ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

■東北地方

2011年12月28日 (水)

自分の時間。

約一週間ぶりのブログ更新になります(笑)。

今月が始まる頃は割と のんびりした日々を送れていましたが、

年末にかけて、珍しく読書やブログ更新、写真撮影すら

まともに出来ていない多忙な日々を送れています♪

皆さんは、少しは自分自身の時間を作れているでしょうか?

(写真は12/22の宮城県仙台市にて撮影したものです。)

Dsc05425 Dsc05426
Dsc05427 Dsc05428

私を古くからご存知の方はよくよくご存知かも知れませんが、

元々、私は多くの人と接するのが苦手で

どちらかというと

人と過ごす時間よりも

独りで過ごす時間が多いのも事実です(笑)。

Dsc05429 Dsc05430

人とワイワイガヤガヤするタイプではなく、

独りで黙々と何かに没頭するタイプです♪
(むしろ、独りの時間が多くなればなるほど、自分の趣味や時間が加速するくらいです、笑。)

そのようなこともあり、

今年は実家に帰省する時間も

ほとんど作ることが出来ませんでした。

実家の家族には

息子らしいことを何一つすることは出来てないため

それなりに、申し訳ないと思っています(笑)。

Dsc05432 Dsc05433
Dsc05434 Dsc05436

いまの仕事に関しても

自分自身で(ある程度)自由にスケジュールを組み、

そして、基本的にはそのほとんどの時間を

独りで過ごすことが出来ています。

Dsc05435 Dsc05437

いま現在は、人と過ごす時間にも随分と慣れてきましたが

それでも、元々あった性格が完全に抜け切れるわけでもなく

人に囲まれると、自分自身では気づかないうちに

プレッシャーを抱えてしまっていることもあります(笑)。

Dsc05438


皆さんの中でも、このような体験で苦労されている方もおられるかと思います♪

もちろん逆に、

人に囲まれていないと、むしろストレスを抱え込み

大勢の中で ワイワイガヤガヤと過ごすことで

ストレスを発散させることができる方もおられるのだと思います(笑)。

Dsc05441 Dsc05442
Dsc05446 Dsc05447

いずれのタイプにしろ、

自分自身の時間の使い方

もう一度みつめ直し

どの時間を、どのように使いたいのか?

人に強制されたり、指示されるのではなく、

自分自身で決め、自分自身で管理し、

自分のことは自分で決める。

Dsc05449 Dsc05451
Dsc05452 Dsc05454

時間がない、時間がない。

と思わず口にしてしまいがちではありますが

どのようにして自分の時間を作るのか?

忙しい年末だからこそ、

いまの時間、来年一年をどのように過ごすのか?

Dsc05456 Dsc05458
Dsc05460 Dsc05462

「逆説的に聞こえるかも知れないが、一つのことに集中すると、視野が広がっていく。」by.ジョン・C・マクスウェル

「努力の本来の意味は、自己投資である。」by.フランソワ・デュボワ

「“リスクがもたらす苦痛”と“後悔することの苦痛”のどちらを選ぶか。」by.ジョン・C・マクスウェル

「人は、見たいように見ていて、その人の意見は 自分に対しての言葉ではなく、その人が住んでいる世界観を表しているだけだ。」by.阿部敏郎

「あなたが一瞬一瞬、選択したことの結果として、人生ができあがっている。」by.本田健

Dsc05463 Dsc05464
Dsc05465 Dsc05469

私にとって、

一番大事なものは

時間。

人には、それぞれのペースというものがあります♪

仙台市を訪問することにより

“絆”を学ぶ一方で、

“自分の人生”を再度 学ばせて頂きました。

Dsc05471 Dsc05472
Dsc05474 Dsc05475

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

色々と取り上げると難しい問題が世の中にはありますが

昔と比べると、非常に生きやすい時代になっているのも事実です♪

Dsc05478 Dsc05482
Dsc05483 Dsc05485_2

このブログに関しましても、

ペースを大事にしながらも

継続すること。

そのことを目標に、今後も続けていきたいと思っています♪

皆さんは、どのようなことに時間を一番割かれていますか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc05491 Dsc05492
Dsc05493 Dsc05499

