Dsc08936 Dsc08929

先日、報告させて頂きました友人の経過報告ですが、

昨日より元気に

仕事の方にも勤務し始めたとの連絡が入っております。

少しずつでも

元気を取り戻して頂ければ。

そのように陰からといわず

応援しております。

Dsc08995 Dsc08996
Dsc08997 Dsc09005

さて、最近 私の周囲では

運が良かったり、

運が悪かったり、

様々な出来事が繰り返し繰り返し

起こっているような気がしています。

Dsc09007 Dsc09011
Dsc09012 Dsc09013

友人の身にふりかかった出来事はもちろん、

私自身も、日ごろは決して失敗しないような

出来事に遭遇したり、

会社の同僚も、思ってもいない方向から

突然のトラブルに見舞われたり、

人生とは、本当に色々なことが起こるものです。

Dsc09017 Dsc09018
Dsc09019 Dsc09021

そのような中、

本田健さんは著書の中で次のように述べています。

運がいいか悪いかは、

その人の人間関係や人脈の質で決まります。

なぜなら、

いい運も悪い運も、

人によって運ばれてくるからです。

Dsc09023 Dsc09024
Dsc09025 Dsc09028

「この人なら助けてあげたい」

と思われる人に、あなたがなっているか。

「あいつなんて失敗して当然だ」

と思われるかの違いです。

Dsc09030 Dsc09031
Dsc09033 Dsc09034

もちろん、

人間関係や人脈の質

が全てではないにしろ、

いわれてみると確かに

実際には、そのほとんどが

誰かに救われていたり、

誰かから悪影響を受けていたりする

のかも知れません。

Dsc09035 Dsc09038
Dsc09039 Dsc09040

特に、自分自身が

好まない状況や苦手な状況

に追い込まれたとき

は尚更わかりやすいかも知れません(笑)。

更に悪化して、

運が悪いと感じたり。

逆に、助けられて良化して

ああ運がよかった、と感じたり

Dsc09041 Dsc09042
Dsc09043 Dsc09044

また、個人的には

“感情”

というものも、

非常に人生を左右するものだと

私自身は実感させられています(笑)。

Dsc09045 Dsc09046
Dsc09047_2 Dsc09048

なにか嫌な胸騒ぎがしたら

いま、自分自身の心が

きちんと感情をコントロールできているか?

もしくは、

感情に心が支配されてしまっているか?

時々、立ち止まり

心臓に手を当ててみる

と良いかも知れません。

Dsc09049 Dsc09051
Dsc09056 Dsc09061

「事実がわかっていなくとも、前進することだ。やっている間に、事実もわかってこよう。」by.ヘンリー・フォード

「人間は 自分がいるところが曇ると、一部分ではなく、全体が曇ったと信じてしまう。」by.幸田露伴

「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。」by.井上靖

「ストレスが無ければ、また それがストレスになる。」(ツイッターから引用)

「“問題”にフォーカスしていた意識を、“ゴール”にフォーカスさせることで、新しいアイデアや方法が見つかることもある。」by.山崎拓巳

Dsc09063 Dsc09065
Dsc09067 Dsc09069

いずれにせよ、

運がよいか、悪いか、などと考える以前に

目の前のことを一生懸命にやり遂げる。

そのことに集中した方が良い

のかも知れません(笑)。

Dsc09070 Dsc09071

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

↑ポチッと押して応援して頂けると非常に嬉しいです♪

Dsc09072 Dsc09074

皆さんは、ピンチになったとき、感情や行動をどのようにしてコントロールしていますか?

Dsc09075 Dsc09077

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2012年3月 4日 (日)

人生の意味(温もり)。

ご存知の方も多いかと思われますが、

いまアメリカはもちろん、

日本国内においてもレンタル店などでも

大人気の

「フリンジ」

という海外ドラマがケーブルテレビでも

放映されています♪

(写真は3/3に訪問しました福岡県福岡市愛知県名古屋市で撮影した風景です。)

Dsc09078 Dsc09079

一昨日晩に放送されたストーリーの中で、

自分の過去や人生そのものに悩み苦しむヒーローが、

「あなたは一体、ここで何をしているの?」

という質問に対し、

「わからない。でももしかしたら、

 意味のない事に、

 意味を見出だそうとしているだけ

 かも知れないな。」

と答えるシーンが印象に残りました。

Dsc09082 Dsc09088

さて、昨日は

先日も掲載させて頂きました
(過去ブログいのち。』[2012年3月2日]より)

