ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 思うとおりに。 | トップページ | 暴風雨の中(函館へ)。 »

2012年4月 1日 (日)

桜と夕陽に包まれて(共感)。

今日は、早朝に仕事を簡単に終わらせた後、

昼前から福岡県福津市にあります

宮地嶽神社[ミヤジダケジンジャ]

へ足を運び、お花見を楽しみます♪

【参考サイト】
宮地嶽神社 公式ウェブサイト -みやじだけ-
http://www.miyajidake.or.jp/

(写真は、本日 宮地嶽神社志賀島にて撮影した風景です。)

Dsc00622 Dsc00625
Dsc00629 Dsc00637

昼過ぎからは

ボーリング場へ足を運び、

ボーリングを5ゲーム楽しみます(笑)。

5ゲームも連続して遊んだのは

高校生の頃 以来だと思います♪

Dsc00639 Dsc00640
Dsc00642 Dsc00644

実は、同じボーリング場にて

昨日も2ゲーム遊んでますので、

いまさらながら、

ちょっとしたマイブーム

になっているのも事実です(笑)。

Dsc00645 Dsc00646
Dsc00648 Dsc00673

夕方からは、

海に沈む夕陽を見る

ため、自宅近くの

志賀島[シカノシマ]

まで足を運びます♪

休暇村志賀島公式ホームページ
http://www.qkamura.or.jp/shikano/

Dsc00661 Dsc00666
Dsc00669 Dsc00670

今日いちにち を通して気づいたことは、

宮地嶽神社

ボーリング場

志賀島

のどこへ行っても

自分と同じように

その場を楽しんでいる別の人々がいる

ということでした♪

Dsc00686 Dsc00685
Dsc00684 Dsc00688

花見にしろ、

夕陽にしろ。

全く見知らぬ者同士であるものの

同じ目的、感動を味わうために。

様々な地から、わざわざ足を運び

同じ地に集まっている。

Dsc00690 Dsc00695
Dsc00700 Dsc00707

何気ない、

しかも一見 見過ごしてしまいがち

にすらなりそうな

いつもの風景。

Dsc00708 Dsc00701

家族で集まっている人々。

恋人同士で来ているカップル。

もちろん独りでもバイクに乗って

一眼レフを片手にしている人など。

Dsc00710 Dsc00714
Dsc00718 Dsc00721

様々な状況、

全く違った環境の人々の中、

同じ目的と感動を共有し合いながら、

同じ時間を刻んでいること

に非常に感激させられました。

Dsc00725 Dsc00729
Dsc00736 Dsc00746

「人間の成長には、“根拠のない自信と、それを裏づける努力が大切だ”というのが私の持論です。」by.本田宗一郎

「いいときも悪いときも続ける、これが一番難しい。休むは簡単だから。」by.リリー・フランキー

「問題は、これからのことや過ぎ去ったことを思いわずらう必要はないってことなんだ。大切なのは、今この瞬間を楽しむ、ということさ。」by.ジョン・レノン

「不足を探したら どこにでもあり、きりがありませんでしょうな。」by.松下幸之助

「二十歳の顔は自然がくれたもの。三十歳の顔は、あなたの生活によって刻まれる。五十歳の顔には、あなた自身の価値があらわれる。」by.ココ・シャネル

Dsc00744 Dsc00747

もちろん、

東日本大震災により

いまもなお、

大変な苦労を背負っている方々もいます。

Dsc00749 Dsc00754

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

↑ポチッと押して応援して頂けると非常に嬉しいです♪

Dsc00753 Dsc00755
Dsc00756 Dsc00769

しかしながら、

多くの日本人は

戦争や飢餓などで苦しむことなく

日々の生活を過ごすことが出来ているかと思われます。

Dsc00762 Dsc00765
Dsc00775 Dsc00779

明日も、

さんさんとした太陽が昇ればいいな♪

そのように祈りながら、

真っ赤に染まる夕陽を

じっと眺めていました。

Dsc00678 Dsc00773

皆さんは、今日どのような感動を見つけましたか?

Dsc00780

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 思うとおりに。 | トップページ | 暴風雨の中(函館へ)。 »

■九州地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

綺麗な写真。
いって見たい場所がまた一つ増えました。
天国のような地獄…(笑)

桜って無条件で笑顔になれます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/44716302

この記事へのトラックバック一覧です: 桜と夕陽に包まれて(共感)。:

« 思うとおりに。 | トップページ | 暴風雨の中(函館へ)。 »