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年12月22日 (木)

実は(復興する街)。

実は、

仕事の都合で

一昨日から宮城県仙台市に来ています。

(写真は12/20の福岡県~仙台市、12/21の仙台市内で撮影した風景です。)

Dsc05347 Dsc05348_2
Dsc05349

間違いなく、

今回の出張が、

今年最後の出張に

なります♪

Dsc05352 Dsc05354
Dsc05357

正直、今年は東北地方

訪問する機会はないだろう、

そう思っていました。

Dsc05361 Dsc05363
Dsc05364 Dsc05365

もちろん、今年3月の

震災の影響もありますが、

そもそも

今年から私は、仕事の都合上、

東北地方の担当を外れていた

からです。

Dsc05366 Dsc05367
Dsc05368 Dsc05369

ですので、

一昨年までは

2~3ヶ月に一週間の割合で

秋田県青森県を中心に
(過去ブログクリエイティブ シンキング。』[2010年10月5日]より)

東北地方の出入りを頻繁に

行っていました。

Dsc05371 Dsc05372
Dsc05374 Dsc05375

しかし、今回の宮城県仙台市

2010年8月以来の訪問になります。
(過去ブログ優先順位。』[2010年8月5日]より)

Dsc05376 Dsc05379
Dsc05380 Dsc05383

今回、この仙台市に訪問し、

長くお付き合いさせて頂いている

仕事仲間の方や、タクシーの運転手、

訪問先の顧客や新しい商談先の方々

たちから、

あの震災時の話などを伺い、

改めて どれほどのものだったのか

知ることになりました。

Dsc05387 Dsc05389

そもそも、

関東地方の方々はもちろん、

この東北地方の方々も、

実は、地震そのものは珍しいことでもなく、

数年に一度のペースで

大きな地震には遭遇しています。

Dsc05390 Dsc05391
Dsc05392 Dsc05393

しかしながら、

あの地震の規模といい、

あの津波による影響

さすがに想像がつかなかった。

誰もが、口を揃えて

そう語って下さったのは

非常に印象に残りました。

Dsc05395 Dsc05396
Dsc05397 Dsc05398

そのような大変な出来事の中でも

一生懸命に、一人ひとりが、街全体が、

もう一度、再び活気ある生活を

取り戻そうとする姿に

何度も私の心を

ノックしたのはいうまでもありません。

Dsc05402 Dsc05401
Dsc05403 Dsc05408

「今日、誰かが木陰で休むことができるのは、遠い昔 誰かが木を植えてくれたからである。」by.ウォーレン・バフェット

「あなたは、どんな状況下でも、自分がどう影響されるかを自分で選択することができる。」by.スティーブン・R・コヴィー

「新しい習慣をつけるときの鉄則は“焦らない”ことだ。あなたが今の自分になるだけでも、生まれてから現在までの時間を要している。」by.ブライアン・トレーシー

「苦悩をとことんまで経験することによってのみ、苦悩を癒すことができる。」by.マルセル・プルースト

「昨日から学び、今日を生き、明日へ期待しよう。」by.アルバート・アインシュタイン

Dsc05412 Dsc05414

いまでも、

地震は続いています。
(宿泊先のホテルが10階のため、余計に揺れを感じます。)

その度に、

「またか。」

人々の不安が再び

脳裏に浮かびながら、

生活を続けています。

これは、相当

精神的に辛く感じるものです。

Dsc05416 Dsc05415

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

日頃から、西日本の地域での

出入りの方が多い私には

想像できなかったことを

ほんの少しではありましたが

知ることができました。

Dsc05417 Dsc05420
Dsc05419 Dsc05418

私自身、

いまの生き方、いまの環境、これからの人生

について

考え直す良い機会を頂きました。

皆さんは、いま抱えている不安を どのように乗り越えようとしていますか?

