ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

■関東地方

2011年9月17日 (土)

9.17。

私にとって、9月17日は特別な日だといえます。(添付の写真は2009年9月から撮影した当時の写真です。)

このことは過去ブログからも いくつか述べさせて頂いていますので、省略させて頂きます。
おそらく、ほとんどの方にとっては、それほど興味の湧く内容でもないと思います(笑)。

・過去ブログ札幌~帯広で見つけた空【2009年9月17日ブログより】』[2009年9月17日]
・過去ブログ2009年10大ニュース』[2010年1月7日]
・過去ブログ環境の変化。』[2010年9月20日]

Image176_2 Image175

私にとって、あの北海道帯広市へ向かう途中の列車の中から見た光景は、いまでもハッキリ覚えています。
まさに、神に出会ったような気分を味わいました♪

あの日を境目に、私の思考や行動は 日が経つ毎に変化していきました。

Image199 Image201

無意識から、
思考停止から、
思い込みから、
依存から、

日々の習慣へと。
ロジカルシンキングへと。
自己責任へと。
多様性へと。
宇宙の存在へと。

そして、気づきへと。

Image210 Image216_2

そして、昨年の9月17日。
7年の東京暮らしに終止符を打ち、再びこの福岡県へ戻ってきました。

ある意味、2004年から始まった この東京での7年の暮らしは、
2009年9月17日を迎えるため。
に存在し、
そこから一年という猶予の中で、どれほど可能性を伸ばせるか?

を、試されたようなものだったのかも知れない。

そのように感じています。

Dsc00038 Dsc00062_2

そして、またこの日 2011年9月17日を迎えました♪

考えてみると、まだあの2009年9月17日から2年しか経っていません(笑)。私には、10年分の変化が訪れているようにも思えてしまうから不思議なものです。裏を返せば、それまでの人生が いま以上に未熟だったともいえてしまうのかも知れません♪

人生はまだ続きます。

(類似した内容の記事を、再度 9月20日に更新する予定にしています。)

皆さんにとっても、そのような劇的に人生が変わった瞬間があるのではないでしょうか?

Dsc00108_2 Dsc00876_2

「美徳や卓越性があるから正しい行動がとれるのではなく、正しい行動をとるから美徳や卓越性が身につくのだ。」by.アリストテレス

「今の我々は、我々の考えの結果である。」by.釈迦

「あらゆる事は、一期一会である。」by.斉藤孝

「人間は、自分のためには何ひとつ墓場まで持っていけない。」by.フランソワ・デュボワ

「成功する人になろうとするのではなく、価値のある人になろうとしなさい。」by.アルバート・アインシュタイン

Dsc00938_2 Dsc00940_2

こうして、何気に過去のブログを読み返してみると、
ブログを始めた当初と比べると随分と変化したものです(笑)。

Dsc00886

皆さんは、
今日一日を、どのような存在意味と位置づけますか?

Dsc01119

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年9月 7日 (水)

いつか。

今日は東京都の池袋にて朝を迎えます。
豊島区にて一件、秋葉原にて一件の商談を追え、夕方からは北海道旭川市へ移動です♪
旭川市へ訪問するのは昨年の11月ぶりになります。

Dsc08425 Dsc08426

午後から秋葉原にて商談をさせて頂いたOさんは、あの 9.11同時多発テロの際、その事件現場であるニューヨークで、偶然その場に居合わせた経験をされていた方でした。

Dsc08427 Dsc08428

まさに、一機目の飛行機が衝突したのを目撃されており、目の前で起きている光景が信じられず、生きた心地がしないまま 日本行きの飛行機が飛べる状態になるまでの約一週間をそのままニューヨークで過ごされたのだそうです。

Dsc08429 Dsc08430

その経験から、常に

「生と死」

について考えながら、日々を過ごすようになったことを仕事の話の後に 語って下さいました。

Dsc08431 Dsc08433

常日頃から

「いま、自分にやれることは何か?」

を考え、行動するように日々の生活習慣が変化した
といいます。

Dsc08434 Dsc08435

おそらく、今回の(いまなお 傷の癒えぬ)東日本大震災を経験された東北地方の方々はもちろん、広い範囲では関東地方や東海地方、北海道の方々においても 同様に感じている方は多く存在するのではないでしょうか。

