ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« いのち。 | トップページ | 不運の中で(闇の中の光)。 »

2012年3月 4日 (日)

人生の意味(温もり)。

ご存知の方も多いかと思われますが、

いまアメリカはもちろん、

日本国内においてもレンタル店などでも

大人気の

「フリンジ」

という海外ドラマがケーブルテレビでも

放映されています♪

(写真は3/3に訪問しました福岡県福岡市愛知県名古屋市で撮影した風景です。)

Dsc09078 Dsc09079

一昨日晩に放送されたストーリーの中で、

自分の過去や人生そのものに悩み苦しむヒーローが、

「あなたは一体、ここで何をしているの?」

という質問に対し、

「わからない。でももしかしたら、

 意味のない事に、

 意味を見出だそうとしているだけ

 かも知れないな。」

と答えるシーンが印象に残りました。

Dsc09082 Dsc09088

さて、昨日は

先日も掲載させて頂きました
(過去ブログいのち。』[2012年3月2日]より)

友人の奥さまの葬儀に参加するため、

福岡県から愛知県尾張旭市へ足を運ばせて頂きました。

Dsc09089 Dsc09091

福岡(博多駅)愛知(名古屋駅)間は

約3時間半弱

いつもは出張などの移動の際は、

本を片手に過ごすことが多いのですが、

今回ばかりは、さすがに読書にも身が入りません。

Dsc09100 Dsc09101

とはいえ、

昔懐かしい青春時代に聴き入った曲が耳の中に入り、

窓の外で流れるように移り変わる景色を

眺めながら考えを巡らせていると、

あっという間です。

(実際、今回のブログの内容の大半は、
 葬儀に参加する前の新幹線内にて
 下書きした内容です。)

Dsc09103 Dsc09104

学生時代、何度も この福岡~名古屋間を

新幹線で行き来してきましたが、

これほどまでに足が重いにも関わらず、

近くに感じる

という矛盾を感じたことは初めてでした。

Dsc09106 Dsc09108

名古屋市内で、

約2年ぶりに不本意な形で
(過去ブログ歴史が動く場所。』[2010年4月29日]より、
 関ヶ原の地。』[2010年4月30日]より)

再会を果たす大切な友人たちと合流し、

共に葬儀に出させて頂きました。

Dsc09110 Dsc09113

いつもはくだらない会話が終始飛び交うのですが、

今回はさすがに足も重く、

口が開きません。

実際、私個人はカレに対しては

一言も声をかけてあげることが出来ませんでした。

Dsc09115 Dsc09117

葬儀の詳細な内容を

この場で述べるつもりはありませんので、

個人的な感情や思考だけを述べさせて頂きますが、

ここで述べる感情や思考におきましても、

日が経てば変化していくようにも思われますので、

(実際にはこの世のもの全てにおいて、
 同じようなことが近い形でいえる
 のかも知れませんが)

これらの言葉に対しても

今回ばかりは、責任を持てる自信もありません。

Dsc09118 Dsc09119

正直、本音をさらけ出すならば・・・

わからなかった、のです。

この出来事が、

私の友人はもちろん、

私自身にとっても、

どのような意味を持ち、

どのように受け止めたら良いのか、が。

Dsc09120 Dsc09121

私個人、

本音は今回の葬儀には参加したくなかったのだと思います。

状況が状況なだけに。

でも一つだけ、

参加させて頂く前から、

はっきりとわかっていたことは、

きっと参加しても、参加していなくとも、

なに一つとして楽にはなれないこと。

だとすれば、私が出来ること。

Dsc09122 Dsc09124

いや、

そんなことを考える気持ちの余裕すらなかった。

気がつけば名古屋まで来ていた。

今回の出来事やそれを取り巻く環境の中、

ただただ、非力で弱い自分自身を支え切れなくて、

きっと、それを分かち合えるであろう仲間たちと、

会って一緒に語り合い、

支え合う時間が欲しかった、

そういうことかもなのかも知れません。

Dsc09125 Dsc09127

このようなときにいうと、

考え方によっては、

非常に不謹慎に受け止められてしまう

のも仕方ないことかもしれませんが、

敢えて誤解を恐れずにいうならば、

この世の中は、

壮大な宇宙から見れば

人間社会の日常の出来事はもちろん、

偉大な功績や

何日間も眠れなくなったり息苦しくなるような苦悩、

いや 人間の死や自然災害でさえも、

とてもとても小さなことに過ぎず、

そのような中で

私たち一人ひとりは、

喜び、もがき苦しみながら、

「意味のない事に、

  意味を見出だそうとしているだけ

  かも知れない。」

本当にそうなのかもしれない、

そのような気持ちにもさせられながら

葬儀に参加させて頂きました。

Dsc09128 Dsc09133

結果として、

今回の葬儀にご一緒させて頂くことができ、

故人を愛した方々、

その愛した方々を支えあっている仲間たち

と一緒に一つになり、

故人を温かく見送り出すことができ、

本当によかったと思っています。

Dsc09136 Dsc09142

そのように、

自分の非力さに押し潰されるような思い

に駆られながらも、

いや それでも私たちは前進するしかない。

そのようにも感じました。

Dsc09146 Dsc09155

「命というものは、はかないからこそ、尊く、厳かに美しいのだ。」by.トーマス・マン

「人生の大きな目的は知識ではなく行動にある。」by.トーマス・ハクスリー

「過去から学び、今日のために生き、未来に希望を持て。大切なことは、何も疑問を持たない状態に陥らないことである。」by.アルバート・アインシュタイン

「花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ。」by.アントニオ猪木

「愛に燃えるその瞬間が“永遠”なんだよ。」by.岡本太郎

Dsc09157 Dsc09158

福岡へ戻るため、

駅で大切な友人たちと別れる際、

共に触れ合った手の平の感触を、

きっと私は忘れることがないと思います。

Dsc09159

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

↑ポチッと押して応援して頂けると非常に嬉しいです♪

Dsc09161 Dsc09160

皆さんは、手を差し延べたら、きちんと手を握り返してくれる人を大事にできていますか?

Dsc09162 Dsc09166

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc09173 Dsc09179

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« いのち。 | トップページ | 不運の中で(闇の中の光)。 »

■中部(北陸・中央高地・東海)地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

命のはかなさが身にしみた1日でした。

名残惜しいが、言葉に出すのは照れ臭いので、
黙って握手だけしてバイバイ。
すべては、そこに詰まってた。
会えてよかったよ。
また会おう。

あらためて、友人のありがたさがわかった一日でした。

これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/44360117

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の意味(温もり)。:

« いのち。 | トップページ | 不運の中で(闇の中の光)。 »