Dsc05422 Dsc05423

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月25日 (月)

すぐ動く。

今朝は青森県八戸市にて朝を迎えます♪
天気予報では午後から天気が崩れるとのことでしたが、カーテンを開けると素敵な太陽が顔を出していました。

Dsc00925 Dsc00926

昼過ぎまでに仕事を一件終わらせて、今後は東京へ向かいます♪
午前の仕事先ではいくつかのトラブルを抱えましたが、全て事前に想定していたトラブルだったため、問題なく全てクリア致します(笑)。
トラブルというのは想定内であればトラブルになりません♪
本当のトラブルは全く予想もしてない方向から飛び込んでくるものです。

Dsc00927

さて、東京へ向かう新幹線の中で新たに『すぐ動く人は知っている(竹村尚子著)』を読み始めます♪
ここ数ヶ月もの間、引越しの準備などもあり なかなか本を読む機会も減っていました。
今月はその反動もあり、自分自身が思っていた以上に読書が進みます(笑)。

Dsc00930 Dsc00931

とある著書で、
「忙しい時にこそ、自分の“やりたいこと”をやれ。」
という言葉がありました。

Dsc00932 Dsc00933

忙しい時に限って、“あれをしたい”“これをしたい”と思いつくものです(笑)。
そのような時にこそ、“やるべきである”というのです♪

私にもいえることですが、
人は、時間ができた時になって“なにをしよう?”と考えたり、
折角、時間ができたのに、やりたいと思っていた事を“まだ時間はたっぷりある”“いつでもできる”
などと思って、無駄に時間を過ごしたりすることがあります(笑)。

Dsc00934 Dsc00935

また今度の機会にしよう。
また今度の機会に話そう。
また今度の機会に会おう。
また今度の機会に。

しかし、今度の機会がくるケースは ほとんど無いものです。

Dsc00936

著書『すぐ動く人は知っている』竹村尚子さんは次のように述べています。

大袈裟にいえば、仕事がうまくいくか、充実した人生を送れるかどうか、幸せを感じながら生きていくことができるかどうか、それらはすべて「すぐ動く人」であるかどうか、その一点にかかっているといっても過言ではありません。
(中略)
実は、この「すぐ動く」というのは、才能とはまったく関係がありません
ですから、いまからでも心がけて実践するようにすれば、誰にでも身につけられるということです。

Dsc00938 Dsc00939_2

私の人生を大きく変えた言葉がいくつかあります。

その中で、最も私の性格の根本をも変えた言葉があります。
「やらずに悔いを残すなら、やって後悔するもんよ。」

高校時代に出会った宮本先輩という方が、私に語って下さった言葉です。

当時、私が大きなものを失った時にアドバイスして頂いた言葉ですが、その後も 私の人生に大きく影響を与える言葉となりました♪

Dsc00940 Dsc00941

著書『すぐ動く人は知っている』でも、“時間の大切さ”や“行動力”、そして“気づき”などについて多くのことが述べられています。

Dsc00942

皆さんは、日頃どのようなことをして自分磨きをしていますか?

つづきはまた今度♪

Dsc00944 Dsc00943

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月24日 (日)

望まれた希望。

今朝は、福岡の自宅で朝を迎えます。
朝方から降り続いていた雨は止むこともなく、仕事のために青森県八戸市へ向かいます。

Dsc00890 Dsc00892

福岡空港から東京の羽田空港へ飛び、その後 羽田空港から三沢空港へ乗り継ぎます♪
私は飛行機には乗り慣れているつもりではありますが、福岡空港から搭乗した機内は天候のせいもあり、非常に揺れました(笑)。かつて、これほど揺れたことはないくらいです♪
三沢空港からはJRで八戸へ。
朝9時に自宅を出て、ホテルへチェックインしたのが17時前。思った以上に道のりは長かった(笑)。

Dsc00894

青森県内は雨は降っていませんでしたが、明日からは雨が降るようです(笑)。
出張道具をぶら下げて、雨の中での移動は大変でした♪しかしながら、そのような状態になってでしか気づかないことも多くありました(笑)。

Dsc00895 Dsc00896

今回の出張での失敗の出来事までは割愛させて頂きますが、
人生というのは“成功”したことの中でよりも“失敗”したことの中からの方が圧倒的に学ぶことが多い。
そのようなことを改めて考えさせられました(笑)。

Dsc00898 Dsc00900

さて、お子様のおられる家庭では お子様に対して何度も考えたことがあるかも知れません。

自分はどのような希望を持たれながら、周囲の支えにより育てられてきたのだろうか?