Dsc08436 Dsc08438

特に、今回の関東出張中では 商談する先々で、今年の冬辺りには関東直下型大震災が発生するかも知れないなどという話を耳にする機会が何度かありました。

その噂の情報源がどこからで、どれほど信憑性があるのか、は別にして

「人生は、自分たちが考えているほど長くない。」

Oさんが発したこの一言が、耳に強く残りました。

Dsc08439 Dsc08440

「物事を考えるとき、いま考えうる最悪の出来事はなにか?その際に遭遇したとき、どのような対応をとるか?」
を考えるようにもなった。と、Oさんは語って下さいました。

Dsc08442 Dsc08443

更に、

「私は“いつか”って言葉が嫌いになりました(笑)。」

「いつか、に希望を託すのではなく、いまやるべきこと、いまやりたいことに打ち込む。でないと、いつやるんですか(笑)?」

イキイキ話すOさんの目には 曇りが無く、とても魅力的に写りました。

Dsc08447 Dsc08448

ちなみにOさんは、日頃から読書を習慣とされているようでしたが、最近読まれた著書のお薦めは「残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法(橘玲著)」「仕事の哲学[ドラッカー名言集](P・F・ドラッカー著)」なのだそうです♪

残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法 Book 残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法

著者:橘 玲
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Dsc08450 Dsc08451

ここまで読まれると、Oさんは男性だと思い込まれる方も少ないないかも知れません(笑)。

そんなOさんは、未婚の三十路を迎えたばかりの女性です♪

仕事の哲学 (ドラッカー名言集) Book 仕事の哲学 (ドラッカー名言集)

著者:P・F・ドラッカー
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Dsc08452 Dsc08453

「結婚は されないのですか?」

少し砕けた質問をさせて頂くと、素敵な笑顔で

「自分の年齢のこともあるので、正直 子供はすぐにでも欲しいです(笑)。でも、私の周囲には頼りにならない男性が多くて(笑)。いいな、って思えた人は たいてい既婚されているんです。どなたか、私より稼ぎの良い男性を紹介して頂けませんか?(笑)」

まさに先日 掲載させて頂きましたブログの内容(過去ブログ通過地点。』[2011年9月2日]より)のオンパレードで、驚かされました(笑)。

Dsc08454 Dsc08455

「“9.11”や“3.11”にも遭遇していないにも関わらず、心の病んだ貧弱な男が多いんですよ(笑)。」

男である私にとっては少々耳の痛くなる話ではありましたし、必ずしもそのような男性が多いとも思いません(笑)。しかしながら、“草食系男子”という言葉が存在し、そのような男性が増えていているのも時代の流れなのかも知れません。

そのような時代の中、強く生きているからこそ語れるそのOさんの口調は、たんに毒舌なだけでなく、説得力ある素敵な魅力にも感じさせられました♪

Dsc08458 Dsc08457

「成功者たちの共通点は、成功していない人たちの嫌がることを実行に移す習慣を身につけているということである。」by.スティーブン・R・コヴィー

「たやすくなる前は、何もかも難しいものだ。」by.ゲーテ

「“どうしたらこの嫌なことを避けて通れるか?”ではなく、“いまここでしなかったら、どんなツケが回ってくるだろう?”と考えて見てほしい。」by.アンソニー・ロビンズ

「自分の運命は自分でコントロールすべきだ。さもないと誰かにコントロールされてしまう。」by.ジャック・ウェルチ

「学べば学ぶほど、自分がどれだけ無知であるか思い知らされる。自分の無知に気づけば気づくほど、より一層学びたくなる。」by.アルバート・アインシュタイン

Dsc08460 Dsc08463
Dsc08464

羽田空港から飛び立った機内から、美しい夕日を眺めながら

「この美しい光景がいつまでも続くといいな。」

そのような感情が湧いてきました。
と同時に、Oさんのいう言葉が頭を過ぎりました。

「いま 自分にやれることは何か?」

Dsc08465 Dsc08466

皆さんが、先延ばしにしている“いつか”はどのようなことですか?

Dsc08467 Dsc08468

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年9月 6日 (火)

ネオンに包まれて。

今日は、仕事の都合で福岡から関東へ移動してきています♪
昼過ぎに東京都新宿にて一件、そこから神奈川県横浜市へ移動し 夕方から一件の商談です。

Dsc08388 Dsc08389

新宿では、昨年までお世話になっていた方へ挨拶。随分と長いお付き合いをさせて頂いています(笑)。

横浜市での仕事は、どちらかというと仕事仲間の紹介(引き合い)です♪

Dsc08390 Dsc08391

日頃から福岡県にて私がお世話になっているお客様であるNOさんと一緒に、そのお客様の更に先の関東のお客様(NAさん)を紹介して頂けるとのことで、私の同僚である関東の営業仲間(TU君とTAさん)を引き連れての挨拶でした。

