ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 十年夢(ヒルズ族)。 | トップページ | 杏(力をもらえる言葉)。 »

2012年4月29日 (日)

幸せな時間(高千穂峡と草千里)。

ゴールデンウィークも始まったばかりです♪

大型連休の方、

お仕事で稼ぎ時の方、

試験勉強で大変な方、

様々な方々がおられるのだと思います。

(写真は、4/28に訪問させて頂きました
 高千穂阿蘇 訪問の道中にて撮影した風景です。)

Dsc01766 Dsc01773
Dsc01755 Dsc01763

さて、昨日は 日帰りで

宮崎県高千穂峡

熊本県阿蘇 草千里ヶ浜

へ行ってきました♪

参考サイト:
http://takachiho-kanko.info/
http://www.yado.co.jp/kankou/kumamoto/aso/kusasen/kusasen.htm
http://www.aso-aso.com/009sightseeing/25drive-in/green-park/

Dsc01774 Dsc01776
Dsc01779 Dsc01781

私自身は、2月末に高千穂

足を運んでいましたが

草千里は久しぶりです♪

(過去ブログ温かい風(高千穂峡)。』[2012年3月1日]より)

Dsc01783 Dsc01786
Dsc01788 Dsc01791

関東に6年間住んでいた頃から

嫁さんが九州内で最も行きたがっていた

高千穂峡と草千里。

Dsc01793 Dsc01794
Dsc01795 Dsc01796

二人で足を運んだのは

結婚前後のことでしたので

実に約10年ぶりです♪

(草千里は結婚前、高千穂峡は結婚後の2003年8月23日以来。)

Dsc01797 Dsc01800
Dsc01801 Dsc01802

福岡市の自宅を

8時に出て、車で高千穂峡まで約4時間前後、

正午近くに到着します♪

Dsc01804 Dsc01805
Dsc01807 Dsc01820

高千穂でのんびりと

高千穂神社高千穂峡

やまめの塩焼き

などを楽しんだ後、

次に向かうは熊本県阿蘇地方

にあります草千里

Dsc01811 Dsc01812
Dsc01816 Dsc01821

高千穂峡から車で約1時間前後、

14時過ぎに到着し、

レストランで昼食を楽しんだ後

草千里をのんびりと散歩です♪

Dsc01828 Dsc01830
Dsc01834 Dsc01841

私自身は、仕事の都合も含め

プライベートでも

一人で日本各地を飛び回る機会が多いのですが

今回、しみじみ感じたことがありました(笑)。

Dsc01845 Dsc01864
Dsc01866 Dsc01871

これは、高千穂峡や草千里に限ったことでは

ないかも知れませんが、

一人で行っても楽しめない旅行

であれば、人それぞれ

どのように感じるのか分かりませんが、

一人で行っても楽しめる地へ足を運ぶ

というのは、

嫁さんと行っても より楽しめるのは

いうまでもありません(笑)。

Dsc01873 Dsc01875
Dsc01877 Dsc01884

日頃から 一人で各地を回りながら、

「あぁ、このような素晴らしい所があるのかぁ。

 是非、次の機会には私一人ではなく、

 嫁さんや家族を連れてきたいな。」

そのように、

一人の時間でも充分に 幸せを感じられるからこそ、

再び足を運んだときに

隣に、大切な人や家族、友人がいたときの喜びも

一段と増すもの なのかもしれません。

Dsc01887 Dsc01892
Dsc01897 Dsc01903

「“人生の意味”とは、君が“何”を成し遂げたかで決まるのではない。“何”を見つめて生きたか、それが君の“人生の意味”を定める。」by.田坂広志

「足のない人を見るまで、わたしは靴がないことを嘆いていました。」[古代ペルシアのことわざ]

「自分を好きになり 大切に思うほど、人はリスクを怖がらなくなり、行く手に待ち受ける後退や障害、一時的な停滞でも耐えうる力が生まれる。」by.ブライアン・トレーシー

「必要なことは、夫が妻にも、結婚生活にも、理想を求めないことである。理想どころか、平均値も求めないことだ。」by.曽野綾子

「誰かが あなたの可能性を広げてくれるわけじゃない。自分で 自分の可能性を広げるしかないのです。」by.フランソワ・デュボワ

Dsc01918Dsc01919

Dsc01909 Dsc01912

阿蘇 草千里ヶ浜を離れ、

福岡県の自宅まで車で約3時間♪

20時過ぎには帰宅できる

気楽なミニ旅行でしたが

充実したGWの始まりを予感させるものでした(笑)。

Dsc01924 Dsc01925
Dsc01949 Dsc01950

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

↑ポチッと押して応援して頂けると非常に嬉しいです♪

Dsc01957Dsc01958Dsc01959Dsc01960Dsc01961Dsc01962_2

皆さんは、ゴールデンウィークを楽しめていますか?

Dsc01972 Dsc01988
Dsc01995 Dsc01997

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc02000 Dsc02005
Dsc02008 Dsc02010

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 十年夢(ヒルズ族)。 | トップページ | 杏(力をもらえる言葉)。 »

■九州地方」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

プチ旅行‼

昔は、(今でも)大好きですが、子供ができて、幼稚園に上がるようになると、そういった旅行できなくなってしまいました。

充分満喫して、羨ましいです。

子供をほっとけるようになるまで、我慢ですが、その頃には、嫁が付き合ってくれなかったりして…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/45063949

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せな時間(高千穂峡と草千里)。:

« 十年夢(ヒルズ族)。 | トップページ | 杏(力をもらえる言葉)。 »