自分自身と、育てているお子様をダブらせて考えると、自分の親族やお世話になった方々の気持ちがほんの少しは気づけるのかも知れません。

Dsc00902 Dsc00906

もちろん、自分自身の人生ですから、その周囲の希望とは全く別の生き方を選択するのも自由なのだと思います♪

Dsc00907 Dsc00908

しかしながら、この
自分はどのような希望を持たれて、育てられたのか?
を頭の片隅にでも置きながら、自分の人生を歩むとまた別の角度からの光が見えてくるかも知れません。

Dsc00909 Dsc00911

自分の名前の由来、そのようなことからも何かヒントがあるかも知れません(笑)。

いずれにしても、(このブログのサブタイトルでもあります)自分自身の足で歩むこと。
ここにしか自分の人生を充実させられる術はないように思えます。

自分の人生を選択しているのは、自分自身なのですから♪

Dsc00913 Dsc00914_2

「“いいこと”だけを重ねていくのでなく、失敗を重ねていかないと、結局プラスにはいかない。」by.児玉光雄

「成功とは、到達すべき目的地ではなく、前進し続けるプロセスなのだ。」by.アンソニー・ロビンス

「“できる”と思っても“できない”と思っても、いずれも正しい。」by.ヘンリー・フォード

Dsc00916 Dsc00923

皆さんは、自分のお子様や後輩・教え子などにどのような人生を送って欲しいですか?

つづきはまた今度♪

Dsc00924 Dsc00919

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月 6日 (水)

散るサクラ。

今日は青森県八戸市で朝を迎えます♪
八戸市で夕方まで仕事をし、その足で再び東京まで戻ります(笑)。

Dsc00207 Dsc00208

今日も移動中の新幹線の中で、1冊の著書を読み終えます。
以前、このブログでも紹介させて頂きました松田公太さんの『すべては一杯のコーヒーから

現在のタリーズコーヒージャパンがどのようにして創立されたのか、また“生きること”に対して、どのような情熱を持って人生を過ごしているのか、などを学ぶことが出来ました♪
特に独立することを考えている人は文句なしにお薦めですが、そうでない人にとっても一読するだけで自分自身の人生観を見直すよい機会になるかも知れません♪

Dsc00209 Dsc00210 Dsc00212

松田公太さんのいう
“日常に流されず、有意義な時を送る”
ための目的意識
「どうすれば幸せな人生を送れるのか、そのためには今、何をすべきかを、もう一度、考える。」

Dsc00213 Dsc00214

また、今日から新たに著書『道元「禅」の言葉(境野勝悟著)』を読み始めました(笑)。
その中で、気になった一文がありましたので、そのまま引用させて頂きます。

落ちこぼれたって、生きていけるのだ。
現代という巨大な化け物に、すっかり化かされているから、それに気がつかない。
自分を見失うと、「生きていけない」などと叫び出し、ウツになってしまう。
冗談をいっては困る。
この大自然の中で「生きていけない」といって悩んでいるのは、人間だけだ。
頭の中で、「あれだ」「これだ」と理屈をこね回している自分だけが、本当の自分であると勘違いしては、困る。

Dsc00220 Dsc00223

私の周囲には一部、鬱を抱えている方がいます。
そのような方たちに、よい意味で支えになる言葉になれば。
と願い、掲載させて頂くことに致しました♪

Dsc00229

「散るサクラ 残るサクラも 散るサクラ良寛の俳句より)

「尊いものは人からもらうものではない。人から教わるものでもない。自分にある尊さを、自分で発見することだ。」by.境野勝悟

皆さんは、日々の忙しさに追われていませんか?いま、自分自身のやりたいことを出来ていますか?