Dsc08392 Dsc08393

ところが、やっぱり不思議な出喜事(出来事)は起こるものです(笑)。

そもそも、日頃から私がお世話になっているNOさんとの出会いも偶然 乗り合わせたエレベーター内での不思議な出会い方でした(過去ブログ他人の視点。』[2011年5月18日]より)。

今回、横浜駅にて一同が顔を合わせて名刺交換や仕事の話をし始めると、初めてお会いしたはずのNAさんが 首を傾げながら こう言うのです。

「TUさん、どこかでお会いしたことありませんか?」

Dsc08394 Dsc08396

実際、TU君は話が進展するに従って思い出したようですが、
実はNAさんとTUくんは、以前 TU君が出入りしていたお客様先で大きなトラブルを抱えており、その時のトラブルの原因を作ってしまった方がNAさん本人だったというのです(笑)。

Dsc08397 Dsc08398_2

当時は軽く名刺交換をしたのみで、その後はそれ以上の話にはならなかったようですが、

一同、大笑いでした♪

そこで、私とNOさんとの不思議な出会い方などでも話題が盛り上がり、それ以上 仕事の話は不要でした(笑)。

“人と人との出会い”

というものは、本当に不思議な縁で繋がっているものだと、皆で感心し合いました。

Dsc08400 Dsc08401

話もうまく進み、商談をしていた喫茶店にて会計を済ませ お店を一人づつ出たのですが、最後に残っていたNAさんがレジの女性となにやら話し込んでおり、なかなか出てきませんでした。

私やTU君、NOさんは
「このような所で大胆にもナンパをするなんて、面白い方だなぁ。」
などと冗談を言い合っていたのですが、ようやく出てきたNAさんに話を伺っていると、

ここでも不思議な出会いが(笑)。

Dsc08403 Dsc08404

この喫茶店を利用したのは このメンバー内では誰もが初めてだったのですが、ここのお店のレジをされていた とある女性は、以前NAさんがお世話になっていたお客様(その後、転職されたとか)だったというのです(笑)。

Dsc08405 Dsc08406

「たまたま、お店内で似たような方が働かれていたので声をかけたら、やっぱりそうでした♪」

本当に、人と人との縁は どこでどのように繋がっているのか、分からないものです。

Dsc08408 Dsc08411

「機会というものは真に熱意をもってことに当たれば、随所にあるものである。」by.松下幸之助

「孤独が怖ければ、結婚をするな。」by.チェーホフ

「“一体どれだけ努力すればよいか”という人があるが、“君は人生を何だと思うか”と反問したい。努力して創造していく間こそ人生なのである。」by.御木徳近

「人生で大事なことは、何を食べるか ではなく、どこで食べるか である。」by.三谷幸喜

「自分自身が自分のことをどう見ているか、そして他人をどう見ているかを理解しなければ、他人が自分のことをどう見ているか、あるいは世界をどう見ているかを、理解することはできない。」by.スティーブン・R・コヴィー

Dsc08414 Dsc08412
Dsc08415

5ヶ月ぶりに訪問する東京は、震災一ヵ月後の時よりも随分と賑わいを取り戻していました♪

この土地で、昨年9月までもの間の約6年間、本当に様々な方々と出会い(そして別れ)、私自身 とても大事な“気づき”“成長”を勉強させて頂きました。

また、改めて今日一日だけでも、世界の中心で暮らす人々の生活スタイルに、大きな刺激を頂きました。

Dsc08420 Dsc08416

それらを含め、この関東でお世話になった全ての方々へ感謝しつつ、素敵なネオンに包まれるのでした♪

皆さんは、これまで どのような素敵な方々と出会いがありましたか?
それらの出会いから、なにを学びましたか?

Dsc08417 Dsc08424

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年4月13日 (水)

ご褒美。

今日は東京都新宿区にて朝を向かえ、北海道紋別市へ移動して仕事です。紋別市を訪問するのは今回で4回目になりました。

Dsc04883 Dsc04884
Dsc04885 Dsc04887

前回の訪問は2010年4月13日(過去ブログ変化に対する問題解決。過去ブログ思いがけない出来事の中で。より)なので、丁度一年ぶりの訪問となります♪
その紋別ではまだ雪が所々に残っていました。

Dsc04888 Dsc04889
Dsc04890

そんな紋別でも、一年ぶりにお会いした医院の院長先生から暖かく歓迎され、非常に感激しました。
九州の福岡県からすれば、北海道紋別市は遠い地になります。しかしながら、自分が契約頂いたお客様には責任持ってアフターフォローをさせて頂きたい気持ちで、この地を度々訪問することを心がけています。

