ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 5年後。 | トップページ | いのち。 »

2012年3月 1日 (木)

温かい風(高千穂峡)。

昨日は、

宮崎県日向市にて

仕事でお世話になった方々に挨拶を終え、

『高千穂峡南阿蘇』を経由し

福岡県の自宅へ戻ってきました♪
(写真は2/29の宮崎県延岡市~日向市~延岡市~高千穂にて撮影したものです。南阿蘇にて撮影した写真は次回に掲載いたします。)

参考「高千穂町観光協会」サイト:
http://takachiho-kanko.info/

Dsc08817 Dsc08818
Dsc08820 Dsc08823

高千穂は、

私が熊本 阿蘇『草千里』に並び、

私が九州の中で

最もお気に入りの

自然観光地

の一つでもあります♪

参考「南阿蘇村」サイト:
http://www.vill.minamiaso.lg.jp/web/index.shtml

Dsc08827 Dsc08830
Dsc08834 Dsc08842

これまで、

福岡県福岡市から

宮崎県延岡市・日向市

車で向かう際は、

大分県佐伯市を経由するルート

を利用させて頂いていましたが、

今回の高千穂、南阿蘇の熊本県ルート

は初めてのコースでした。

Dsc08847 Dsc08850
Dsc08852 Dsc08853

天気が良かったこと

と、いつもとは違うルートも知っておきたい

との興味で利用させて頂きましたが、

運転する時間は

いずれも5時間前後(片道)と

あまり変わらなかったように感じました。

Dsc08855 Dsc08858
Dsc08859 Dsc08865

大分県経由では

湯布院岳大分湾など美しい景色も広がっており、

今回の熊本県経由では

南阿蘇高千穂峡などの景色を楽しむことができ、

どちらも楽しめるコースでした♪

Dsc08869 Dsc08873
Dsc08875 Dsc08877

唯一、車の走行している数を考えると

大分県経由の道の方が

圧倒的に通行している車が少なく感じました。

Dsc08879 Dsc08881
Dsc08883 Dsc08884

そういった点では、

普通の速度より少しスピードを出しながら

運転されるような方にとっては、

大分県経由で走った方が

車の混雑やストレス

を感じないかも知れません(笑)。

Dsc08886 Dsc08891
Dsc08892 Dsc08895

私自身が

高千穂を訪れるのは

約9年ぶり。

Dsc08897 Dsc08898
Dsc08899 Dsc08904

私たち夫婦が結婚して

約半年近くを迎えるときに旅行した

2003年8月23日

以来になります♪

(実は3月1日、本日が私たち夫婦の結婚記念日となります♪)

Dsc08906 Dsc08908
Dsc08909 Dsc08910

当時、撮影した

自分自身や嫁さんの姿

の写真を振り返ってみると、

互いに随分と変化している

のが一目瞭然でわかります(笑)。

Dsc08913 Dsc08914
Dsc08917 Dsc08920

当時のころと比べ、

私自身も、そして私の周囲も、

すべてが良い方向に流れている

と思います♪

Dsc08922 Dsc08923
Dsc08925 Dsc08927

いまの幸せな環境。

素敵な親族や友人たちはもちろん、

素晴らしい仕事仲間たちや

その仕事先で様々なステップを与えて下さるお客様たち。

私は、本当に恵まれた環境の中で

日々成長できるだけの素材を頂いているのだと思います♪

Dsc08928 Dsc08930
Dsc08935 Dsc08947

「幸福は美徳の上に築かれる。そして、その基盤には真実がなければならない。」by.サミュエル・テイラー・コールリッジ

「自分の発言を尊重することは、自分自身を尊重することになる。」by.タル・ベン・シャハー

「未来を予測する最良の方法は、自ら それを創造することである。」by.スティーヴン・R・コヴィー

「リーダーになる人というのは、人並みの、あるいは それ以下の能力やチャンスを活かして、偉大なことを成し遂げていく。」by.ブライアン・トレーシー

「人間が本当に必要としているのは、不安のない状態ではなく、価値ある目標のために努力することである。」by.ヴィクトール・フランクル

Dsc08948 Dsc08949
Dsc08961 Dsc08968

そういった意味では、

高千穂峡の美しさ

は、以前みたときと全く変わない姿をしていました。

私もこのような人間になりたい。

少しだけ温かい春の風を感じた気がしました。

Dsc08976 Dsc08959
Dsc08964 Dsc08988

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

↑ポチッと押して応援して頂けると非常に嬉しいです♪

Dsc08986 Dsc08992
Dsc08994

皆さんは、最近どのようなことに感動しましたか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc08999 Dsc09002

Dsc09006

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 5年後。 | トップページ | いのち。 »

■九州地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

九州も、そして
高千穂は絶対に行ってみたい所です。
いつも、文章だけでなく、
付いている写真も楽しんでいます。

私も、子供より長生きは無理として、
ヨメより先に死ぬのは、
心配なので・・・
あんなん置いて先に死ぬのは、
心配なので、ヨメより長生きしてやろうと
思います。

友人の奥様は同い年。
非常に色々考えさせられます。
残念でなりません。

本日の夕方、友人の奥様が亡くなられたと連絡がありました。
こちらの管理人さん。そして、私にとっても大切な友人の一人です。
謹んでお悔やみ申し上げます。

そんな連絡があった後、ふと、こちらのブログで以前コメントさせてただいた事『言葉』を、おもいだしました。今回のブログの内容とは違いますが、コメントさせていただきます。

友人は、同級生で確か奥様も同い年だったと記憶しています。同級生なので、家族構成もおなじです。そんな彼の奥様が亡くなられた。
まず、真っ先に考えたのは、
友人がどうしているか?
これから先の未来にたいして…
そして、自分の家族だったらどうするか?
自分だったら…

整理しきれない思いが頭の中を駆け回り、仕事も手に付かなくなりました。

自分だったら…

そうです。

同級生に起こったことだからこそ、死について真剣に考えるキッカケになりました。

いま死んでしまったら後悔しないか?

そんな内容の時にこちらのブログで、確か『後悔しない。』と書かせていただいたとおもいます。

訂正させていただきます。

残してしまう家族のことを考えると、とてもではないがそんなことは『綺麗事でしかなかった』と、気付かされました。
真剣に考えてなかっただけだと。

自分の最愛の妻、子供たちを遺して…

そんな事を考えると、胸の奥が締め付けられます。

後悔しないなんて、無理かもしれません。でも、後悔を少なくする努力はできる。

その日、一日が、幸せでいられるように頑張ろうと思います。

コメントが長文となり申し訳ありません。

最後に、今一度、お悔やみ申し上げます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/44314364

この記事へのトラックバック一覧です: 温かい風(高千穂峡)。:

« 5年後。 | トップページ | いのち。 »