Dsc00237 Dsc00241

つづきはまた今度♪

Dsc00243

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月 5日 (火)

クリエイティブ シンキング。

昨晩は東京で仕事仲間たちと本格中華料理と団欒を楽しませて頂きました♪

Dsc00142 Dsc00144

その東京から、今日は青森県青森市まで北上し、以前このブログ(過去ブログ「岩木山を育てる大きな心。」[2010年4月22日より])でも紹介させて頂きましたK社の方々と一緒に仕事をし、素敵なひとときを過ごさせて頂きました♪

Dsc00146 Dsc00155 Dsc00162

その青森市から八戸市まで南下し、明日の八戸市の仕事に備えます♪
九州の福岡から出発した出張は東京を経て、本州を北上し青森まで足を運んでいますが、新幹線の車窓から見る風景を眺めながら、改めて“地球の美しさ”を感じました♪

Dsc00166 Dsc00175 Dsc00185

さて、その新幹線の中で今日は佐藤可士和さんの著書『佐藤可士和のクリエイティブシンキング』を読み終えました。
非常にわかりやすい上に読みやすく、一日あれば充分に読み終える素敵な著書だと思います♪

Dsc00195 Dsc00196 Dsc00197

そんな著書の中で、“気づき”に関して以下のように述べていました。

「気づく」か「気づいていない」のかは、あらゆる点で大きな分れ道となる。
気づいていなければ、それは見えていない事と同じであり、見えていないものを理解することなど到底不可能なのです。

ごく当たり前のようなことですが、思っている以上に深い言葉だと思います。

Dsc00198 Dsc00199

「外見と中身を分けて考えている人がいるが、外見は一番外側の中身である。」by.天野祐吉

皆さんは、最近なにか美しいものに気づきましたか?

Dsc00202 Dsc00201

つづきはまた今度♪

Dsc00205 Dsc00206

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年8月20日 (金)

それぞれの時間。

今日は秋田県秋田市で朝を迎え、仕事を終えて東京の自宅へ帰宅します♪

Dsc09043 Dsc09044

帰路に着くまでの秋田新幹線内はまだお盆の影響や夏の行事が残っているせいか、非常に混み合っていました。
そんな中、途中で私の隣の席に乗り込んできた小学3~4年生くらいの一人の少年がフッと気になりました。

Dsc09045 Dsc09046

彼は中学生くらいのお姉さんとその友達との計3人行動で、秋田から東京へ向けて乗車していたのですが、途中で自分自身の財布を取り出して、何枚か札があるのを確認し、車内販売の女性にお金を払い、牛タンの駅弁(1,000円)を購入して食べ始めました。

Dsc09047

その事に気付いたお姉さんは、
姉「あなた、いつの間に買ったの?お小遣いで買ったの?」
弟「うん、お腹空いたから。」

Dsc09049

いまのお子さん達は、どのくらいのお小遣いをもらっているのでしょうか?(笑)
私が小学生だった頃からすると、あまり考えられない光景だったため(私だけかも知れませんが)不思議な光景に思えました(笑)。

Dsc09050 Dsc09051

そのように、新幹線内の車内の様子を眺めていると色々な情景が目に入ってきます。
本を読んで過ごしているサラリーマン。
ひたすら眠っているサラリーマン。
お化粧直しをしている女性。
賑やかに旅行を楽しんでいる高齢者たち。
ゲームをして過ごす学生。
などなど。

Dsc09052 Dsc09053

それぞれが、それぞれの価値観の元で時間を有効に使おうとしている。
その光景は、あたかも日常の中の何気ない一つの風景に過ぎませんが、その過ごし方が一カ月、一年と過ぎることにより、それぞれの人生が分かれていくのも間違いない事実だと思います。

もちろん、自分の人生です♪楽しく過ごせるのが一番だと思います。

Dsc09054 Dsc09055

五体満足で生まれた身であれば、与えられた条件に大きな差はないと思われます。
(もちろん、政治家の息子や著名人の娘などに生まれたならば若干の差はあるかも知れませんが)

人は、自分自身で、その才能を見出のだなぁ。
と改めて、車内の風景を見ながら気づかされました♪

Dsc09058 Dsc09061

「“誰も見ていない時”あなたは何をやっているか?」by.ジョン・C・マクスウェル

Dsc09066_2 Dsc09069

つづきはまた今度♪

Dsc09074

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年8月19日 (木)

エネルギー。

今日は、秋田県大仙市秋田市にて商談です。

大仙市といえば、約一週間後に開催される「第84回全国花火競技大会」でいま非常に盛り上がっています♪
明治43年から始まった大曲の花火は、今年(明治43年)で100年を迎えるのだそうです。
途中、戦争のため一時中断はあったものの、2010年で84回の歴史を数えるにいたっています。今や世界一のレベルにまで発展進化した、それが「大曲の花火」なのだそうです。