Dsc04891 Dsc04893
Dsc04897 Dsc04900_2

もちろん、北海道に限らず日本全国どこでも飛び回ります(笑)。
そして、その先々で毎回多くの“教え”や“気づき”に遭遇します。本当に有難いことです。

Dsc04901 Dsc04904
Dsc04905 Dsc04907

今日も宿泊先のホテルでNHKを見ていると、震災の被害に遭われた仙台市の方が、津波に流されたけど偶然にも木に引っかかって命を救われた報道が流れていました。その被害者は救ってくれた木を撫でながら
「救ってくれてありがとう。命ある限り、一生懸命に生きたいと思います。」
との言葉を投げかけていました。

Dsc04909 Dsc04910

命ある限り、一生懸命に生きる。

Dsc04914 Dsc04915

仕事に限らず、趣味にしても一生懸命になにかに打ち込んでいる時というのは、一生懸命になればなるほど多くの気づきを得られ、更に深く掘り下げて打ち込めるようになるものです(笑)。
私の周囲には多趣味の方が多く、皆さん各々が恐ろしいほどの多くの才能と知識を身に付けておられます(笑)。

Dsc04920 Dsc04923

一生懸命。
とても素晴らしい言葉だと思います。

Dsc04921 Dsc04922

紋別へ向かう機内で読んでいた著書『ストーリーで学ぶ経営の真髄(マーシャル・ゴールドスミス著)』の中でも、次のような一文がありました。

“学ぶ”のは「何かをなしとげる」ためではない。“学ぶこと”そのものが生きる理由なのである。
学ぶことで経済的な見返りがあるかどうかを問うことは、呼吸をすることで何か経済的に得るものがあるかどうかを問うことと同じである。
(「ジェームズ・C・コリンズ」の話より)

Dsc04929 Dsc04930

一生懸命した先には、きっと何らかの形で“笑顔”というご褒美がつきものです(笑)。
今日も素敵な笑顔をあちこちで与えて頂きました♪本当に有難いことです。

Dsc04931

「“今が最悪の事態だ”といえる間は最悪ではない。」by.シェークスピア

危険が身に迫った時、逃げ出すようでは駄目だ。かえって危険が二倍になる。」by.ウィンストン・チャーチル

「お金が人間を堕落させるのではない。儲けるためだけに儲け、貯めるためだけに貯めようとすることが人間を堕落させるのである。」by.アンドリュー・カーネギー

「人は信念とともに若く、疑惑とともに老いる。人は自信とともに若く、恐怖とともに老いる。希望ある限り若く、失望するとともに老い朽ちる。」by.ミュエル・ウルマン

「大切なのは、疑問を持ち続けること。」by.アルバート・アインシュタイン

「楽天家は、困難の中にチャンスを見出す。悲観論者は、チャンスの中に困難を見る。」by.ウィンストン・チャーチル

Dsc04933Dsc04934

日頃の生活の中から“学ぶこと”を忘れてしまうと、ご褒美を頂ける機会が少し減ってしまうのかも知れませんね♪

皆さんが生まれながらに備わった能力とは何でしょうか?その能力をいまどう活かして、将来どんなふうに活用したいと思っているのでしょうか?(「ウォレン・ベニス」の質問より)

Dsc04935

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年4月12日 (火)

灯火。

今日は昨日に引き続き東京にて仕事です。豊島区にて2件の商談、台東区にて1件の商談を済ませた後、新宿区へ移動します。

Dsc04835 Dsc04836
Dsc04837 Dsc04839

東京に来て、関東在住の色々な方とお会いし、現状の地震や福島原発などの話を伺う度に、様々な思いに駆られます。これは西日本で生活していた数日前には全く考えられませんでした。

Dsc04843 Dsc04844

その上、携帯電話に設定していた緊急地震速報が頻繁に鳴り響く感覚、気にもしていなかったツイッターの情報などなど。昨日の午後 東京入りして僅か二日間しか経っていないにも関わらず、つい一昨日までの生活環境とは全く異なる状態で時間を過ごすようになりました。

Dsc04845 Dsc04846
Dsc04847 Dsc04848

本日の朝にも強い地震を感じました(細かな地震をいうと、かなりの頻度で多発していますが)。
そして、福島第一原発事故はついにレベル7まで引き上げられました(この事に関しましては選挙を意識した遅らせ情報など色々な説は出回っているようですが)。
日々発生している地震の震源地が少しずつ南下しているなど、関東では行く先々で 本当に様々な噂が飛び交っており、思っていた以上に不安と不満が渦巻いていました。