友人の奥さまの葬儀に参加するため、

福岡県から愛知県尾張旭市へ足を運ばせて頂きました。

Dsc09089 Dsc09091

福岡(博多駅)愛知(名古屋駅)間は

約3時間半弱

いつもは出張などの移動の際は、

本を片手に過ごすことが多いのですが、

今回ばかりは、さすがに読書にも身が入りません。

Dsc09100 Dsc09101

とはいえ、

昔懐かしい青春時代に聴き入った曲が耳の中に入り、

窓の外で流れるように移り変わる景色を

眺めながら考えを巡らせていると、

あっという間です。

(実際、今回のブログの内容の大半は、
 葬儀に参加する前の新幹線内にて
 下書きした内容です。)

Dsc09103 Dsc09104

学生時代、何度も この福岡~名古屋間を

新幹線で行き来してきましたが、

これほどまでに足が重いにも関わらず、

近くに感じる

という矛盾を感じたことは初めてでした。

Dsc09106 Dsc09108

名古屋市内で、

約2年ぶりに不本意な形で
(過去ブログ歴史が動く場所。』[2010年4月29日]より、
 関ヶ原の地。』[2010年4月30日]より)

再会を果たす大切な友人たちと合流し、

共に葬儀に出させて頂きました。

Dsc09110 Dsc09113

いつもはくだらない会話が終始飛び交うのですが、

今回はさすがに足も重く、

口が開きません。

実際、私個人はカレに対しては

一言も声をかけてあげることが出来ませんでした。

Dsc09115 Dsc09117

葬儀の詳細な内容を

この場で述べるつもりはありませんので、

個人的な感情や思考だけを述べさせて頂きますが、

ここで述べる感情や思考におきましても、

日が経てば変化していくようにも思われますので、

(実際にはこの世のもの全てにおいて、
 同じようなことが近い形でいえる
 のかも知れませんが)