Dsc08954 Dsc08959

その大仙市では少し大きなビジネスの話で大いに盛り上がりました。
詳細な話はここでは出来ませんが、そこで出会った とある方は大仙市に大きく貢献している地位も名誉もある素晴らしい方でした。

Dsc08963_2 Dsc08965_2

今後の10~20年後に向けての街づくりのために、大きな夢を持っており、自分自身がこの街にどのような貢献が出来るのかを常日頃から考えている、とても素敵な方で大きく感動させられました。

Dsc08970 Dsc08976

その方は現在63歳。
年齢からは想像も出来ないほどのエネルギーを放ち、その夢を語る姿は“仕事をリタイアしても良さそうな年齢”からは想像出来ないほど元気でした。

Dsc08978 Dsc08980

「先人たちが残して下さった良い文化や環境を、俺たちはねぇ、次の世代の人たちにきちんと残していかなきゃならんのだよ。ねぇ、そう思わない?」

リタイアどころか、まだまだ街の貢献に力を注ぐエネルギーで満ち溢れています(笑)。

Dsc08981 Dsc08982

話に意気投合した私たちは、時間をすっかり忘れて(元々、話好きな私ではありますが)2時間以上も話し込んでしまいました(笑)。

商談後は、一週間後に迫った花火大会の現場へ連れていって下さいました♪一週間後とはいえ、その規模の大きさを物語る光景が 既にそこには広がっていました。

この方は今後も活躍される方だと思われます。
私も一つでもその手助けをさせて頂ければ幸いです。

Dsc08985 Dsc08986

さて、今日も新幹線の中で著書「才能が目覚める男の生き方(里中李生著)」を開きます。
その中で、“才能を開花させる方法”として次のようなことが述べてありました。

若い人は努力する。ひたすら努力する。
若くない人は休む。休んでアイデアが出てくるのを待つ。
年齢は関係ない。
自分が若いか若くないかは、あなた自身が決めるのだ。

Dsc08991 Dsc08992

また、“運がいいだけの成功者を疑え”では次のように述べています。

強者が弱者を虐めたり、集団が個人を攻撃したり、全体主義が個性を潰したりするのは醜い。
だが、強者が強者を見下すのは、闘いである。
そこから生まれるのは、劣等感ではなく、エネルギーだ。
あなたは、長いものに巻かれていないか?
それがあなたの反骨精神を目覚めさせないのである。
自分を弱者だと思ってはいけない。
庶民だと思ってもいけない。
どんなに苦しい生活が続いても、努力して這い上がる意思を持たないとだめだ。

Dsc08993 Dsc08994

日頃から、自分自身のことを弱者だとか庶民だとか思っている人がどれほどいるのか、私にはわかりません。
私自身、そのようなことを日頃から考えていないということもありますし、もちろん強者だとか成功者だとかも思ってもいません(笑)。
私にとっては そのような肩書きはどちらでもよく、問題は
いま何をしているのか?
これから何をしたいのか?

それだけで、自分自身の居場所がわかるような気がしています(笑)。

Dsc08999 Dsc09025 Dsc09005

以前にも、このブログ内で述べさせて頂きましたが、この里中李生さんは非常に毒舌なものの書き方をされるため、賛否両論あるかと思います。
私自身は、否定するつもりも全くなく、むしろその挑戦的なものの言い回しが、以前の私の荒れていた頃の生き様に共感する部分もあり(いま現在としては“ものの言い方”としては好みませんが)、彼がどれほど苦しい中で頑張られてこられたのか伝わってきます(笑)。

Dsc09002 Dsc09003

そんな彼が敢えて悪者になり、男たちに次のような激を飛ばしています。

「悔しかったら、這い上がってこい。存在価値がない男のままでいいのか。女に慰められているだけの男でいいのか。」
おまえの女は言うだろう。「あなたは、今のままでいいの。お金がなくても、あたしは幸せよ」と。
そんな言葉はクズだ。
男を甘えさせる最低の愛の表現だ。
才能があれば突き進め。才能がなければ努力しろ。
女は「お金がなくても幸せよ」と言ってもいいが、男は「金がないとダメだ」と歯を食いしばらないとだめだ。