Dsc04849 Dsc04851
Dsc04853 Dsc04855

行く先々の照明や電気が自粛されているため、余計に暗い印象や寂しい光景を醸し出し、人々の心を更に追い討ちをかけてしまっているようにも感じました。ほんの数ヶ月前まで華やかだった東京の姿はそこにはありません。

Dsc04856 Dsc04857
Dsc04858

そのような中 今晩は、東京在住時に 私とはプライベートで非常に仲良くさせて頂いた(元々は嫁さんの会社の上司でもあった)Kさんと半年ぶりに新宿にて一緒にお酒を共にさせて頂きました。
震災後もネットを通じて何度か連絡を取り合っていたのですが、Kさんの元気な姿を見て救われた気分と力を頂いた気分になりました。

Dsc04861 Dsc04864
Dsc04866 Dsc04869

私は福岡同様に東京も大好きです。一日も早い復興した元気な東京が見たい。心よりそう願っています。

昨晩、西日本の友人から
「(関東は)仕事とはいえ、今は行きたくないですね」
というメールを頂き、少しショックでした。(このようなことをいうと両親や嫁両親から怒られてしまうのかも知れませんが)今回の東京出張は、私自身が望んでスケジュールを組んだものです。
もちろん、仕事として組み込んだ以上、そこでの仕事はシッカリとさせて頂きますが、それ以上に自分自身の目や耳などの肌で確めたいことがあったのは事実です。何かを“心底愛する”というのは、そういうことをいうのだと思います。

Dsc04873 Dsc04875
Dsc04879Dsc04878

Kさんと別れ、大都市 新宿の夜空を見上げると、幸か不幸か 半年前には(新宿のド真ん中では)見ることの出来なかった星を沢山見ることができました。

Dsc04876 Dsc04880

皆さんは日頃の生活で不便に感じているのは、どのようなことですか?また、日頃 何気なく利用している贅沢なもの(こと)はどのようなものですか?

Dsc04881

今回の東京出張は本当に私の人生に多くの学びを与えてくれました。昨日、お世話になりましたK病院のAさん、後輩のTくん。今日、お世話になりましたN社のMさん、M院長、F社Hさん、Ⅰデパートに勤務しているMさん、友人であるKさん。多くの学びを本当に有難うございます。

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年4月11日 (月)

トウキョウ。

今日は仕事の都合で、早朝に福岡県福岡市にて仕事をした後、午後からは東京都へ移動しました。
本来、今回の仕事のスケジュールは震災直後の3/15から組み込まれていました。しかしながらご存知の通り、震災の影響もありスケジュールを一ヶ月ずらさせて頂きました。

Dsc04808 Dsc04809
Dsc04810 Dsc04811

あの東日本大震災より一ヶ月が経ちましたが、この関東でも羽田空港を着陸した途端、至る所に震災の痕を痛感する風景が飛び込んできました。

Dsc04812 Dsc04813
Dsc04814 Dsc04815

羽田空港で賑やかに動いていた人々、チェックイン関連の機材、お土産屋さんなど全てのものが静まりかえり、電気などの照明は西日本では考えられないほど暗い状態で節電しています。

Dsc04816 Dsc04818

もちろんこの風景は空港だけでなく、東京駅を中心として各駅や街中でも見られます。今日の商談先、後輩との食事の際、タクシーの運転手などの話からしても、このような光景は東京では もはや当然となっており、むしろ最近は落ち着いてきたのだそうです。

Dsc04819 Dsc04820

17時過ぎにも茨城県・福島県にて強い地震を観測し、この東京でも相当揺れを感じたようです。私自身は仕事の真っ最中で全く気付かなかったのですが、タクシーの運転手や後輩にそのことを話すと不思議がられるほど揺れたのだそうです。

Dsc04822 Dsc04823

正直、西日本で暮らしている人々にとっては、この東日本の危機感、状態などは想像もできません。
よく、西日本に住む方々から
「東京から福岡へ戻ってきて良かったね」
と声をかけられます。

Dsc04824 Dsc04825

不謹慎かも知れませんが、そうなのかも知れません。
その度に、その一方で また別の声が頭の中から聞こえてきます。
「東日本に住む大事な友人たち、お世話になった大切な方々は大丈夫だろうか?」
不安で辛くなり、胸が痛くなります。

Dsc04826 Dsc04827

戦後の話などでもよく聞く話ですが、震災にて生き延びた人にとっても 目の前で人が亡くなる姿を目の当たりにしてしまうと、
「あの人を助けることができなかった私が生き延びて、本当に良かったのだろうか?」
などと疑問に感じたり、自分自身を責めてしまう人が存在するといいます。