これらの言葉に対しても

今回ばかりは、責任を持てる自信もありません。

Dsc09118 Dsc09119

正直、本音をさらけ出すならば・・・

わからなかった、のです。

この出来事が、

私の友人はもちろん、

私自身にとっても、

どのような意味を持ち、

どのように受け止めたら良いのか、が。

Dsc09120 Dsc09121

私個人、

本音は今回の葬儀には参加したくなかったのだと思います。

状況が状況なだけに。

でも一つだけ、

参加させて頂く前から、

はっきりとわかっていたことは、

きっと参加しても、参加していなくとも、

なに一つとして楽にはなれないこと。

だとすれば、私が出来ること。

Dsc09122 Dsc09124

いや、

そんなことを考える気持ちの余裕すらなかった。

気がつけば名古屋まで来ていた。

今回の出来事やそれを取り巻く環境の中、

ただただ、非力で弱い自分自身を支え切れなくて、

きっと、それを分かち合えるであろう仲間たちと、

会って一緒に語り合い、

支え合う時間が欲しかった、

そういうことかもなのかも知れません。

Dsc09125 Dsc09127

このようなときにいうと、

考え方によっては、

非常に不謹慎に受け止められてしまう

のも仕方ないことかもしれませんが、

敢えて誤解を恐れずにいうならば、

この世の中は、

壮大な宇宙から見れば

人間社会の日常の出来事はもちろん、

偉大な功績や

何日間も眠れなくなったり息苦しくなるような苦悩、

いや 人間の死や自然災害でさえも、

とてもとても小さなことに過ぎず、

そのような中で

私たち一人ひとりは、

喜び、もがき苦しみながら、

「意味のない事に、

  意味を見出だそうとしているだけ

  かも知れない。」

本当にそうなのかもしれない、

そのような気持ちにもさせられながら

葬儀に参加させて頂きました。

Dsc09128 Dsc09133

結果として、

今回の葬儀にご一緒させて頂くことができ、

故人を愛した方々、

その愛した方々を支えあっている仲間たち

と一緒に一つになり、

故人を温かく見送り出すことができ、

本当によかったと思っています。

Dsc09136 Dsc09142

そのように、

自分の非力さに押し潰されるような思い

に駆られながらも、

いや それでも私たちは前進するしかない。

そのようにも感じました。

Dsc09146 Dsc09155

「命というものは、はかないからこそ、尊く、厳かに美しいのだ。」by.トーマス・マン

「人生の大きな目的は知識ではなく行動にある。」by.トーマス・ハクスリー

「過去から学び、今日のために生き、未来に希望を持て。大切なことは、何も疑問を持たない状態に陥らないことである。」by.アルバート・アインシュタイン

「花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ。」by.アントニオ猪木

「愛に燃えるその瞬間が“永遠”なんだよ。」by.岡本太郎

Dsc09157 Dsc09158

福岡へ戻るため、

駅で大切な友人たちと別れる際、

共に触れ合った手の平の感触を、

きっと私は忘れることがないと思います。

Dsc09159

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

↑ポチッと押して応援して頂けると非常に嬉しいです♪

Dsc09161 Dsc09160

皆さんは、手を差し延べたら、きちんと手を握り返してくれる人を大事にできていますか?

Dsc09162 Dsc09166

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc09173 Dsc09179

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2012年3月 2日 (金)

いのち。

昨日、友人を通じて

大切な友人の親族に関します訃報が届きました。

私たち夫婦にとっては

その日が結婚記念日であったこともあり、

様々な複雑な心境で

言葉になりません。

それを代弁して頂けるかのように、

友人からコメントが届きましたので

そのまま紹介させて頂きます。

本日の夕方、友人の奥様が亡くなられたと連絡がありました。

こちらの管理人さん。そして、

私にとっても大切な友人の一人です。

謹んでお悔やみ申し上げます。

そんな連絡があった後、

ふと、こちらのブログで

以前コメントさせてただいた事

『言葉』

を、おもいだしました。

(中略)

友人は、

同級生で確か奥様も同い年だったと記憶しています。

同級生なので、家族構成もおなじです。

そんな彼の奥様が亡くなられた。

まず、真っ先に考えたのは、

友人がどうしているか?

これから先の未来にたいして…

そして、自分の家族だったらどうするか?

自分だったら…

整理しきれない思いが頭の中を駆け回り、

仕事も手に付かなくなりました。

自分だったら…

そうです。

同級生に起こったことだからこそ、

死について真剣に考えるキッカケになりました。

いま死んでしまったら後悔しないか?

そんな内容の時にこちらのブログで、

確か

『後悔しない。』

と書かせていただいたとおもいます。

訂正させていただきます。

残してしまう家族のことを考えると、

とてもではないがそんなことは

『綺麗事でしかなかった』

と、気付かされました。

真剣に考えてなかっただけだと。

自分の最愛の妻、子供たちを遺して…

そんな事を考えると、胸の奥が締め付けられます。

後悔しないなんて、無理かもしれません。

でも、

後悔を少なくする努力はできる。

その日、一日が、幸せでいられるように頑張ろうと思います。

コメントが長文となり申し訳ありません。

最後に、今一度、お悔やみ申し上げます。

[大切な友人、ローズ一家さんより引用。]

参考:過去ブログ『MY WAY(路)。』[2011年9月20日]より

私自身、数年前に

父から

実は がんを患い、

私や弟ですら知らない間に

がん手術をしていたこと

を知らされたとき、

とてつもなく大きなショックを受けてしまいました。

父は、昔から

入院するような大きな病気を患わっても

私には心配かけないよう、

いつも黙っており、

術後や退院後に報告をするのです。

いまでは、

そのような父も

無事に手術には成功し、

元気で生活していますが、

それを機会に改めて、私自身

“人間のいのち”

というものを

深く、真剣に考え、受け止めるようになりました。

「いまできないことは、いつまで経ってもできない。」by.川北義則

「成功する人になろうとするのではなく、価値のある人になろうとしなさい。」by.アルバート・アインシュタイン

「何によって、憶えられたいか?」by.ピーター・ドラッカー

友人のご家族に関します訃報、

非力ながら、言葉もありません。

友人、及びご家族の方には

心からご冥福申し上げます。

皆さんは、後悔を少なくする努力ができていますか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2012年3月 1日 (木)

温かい風(高千穂峡)。

昨日は、

宮崎県日向市にて

仕事でお世話になった方々に挨拶を終え、

『高千穂峡南阿蘇』を経由し

福岡県の自宅へ戻ってきました♪
(写真は2/29の宮崎県延岡市~日向市~延岡市~高千穂にて撮影したものです。南阿蘇にて撮影した写真は次回に掲載いたします。)