Dsc09004 Dsc09010

毒舌ぶりが耳元で伝わってくるような台詞ですが、皆さんはどのように思われるでしょうか?(苦笑)
重要なのは“ものの言い方”や“お金”という部分ではなく、“なにを伝えたいのか”という本質の部分だと思います。

Dsc09018 Dsc09019

今日、お会いした方にしろ、里中李生さんにしろ、熱くものを語るその後ろ姿には、なにか大きなものが写っているのかも知れません(笑)。

Dsc09026 Dsc09027

皆さんは、人に語れる素敵な夢をお持ちですか?

今日も長文に お付き合い頂きまして、まことにありがとうございます。
つづきはまた今度♪

Dsc09029 Dsc09040

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年8月 7日 (土)

言葉の温度。

昨日は青森県八戸市にて朝を迎えました♪
先日のトラブルを挽回するための商談です(笑)。

Dsc08636

先日のブログ優先順位。(2010年8月5日ブログ)でも述べましたとおり、今回の商談は そもそも“条件が悪い状態からの商談”でスタートするため、それほど気難しく考える必要もありません(笑)。

起こったトラブルに対して言い訳するつもりもありませんし、頭をペコペコ下げながら商談をするつもりもありません♪
どのような状態から始まろうと、きちんと向き合うことで どのような問題も解決するものですし、きちんと話し合えば どのような相手であろうと理解し合える関係を構築できるものだと思っています。

Dsc08637

人と人との意見が食い違ったり、憎しみ合ってしまうというのは、その間に何かしらの
「認識の違い」
があるだけで、本来 本気で相手を嫌ったり、怒ったり、憎しみたくて、互いが分かり合えないわけではないと思います。

Dsc08638 Dsc08639

もちろん、宗教的問題・歴史的背景などは更に複雑な感情が含まれるため、そう簡単ではないかも知れません(笑)。

しかしながら、1対1の人間関係ともなれば、何とかなるものです。

Dsc08640

・相手の話をきちんと聞きとり、
・相手がどうしたいのか、どのように感じているのか、相手の身になって考えて理解する。
・自分が望んでいる考えと相手との利益を考えた結果、
・互いにとってベストに近いところで話をまとめる。

・決して、感情的にモノをいわない。
・自分個人の意見だけを貫き通そうとしない。
・明らかに、“できないこと”を、無理して「できる」とはいわない。
・やってもいないことを、「できない」ともいわない。
・どれだけ話し合っても、意見が食い違うのであれば、諦め 時間を無駄にしない。

Dsc08641 Dsc08642

もちろん、昨日の商談は話がトントンと上手く進み、商談先のお客様を怒らせるどころか、反対に口頭で新規の契約を頂けることに至りました♪
しかも、一緒にトラブルを抱えて不安一杯の気持ちの中にいた仕事仲間(そもそものトラブルはここにあったわけですが)からも感謝・感激されるおまけまでついてくれました。

昨日の八戸の気温は、道路標識上には「37度」とまで表記されている所まであり、清々しい暑さの中、仕事仲間と一緒に気持ち良く汗を掻かせて頂きました(笑)。

「あなたは温度をあげるパワーがある。」
そんな嬉しい一言に、非常に有難く感じました♪

東京へ戻る足も、トラブルを前にして望む足取り以上に軽くなります(笑)。

Dsc08643

『見かけの量の多さや圧倒的な迫力に まどわされてはならない』by.フリードリヒ・ニーチェ

『自分の弱さに、正直であることの強さを持つ。』by.斉藤茂太

『解決可能かどうか考える。解決不能なことは悩まない。』by.大前研一

『変化を感じとり、流れをつかめば、おのずと運命は変わる。』by.桜井章一

『奇策とは、百に一つも用うべきでない。』by.司馬遼太郎

『本気でやれば勇気と知恵が湧いてくる。中途半端にやっているから弱気と愚痴が出てしまう。』by.茶谷清志

Dsc08645 Dsc08649

『実学の積み重ねが、一瞬に現れる。』by.松下幸之助

『その問題を解決するカギは、自分の内側にある。』by.奥 健夫

自分自身が発する言葉が、自分自身をつくり上げている。

皆さんは、日頃どれだけ素敵な言葉と出会っていますか?

つづきはまた今度♪

Dsc08651 Dsc08653

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年8月 5日 (木)

優先順位。

今日は宮城県仙台市にて朝を迎えます♪
仕事は昼からのため、ホテルを早めにチェックアウトして、仙台の史跡巡りをする事にしました。

Dsc08446 Dsc08447

「るーぷる仙台」というバスを利用すると一日600円で観光地を回れます♪
私の時間は2時間。この時間で回れそうな場所は限られてきます(笑)。

Dsc08489 Dsc08497 Dsc08499

伊達政宗公が生前 非常に愛した地でもあり、霊屋でもある「瑞鳳殿(ズイホウデン)」に立ち寄りたかったのですが、今日は厳しいスケジュールのため、「仙台城跡(青葉城跡)」「大崎八幡宮」を優先させました♪

Dsc08503 Dsc08507 Dsc08514

仙台城跡にはいうまでもなく「伊達政宗公像」があります♪
実は、私は小学生の頃からこの銅像が見たかったのですが、やっと見ることが出来ました。

Dsc08522 Dsc08523

この他、仙台城跡から眺める仙台の町は非常に美しい光景でした。
仙台が“森の都”と呼ばれる所以が、この「るーぷる仙台」に乗っていると分かります。

Dsc08527_5 Dsc08529_5

大崎八幡宮は、仙台藩祖 伊達政宗公が慶長6年(1601年)仙台開府にあたり、安土桃山時代の遺構を残す権現造の典型として国宝建造物に指定されています。

Dsc08531 Dsc08536 Dsc08539

今日の仙台は非常に暑く、汗だくになりながらの旅となりました(笑)。
今日は、私の大切な人も熱中症で倒れたと話を聞いています。
まだまだ、暑い日が続くと思われますので水と塩の補給、そして無理をしない程度に頑張らなきゃいけないかも知れませんね♪

Dsc08579_2 Dsc08553

さて、そんな仙台は明日から三日間、「仙台七夕まつり」を迎えます。
今晩は、仙台の街を1万6千発の花火が覆うようですが、その光景を観ることなく、仙台での仕事を終えた私は次の街、青森県八戸市へ再び北上致します(笑)。

Dsc08556 Dsc08557

ちなみに、再び八戸へ北上したことに驚かれた方のために述べますが、当初の予定では 今日は南下して東京へ戻る予定でした(笑)。

数日前の八戸での商談のトラブルが影響を及ぼし、急遽 明日の関東での仕事をキャンセルさせて頂き、予定外のスケジュールに組み替えさせて頂きました。

Dsc08566 Dsc08573

急な、トラブルや対応において、即座に“ブレにくい自分自身の判断”の決断をするためには、何事においても常に「優先順位」をつけておく必要があると思います。

しかも、トラブルや想定外のことは決まって“突然”やってきます

Dsc08575_2 Dsc08576_2

だからこそ、常に意識して「自分が成すべきこと」「自分の生きた意見」に対して、優先順位が必要となるのだと思います。

Dsc08604 Dsc08593 Dsc08600

「Aを成すためには、Bは捨てなければならないことがある。」
ということを、瞬間的に判断できる。
そのことを日頃から何に対しても、優先的にモノを考える思考を身に着けておく

Dsc08606 Dsc08611

人生は、別れ路の連続です。
自分が選んだ道の先に、自分の未来が必ずやってくる。

Dsc08616 Dsc08621

明日はトラブルの関係上、私が得意とする“条件が悪い状態からの商談”となりそうです♪
そう考えるだけで、非常にワクワクさせられます(笑)。

Dsc08624 Dsc08626

皆さんは、
第一に、目指すもの、
第一に、守りたい(失いたくない)もの

は、なんですか?

今日も長文に お付き合い頂きまして、まことにありがとうございます。
つづきはまた今度♪

Dsc08629 Dsc08631

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