そのような辛い思いをされている方々への、心のケアも大切にして頂ければと強く思います。

Dsc04828 Dsc04829

そのような中、今日は東京在住中にお世話になった方へ挨拶することができました♪
震災後に愛犬を亡くされたばかりで辛い中、素敵な笑顔を私に与えて下さいましたAさん、
私が去った東京を立派に引き継ぐどころか、更に成長させて素晴らしい実績で会社を支えてくれている後輩のTくん。

西日本に住んでいる私が、東日本に住む人々から支えられてしまった思いです。本当に頑張らなきゃいけないのは、頑張る余力があるはずの西日本に住む私の方であるはずなのに。

Dsc04831

震災から一ヶ月経ちます。しかしながら、まだ終わったわけではありません。いや、むしろこれからが本当の試練を迎える正念場となりそうです。

皆さんはどのような方々から支えられていますか?
また、周囲の方々に対して、どのような力を与えていますか?

Dsc04834 Dsc04832

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年2月 1日 (火)

成長力。

今日は早朝に福岡を発ち、昼過ぎに東京へ。その後、明日の仕事に備え夕方に羽田を発ち北海道函館市へ移動です。

Dsc02992 Dsc02993

東京では、昨年の東京在住時にお世話になったT氏と再会させて頂き、久しぶりの楽しいひとときを過ごさせて頂きました。
福岡に住み移って数ヶ月が経ちますが、改めて東京は日本の中心を思わせるすごい所だと感じずにはいられませんでした。そのT氏と話していても、いつの間にか随分と差を付けられているような感覚になり、少し危機感を感じてしまいました(笑)。

Dsc02994 Dsc02995

誤解を生むと気持ちが悪いので補足させて頂きますが、“危機感”を感じたことを環境のせいにするつもりは全くありません(笑)。

現在の福岡での環境の中で、それを成す為の努力や挑戦をすれば良い。つまり、今のままでは差をつけられていても仕方がないと そこで諦めるのではなく、もう少し今よりも頑張ってみても良いのではないか?そのような意味での危機感です♪

Dsc02996 Dsc02997

T氏曰く、「君はそうやって危機感を持てるから感心するよ。単にのんびりと過ごすことしか知らない地方の人間も多いからね。」と褒めて下さいましたが、私個人は“のんびりと過ごす”ことを否定するつもりは全くありません♪
もちろんT氏も、否定するつもりでおっしゃったのではなく、危機感を持ちながら日々を過ごすのと、そうでない過ごし方との違いを例にしたかっただけなのだと思います。

Dsc03000 Dsc02999

とはいえ、今年の私の目標は『シンプルライフ(過去ブログシンネン。[2011年1月4日]より)です♪
焦ることなく、自分自身と向き合いながら、自分の足で 自分の方向性を持って、一歩ずつ人生を歩みたい。そのように思っています。

Dsc03003 Dsc03004

さて、そのような中で途中の都内で購入した著書『怒らないこと2(アルボムッレ・スマナサーラ著)』を羽田から函館行きの機内の中で開きます。
その著書には“希望と現実”について次のように述べています。

Dsc03005

われわれの人生を見ても、一方的に衰えて悪くなっていくだけです。昨日より今日のからだが衰えています。日々、老いています。われわれはそれを認めたくないのです。
われわれはあれこれと計画しますが、それは「毎日、成長していく」という方向で考えるのです。そういうプログラムを組むのです。しかし、現実は違います。毎日毎日、下降線をたどっています。まるっきり相反する希望と現実です。

Dsc03008 Dsc03009

更に“「苦」の消える瞬間はない”では次のように述べています。

(中略)たとえば、一時間ぐらい座っていると腰が痛くなってしまいます。そこで立ったら、立った瞬間は「ああ、楽になった」と思うかもしれませんが、実際に起こっていることというのは「座っている苦」から「立っている苦」への変化です。一瞬、それまでの「座っている苦」が消えますから、幸福に感じるかもしれませんが、それは勘違いです。ただ、新しい「苦」に乗り換えただけのことです。

Dsc03011 Dsc03012

仕事にしても「仕事が苦しいのは当たり前」と考える人は、キツい仕事に対してもそんなに怒らないでしょう。しかし、「赤ちゃんはかわいくて言うことをきくもの」とか「仕事って楽で、楽ちんに生きられるのが当然だ」と思っていたら、それは期待する「楽」のレベルが高すぎますから、当然、現実との隔たりが大きくなります。
(中略)「これは嫌だな」「こうなったらいいな」というところからスタートして、たとえ目的に達したとしても、新たな苦しみが生まれてしまうということです。
現実との隔たりが大きい、高すぎる期待・希望は「妄想」なのです。

Dsc03013 Dsc03014

このブログ内では、本文からかなり抜粋した文のみ紹介しているため、その前後のストーリーが欠けてしまい、読み手に多少の誤解を生じてしまう可能性があるのかも知れません(笑)。しかし、仏教法話を中心とした内容はとても分かりやすく勉強になります。興味のある方は、是非ご購読して改めて自分自身の目で読んで頂ければと思います♪

Dsc03015 Dsc03016

「苦しみは無限であらゆる形となる。」by.ロマン・ロラン

「結婚は多くの苦痛を持つが、独身生活は喜びを持たない。」by.サミュエル・ジョンソン

「幸福以外のものを目的として生きるとき、人は幸福になれる。」by.J・S・ミル

「何もしなければ道に迷わないけど、何もしなければ石になってしまう。」by.阿久悠

「成功して満足するのではない。満足していたから成功したのである。」by.アラン

Dsc03021 Dsc03022

皆さんは、いま現在がどのような未来になると幸福になれると思っていますか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc03023 Dsc03017

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月26日 (火)

サイカイ(再会・再開)

今日は東京池袋で朝を迎えます♪
池袋で以前より大変お世話になった方、日暮里で素敵な方々と仕事を終え福岡へ戻ります。

Dsc00946 Dsc00947

福岡へ戻る前に、羽田空港で古くからの友人と待ち合わせて数年ぶりに再会致しました。
実は、その友人は地元 福岡の友人なのですが、東京で会うというのが不思議な縁(笑)。
彼とは約30分もの短い時間しか過ごせませんでしたが、互いの趣味の多くが似ており非常に楽しい時間を過ごさせて頂きました♪また近いうちに、今度は福岡でゆっくりお酒でも飲みながらお会いできればと思っています。

Dsc00949 Dsc00948

今日一日を通して思った事は、私は行く先々で本当に素敵な方々と出会うことができ、そのひとつひとつの恩恵により支えられているのだなぁ。ということでした。

Dsc00951 Dsc00952

さて、福岡へ戻る機内の中で昨日から読み始めた著書『すぐ動く人は知っている(竹村尚子著)』を読み終えました。
後半になればなるほど、内容に引き込まれました♪
特に、“運は小さいおじさんの形をしている”“ティッピングポイントがやって来る!”は非常に面白い内容でした。

Dsc00953

「ティッピングポイント」という言葉に関しては、私も以前から非常に高い関心を持っており、過去ブログティッピング・ポイント[2010年1月14日]』で既に掲載させて頂きました。

Dsc00954 Dsc00955

そうそう、引っ越し準備をし始めた頃からですから約2カ月もの間のことになりますが、約10カ月間続けていた英会話の勉強がストップしてしまっています(笑)。
途端に英語力もダウンしてしまいました。改めて継続力が大事なのだと身に沁みています。
早速、今日から再開することに致しました♪

Dsc00956

今日は、昔話や趣味の話題に花を咲かせる一日でした♪
英会話をペラペラは話せるように花が咲くティッピングポイントの日を願いながら、素敵な今日一日を回想させて頂きました。

Dsc00957 Dsc00958

皆さんを幸せにしてくれる方は、どのような人ですか?そして、自分自身はその方へどのように接していますか?

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月25日 (月)

すぐ動く。

今朝は青森県八戸市にて朝を迎えます♪
天気予報では午後から天気が崩れるとのことでしたが、カーテンを開けると素敵な太陽が顔を出していました。

Dsc00925 Dsc00926

昼過ぎまでに仕事を一件終わらせて、今後は東京へ向かいます♪
午前の仕事先ではいくつかのトラブルを抱えましたが、全て事前に想定していたトラブルだったため、問題なく全てクリア致します(笑)。
トラブルというのは想定内であればトラブルになりません♪
本当のトラブルは全く予想もしてない方向から飛び込んでくるものです。

Dsc00927

さて、東京へ向かう新幹線の中で新たに『すぐ動く人は知っている(竹村尚子著)』を読み始めます♪
ここ数ヶ月もの間、引越しの準備などもあり なかなか本を読む機会も減っていました。
今月はその反動もあり、自分自身が思っていた以上に読書が進みます(笑)。

Dsc00930 Dsc00931

とある著書で、
「忙しい時にこそ、自分の“やりたいこと”をやれ。」
という言葉がありました。

Dsc00932 Dsc00933

忙しい時に限って、“あれをしたい”“これをしたい”と思いつくものです(笑)。
そのような時にこそ、“やるべきである”というのです♪

私にもいえることですが、
人は、時間ができた時になって“なにをしよう?”と考えたり、
折角、時間ができたのに、やりたいと思っていた事を“まだ時間はたっぷりある”“いつでもできる”
などと思って、無駄に時間を過ごしたりすることがあります(笑)。

Dsc00934 Dsc00935

また今度の機会にしよう。
また今度の機会に話そう。
また今度の機会に会おう。
また今度の機会に。

しかし、今度の機会がくるケースは ほとんど無いものです。

Dsc00936

著書『すぐ動く人は知っている』竹村尚子さんは次のように述べています。

大袈裟にいえば、仕事がうまくいくか、充実した人生を送れるかどうか、幸せを感じながら生きていくことができるかどうか、それらはすべて「すぐ動く人」であるかどうか、その一点にかかっているといっても過言ではありません。
(中略)
実は、この「すぐ動く」というのは、才能とはまったく関係がありません
ですから、いまからでも心がけて実践するようにすれば、誰にでも身につけられるということです。

Dsc00938 Dsc00939_2

私の人生を大きく変えた言葉がいくつかあります。

その中で、最も私の性格の根本をも変えた言葉があります。
「やらずに悔いを残すなら、やって後悔するもんよ。」

高校時代に出会った宮本先輩という方が、私に語って下さった言葉です。

当時、私が大きなものを失った時にアドバイスして頂いた言葉ですが、その後も 私の人生に大きく影響を与える言葉となりました♪

Dsc00940 Dsc00941

著書『すぐ動く人は知っている』でも、“時間の大切さ”や“行動力”、そして“気づき”などについて多くのことが述べられています。

Dsc00942

皆さんは、日頃どのようなことをして自分磨きをしていますか?

つづきはまた今度♪

Dsc00944 Dsc00943

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月 8日 (金)

まなび。

昨日、東京から福岡へ戻ってきました♪
月曜日に九州の福岡から東京を経由し、本州の最北端に位置する青森で仕事を終え、無事に福岡まで帰宅しましたが今回はさすがに肩や腰に負担がきています(笑)。

Dsc00247 Dsc00245 Dsc00246

また、先日から読み始めていた著書『道元「禅」の言葉(境野勝悟著)』を読み終えました♪
先月が一冊しか読み終えていなかった分(もちろん、単に「読み終えなかった」だけで、いつも「読み続けている」わけですが)、今月は少しペースが早いかも知れません(笑)。

Dsc00252  Dsc00249

日本の社会では小学~中学と必然的に勉強をさせられます。
これが良いとか悪いとかいう問題は別として、大学まで入学したは良いがそこで学ぶことを止めてしまう方も多いと聞きます(笑)。

Dsc00250 Dsc00251

ところが、社会に入ってから30代を迎えるまでの数年というのは、自分自身が意識して勉強せずとも、その社会の中で 周囲の先輩や上司から様々なことを教えてもらえるため、大した努力も無しに必然的に様々な知識や考え方を身につけることも多いと思います♪

Dsc00256 Dsc00253_2 Dsc00255

問題は、30代を迎えてからの数十年(笑)。
30代や40代を迎えると、さすがに周囲の人は色々と教えてくれなくなります。いや、むしろ教えてくれないどころか、自分が後輩や部下にものを教える年齢を迎えるのです♪

Dsc00257

私も30代を折り返しました(笑)。
もちろん、“学ぶこと”が好きで、読書をしたり、新しいことに挑戦してみたり、あちこちの街をブラついて新しいモノに実際に触れ刺激を受けたりしているわけですが、先日読み終えた本の中にも次のような言葉がありました。

Dsc00259 Dsc00260

人間は、学ぶことを止めると成長が止まるだけでなく、急速に衰える。

学ぶことに対し焦る必要はありませんが、楽しみながらこの地球を様々な視点から学べると生きることが更に面白くなるかも知れません♪

Dsc00266 Dsc00269

「自修自得をしているか?」by.松下幸之助

「私流の“人生の成功”とは、どれだけ楽しく生きたか、どれだけ楽しく仕事をしたかにかかっている。」by.斎藤茂太

「何かのためにするのではなく、やっていること自体を深く味わってみよう。」by.阿部敏郎

「人間の生命にとって、いちばん値打ちのあるものは自分の身近な所にある。その値打ちは、社会的には、まったく評価されない。が、その値打ちは絶大である。」by.境野勝悟

Dsc00273 Dsc00280

皆さんは、日頃どこでなにを学んでいますか?

つづきはまた今度♪

Dsc00285 Dsc00291

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

より以前の記事一覧