参考「高千穂町観光協会」サイト:
http://takachiho-kanko.info/

Dsc08817 Dsc08818
Dsc08820 Dsc08823

高千穂は、

私が熊本 阿蘇『草千里』に並び、

私が九州の中で

最もお気に入りの

自然観光地

の一つでもあります♪

参考「南阿蘇村」サイト:
http://www.vill.minamiaso.lg.jp/web/index.shtml

Dsc08827 Dsc08830
Dsc08834 Dsc08842

これまで、

福岡県福岡市から

宮崎県延岡市・日向市

車で向かう際は、

大分県佐伯市を経由するルート

を利用させて頂いていましたが、

今回の高千穂、南阿蘇の熊本県ルート

は初めてのコースでした。

Dsc08847 Dsc08850
Dsc08852 Dsc08853

天気が良かったこと

と、いつもとは違うルートも知っておきたい

との興味で利用させて頂きましたが、

運転する時間は

いずれも5時間前後(片道)と

あまり変わらなかったように感じました。

Dsc08855 Dsc08858
Dsc08859 Dsc08865

大分県経由では

湯布院岳大分湾など美しい景色も広がっており、

今回の熊本県経由では

南阿蘇高千穂峡などの景色を楽しむことができ、

どちらも楽しめるコースでした♪

Dsc08869 Dsc08873
Dsc08875 Dsc08877

唯一、車の走行している数を考えると

大分県経由の道の方が

圧倒的に通行している車が少なく感じました。

Dsc08879 Dsc08881
Dsc08883 Dsc08884

そういった点では、

普通の速度より少しスピードを出しながら

運転されるような方にとっては、

大分県経由で走った方が

車の混雑やストレス

を感じないかも知れません(笑)。

Dsc08886 Dsc08891
Dsc08892 Dsc08895

私自身が

高千穂を訪れるのは

約9年ぶり。

Dsc08897 Dsc08898
Dsc08899 Dsc08904

私たち夫婦が結婚して

約半年近くを迎えるときに旅行した

2003年8月23日

以来になります♪

(実は3月1日、本日が私たち夫婦の結婚記念日となります♪)

Dsc08906 Dsc08908
Dsc08909 Dsc08910

当時、撮影した

自分自身や嫁さんの姿

の写真を振り返ってみると、

互いに随分と変化している

のが一目瞭然でわかります(笑)。

Dsc08913 Dsc08914
Dsc08917 Dsc08920

当時のころと比べ、

私自身も、そして私の周囲も、

すべてが良い方向に流れている

と思います♪

Dsc08922 Dsc08923
Dsc08925 Dsc08927

いまの幸せな環境。

素敵な親族や友人たちはもちろん、

素晴らしい仕事仲間たちや

その仕事先で様々なステップを与えて下さるお客様たち。

私は、本当に恵まれた環境の中で

日々成長できるだけの素材を頂いているのだと思います♪

Dsc08928 Dsc08930
Dsc08935 Dsc08947

「幸福は美徳の上に築かれる。そして、その基盤には真実がなければならない。」by.サミュエル・テイラー・コールリッジ

「自分の発言を尊重することは、自分自身を尊重することになる。」by.タル・ベン・シャハー

「未来を予測する最良の方法は、自ら それを創造することである。」by.スティーヴン・R・コヴィー

「リーダーになる人というのは、人並みの、あるいは それ以下の能力やチャンスを活かして、偉大なことを成し遂げていく。」by.ブライアン・トレーシー

「人間が本当に必要としているのは、不安のない状態ではなく、価値ある目標のために努力することである。」by.ヴィクトール・フランクル

Dsc08948 Dsc08949
Dsc08961 Dsc08968

そういった意味では、

高千穂峡の美しさ

は、以前みたときと全く変わない姿をしていました。

私もこのような人間になりたい。

少しだけ温かい春の風を感じた気がしました。

Dsc08976 Dsc08959
Dsc08964 Dsc08988

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

↑ポチッと押して応援して頂けると非常に嬉しいです♪

Dsc08986 Dsc08992
Dsc08994

皆さんは、最近どのようなことに感動しましたか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc08999 Dsc09002

Dsc09006

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »