ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

■四国地方

2010年12月19日 (日)

戀。

今年も年末を前に、様々な方々と多くの出会う機会に恵まれました。
その中で、もっとも重要だと感じたことは“コミュニケーション
(写真は先日訪問した香川県坂出市~福岡県福岡市にて撮影したものです)

Dsc02640 Dsc02642

友人、仕事仲間はもちろん、恋人や夫婦・親子にしても非常に大事なコミュニケーション♪
中には、語り合わなくとも互いのことを理解できる関係。そのような仲を既に築き上げることできた仲もあるかも知れませんが、そこに至るまでには非常に多くのコミュニケーションを必要としたはずに違いありません。

Dsc02643 Dsc02644

私個人として、今年は特に仕事面でこのコミュニケーションのひとつひとつを大事にすることにより、昨年までの人生とは大きく異なる変化を迎えることができました♪
いままで苦手と思っていた相手や偏見の目で見てしまっていた方々に対して、自分から心を開くように前向きに接してみると、自分自身の考え方やものの見方にどれほどの偏った思い込みがあったか、に多く気づかされました(笑)。
そして、同時に自分自身が心を開くと いずれ相手も開いてくれるようになる♪

Dsc02650 Dsc02647

大事な大事な一期一会の出会いの大切さに気づき、そして 自分自身からそのことに向き合わないと、そこからは何も生まれない。そのようなことを感じる大きな一年でした。

Dsc02649

私の周囲の友人や親戚を見渡してみても、このコミュニケーションがシッカリ取れている夫婦や親子間はとても良い関係を築き上げることができているし、逆にこのコミュニケーションが不足している方々は たとえ当の本人たちは「良い関係」と言い合っていたとしても、とてもそのようには感じられないように思えます。

Dsc02653 Dsc02654

仮に、血の繋がった関係であれば 切っても切れない関係として、ある程度のコミュニケーションがなくとも成立してしまう関係が無いとは言えません。しかし、これが夫婦や恋人・友人ともなると話は別です(笑)。

Dsc02655 Dsc02664

ある男性芸能人が、自分の娘から「私とお母さんのどちらが大切か?」との質問に、
「お前とは血が繋がった特別な関係で、切ろうとしても切れない関係なんだよ。でも、お母さんと俺は残念だけど血が繋がってない関係なんだ。だから、お母さんに対しては より意識を強くして大切な関係をつくらないといけないんだよ。」
と、語った話を聞きました。
非常に心を打たれましたが、日頃からこのような意識がもっともっと必要なのだと思います♪

Dsc02672 Dsc02682

『恋』という漢字の旧字体は『戀』と書くのだそうです。
『心』の上に、人を結ぶ『糸』と『糸』の間に『言葉』という字が含まれています。
それほど、コミュニケーションには『会話』が必要だということかも知れません♪

Dsc02690 Dsc02693

『隣に誰かいるだけで、“憂い”は“優しさ”になる。』by.斉藤里恵

『“人”に“言”うで“信”じる。信じているなら、はっきり言葉に出して伝える。』by.斉藤里恵

『過去には帽子を脱いで敬意を表し、未来には上着を脱いで立ち向かいなさい。』by.クレア・ブース・ルース

『いい日は幾らでもある。手に入れるのが難しいのは、いい人生だ。』by.アニー・ディラード

皆さんは、大事な人に対して きちんと会話できていますか?

Dsc02696

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年12月16日 (木)

チャンス。

今朝、福岡では初雪を迎えました。
昨日も最高気温が5度となりました♪
今日も非常に寒い中、今年最後の出張先(予定)となる香川県坂出市に向かいます。

Dsc02553 Dsc02554

今回の出張で、しばらくの間は四国へ足を運ぶ機会が減る可能性もあるため、瀬戸大橋を渡る列車の中では、少し特別な感情が湧きながら海や島を眺めてしまいました。

今年は瀬戸大橋を何度も渡る機会にも恵まれ、非常に多くのチャンスを迎えることができました(笑)。

Dsc02557 Dsc02558

私は、昔から思い立ったらすぐに行動しないと気が済まない性格でした。
それが元で、夜中に物を探し始め 周囲に迷惑をかけたことも しばしばありました(笑)。(このブログ内で、しばしばコメントを下さる「ローズ一家」ことK氏は、昔から私をよくご存知の通りです。「ローズ一家」ことK氏、「ちゃま」ことH氏に関しては、リアルタイムに私のことを知る貴重な友人であると同時に、戦友にも似た特別な友人でもあります。)

Dsc02559 Dsc02560

しかし、チャンスや閃きを目の前にしながら、
「いつでもできるから。」
「なにも今、やる必要はない。」

と、機会を逃し続けている方も多くおられると思います。

このようなせっかちな私ですら、そのようなチャンスを逃すことがあるくらいです(笑)。

Dsc02562 Dsc02569

私たちは日々の忙しさに追われ、一瞬一瞬の重みや貴重さを思わず忘れ、目の前に転がっているチャンスを逃しつつ
「時間がない。」とか
「忙しいから。」
などと、すぐに言い訳してしまいがちです♪

Dsc02573 Dsc02575

身体を壊し、本当の意味で不自由になった途端、日頃の幸福さや時間の貴重さに気づき、自らがチャンスを逃していたことを知らされる。
“忙しい いまだからこそ やらなければ、いつやる時間があるのだろうか?”

Dsc02579 Dsc02590

最近 忙しさに追われ、ブログの更新を疎かにしてしまいがちだからこそ、このような機会に恵まれました(笑)。

極論をいうと、この世はサバイバル(笑)。会社にしろ、結婚や恋愛にしろ、人生の全て、いや宇宙の原則として、“危機感”を意識できないものは、悲しいかな生き残れないように成り立っています。種を残す術を知っているものだけが生き残れる・・・。

そう考えると、まだまだ私たちが一生懸命に頑張れることは いくつも見つかりそうです(笑)。そう考えるだけでも、ワクワクしてきませんか♪

Dsc02593 Dsc02597

「後れをとってうつむいた時、足元に成功が見つかる。」by.斎藤茂太

「毎日、自分の嫌いなことを二つずつ行うのは、魂のためによいことである。」by.サマセット・モーム

「運命は我々に幸福も不幸も与えない。ただその素材と種子を提供するだけだ。」by.モンテーニュ

Dsc02603 Dsc02606

皆さんが年末を迎えるに辺り、疎かにしてしまっていることはなんですか?

つづきはまた今度♪

Dsc02607 Dsc02610

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年12月 5日 (日)

ビジョン。

久しぶりのブログ更新となります(笑)。
私は、今年の年末は非常に忙しくなりそうです♪
思えば今年一年を通して、本当に人生を左右するような出来事の連続を迎えたといっても過言では無い一年となりました。(写真は12月2日から4日までのものです。)

Dsc02275Dsc02276
Dsc02279

昨年の今頃の私自身を振り返ると、丁度この時期は自分自身の人生について大きく見直し始め、行動し始めた時期でした♪
中山庸子さんの『書き込み式「夢ノート」』という著書に、自分自身の目標や来年(つまり今年)の自身への課題を具体的に書き込んで、日々それを眺めながら、今の自分が(過去の自身が与えた)課題に対してどれほどの成果を上げているかを確認できるわけです♪

Dsc02341

2010年を迎え、順調に目標に向けて日々の行動を意識でき、良い成果を生むことができました♪
もちろん、目標に対してのことだけでなく、自分自身と向き合う良い機会にもなりました。
いままでは、そのように本気で“自分と向き合う”という行為をしたことなどありませんでした(笑)。

Dsc02280 Dsc02285

ただし、5月を迎え、東京から福岡へ引っ越す方向に決まったことは全くの予想外でした、
ですので、書き込んだ内容は大きく修正せざるを得ませんでした(笑)。

Dsc02292 Dsc02298

ただ、やみくもに日々を過ごすより、自分の目標や やりたいこと、楽しみたいことなどを、実際に紙に書き出してみる
これは、実際にやってみるのとやらないのとでは大きな差が出ます。

もちろん、書いただけで満足しても仕方がないので、それに向けた具体的な行動を起こし、更に失敗を繰り返しながらも工夫してみる
これによって、目標は必ず一歩づつ進んでいきます。

Dsc02304 Dsc02323

更に大切なことに気づくことも多くあります。

自分を他人目線で、再確認することができる。

Dsc02321 Dsc02324

紙に書く。
これは、自分自身を見つめ直し、将来を切り開く元となる現実への第一歩なのかも知れません。

Dsc02325 Dsc02329

紙に書いたことが実現するとするならば、皆さんはどのようなことを書くのでしょうか(笑)

Dsc02330 Dsc02331
Dsc02332 Dsc02333

「ビジョンは、いつも強化していないと、見る間にかすんでしまう。」by.ポール・スローン

「知識より想像。想像は知識に勝る。」by.アルバート・アインシュタイン

「理想と未来からの発想が、いまの貴方を変える。」by.手島祐郎

「“知っている”と“”やっている”は、まるで別物である。」by.アラン・M・ウェバー

「計画は、実行しながら練り直せ。」by.フリードリヒ・ニーチェ

Dsc02337 Dsc02338

皆さんが今年を迎えるにあたり立てた目標は何でしたか?
それは、現在どのような結果を生んでいますか?

Dsc02339

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年12月 1日 (水)

第一印象。

今日は九州福岡県を離れ、再び四国香川県に仕事で来ています。
これで四国入りは4度目ですが、うち3度は今年の10月以降です♪

四国に初めて訪問したのが高知県旅行の今年の出来事。
最初の四国の印象は、とにかく険しい山が多い。
その第一印象はいまも変わることありません(笑)。

Dsc02214 Dsc02216

今回も先々週同様に高松市と坂出市にて商談をしましたが、一緒に仕事をさせて頂いた代理店さんと嬉しい契約に結びつけることできました。

しかしながら この代理店さん、当初のイメージは非常に悪く、仕事の連絡が入った電話の一報目から「今後、うまく付き合っていけるのかな」と不安を感じるほど、口調がよろしくありませんでした(笑)。

Dsc02219 Dsc02226

実際に、お会いして何度も話し合ったり、互いのプライベートな環境まで話せるようになると少しずつ分かり合えるようになりました♪
しかしながら、そこまで至る前に揉める状況も多くあるかと思います。現に、もう一つの会社の方は この代理店さんと揉めてしまいました。

Dsc02235 Dsc02237

第一印象のイメージはとても大事だと思います。

その一方で、仕事上でも学生時代でもよくある話の一つとして、“最初に良いと思った印象”の友人や上司との関係が後に付き合いが悪くなり、その反対に“最初にイメージのよくなかった”友人や上司と後に信頼関係を築けるようになることも多々あるかと思います(笑)。

Dsc02238 Dsc02241

実は、私自身もよくこのようなことがあり、当初知り合ったばかりの頃は喧嘩をしていた業者さんやお客さん相手も、何度も付き合っていくうちに戦友にも似た感情が湧き出て、仲が深まっていくことがあります。

今回の代理店さんも、そのような不思議な感情が湧き、共感をすることができました。

Dsc02243 Dsc02244

とはいえ、自分自身が日頃から発する言葉遣いや言葉の内容に関しては、やはり大きな注意が必要なのだと、改めて気づかされました(笑)。

少なくとも、その自分が放つ言葉一つで、大きなチャンスを逃すことになりかねません。

Dsc02248 Dsc02257

言葉遣いは極力 丁寧に。

後ろ向きな言葉より、話していて相手の気分がよくなるくらい前向きな発言を心がける♪

Dsc02268_2 Dsc02267

「あなたは、何によって憶えられたいか?」by.ピーター・ドラッカー

「間違いや失敗をしたことのない者だけは信用してはならない。そのような者は、無難なこと、安全なこと、つまらないことしか手をつけない。人は優れているほど多くの間違いをおかす。優れているほど新しいことを行うからである。」by.ピーター・ドラッカー

「良い出来事も悪い出来事も、一つのきっかけからどんどん加速する時代です。始まりはすべて自分の心から。」by.吉田裕近

Dsc02270 Dsc02269

皆さんは、初めてお会いする方から どのような第一印象を持たれていますか?

つづきはまた今度♪

Dsc02272 Dsc02274

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年11月19日 (金)

伸びる人、止まる人。

今日の仕事先は、四国地方 香川県坂出市です♪
つい先日、瀬戸大橋渡りを初経験したばかりでした(過去ブログ『かみしめながら。』[2010年10月27日]より)が、やはり一度行った仕事先は必ず何度も足を踏み入れる地となります(笑)。
これは、仕事の成果が出ているという意味で、とても良いことだと思います♪

Dsc01889 Dsc01890

さて、今日も 昨日購入したばかりの著書『40歳から伸びる人、40歳で止まる人(川北義則著)』を開きます。

私自身は36歳を迎えたばかりですが、本だけでなく音楽にしろ、年齢やジャンル・性別などには極力囚われないような受け入れる心掛けを意識しています。
7月にも『50代からの選択(大前研一著)』を読ませて頂きましたが、非常に新鮮でした♪

Dsc01891 Dsc01892

この『40歳から伸びる人、40歳で止まる人』の中で、出てくる名言の中で、
「愚か者は、金をもって死んでいくために貧乏で暮らす。」
という言葉が出てきます。

本著書では、基本的に貯蓄好きな日本人が、お金を使うことに及び腰であることを皮肉った言葉として、紹介されています(笑)。

Dsc01893 Dsc01894

考えてみると、私が学生だった頃、叔父がよく私に言っていた言葉がありました。
「お金はなぁ。使わないことには、入ってこないんだ。」

Dsc01896 Dsc01898

正直、私はこの言葉の意味をよく理解しないまま、社会人となりました。
二十歳の私が最初に就いた仕事先の月給は、手取り14万円という現在では考えられないような金額でした。
結局、一年しかその職場にはいませんでしたが、その間の一年はお金を使うことも少なく、ただひたすら貯蓄した記憶があります(笑)。

Dsc01899 Dsc01900

手取り14万円の状態で、貯蓄をした私もなかなかだと今になって思いますが、やはり限界がきてその一年後には その反動で逆に、お金をどんどん使うようになりました(笑)。
しかし、これがきっかけで叔父が私に何を伝えたかったのか、なんとなく理解できるようになりました。

Dsc01902 Dsc01903

人はお金を使うと少しずつ贅沢を覚えてきます。
そして、いままでに味わったことのない経験をすることにより、更に贅沢を求めるようになります。
その結果、いままでの収入では足りず、稼ぐ必要が出てきて、仕事を更に頑張ったり(ここでいう仕事の頑張りとは、決して残業手当を不当に貰おうという努力でなく、自身の力で稼ごうという意味での努力です)、そこでの昇給が見込めなければ転職したりして、更に収入を増やそうとします。(もちろん、中にはこの段階で間違った方向に進んでしまい、カード地獄や借金地獄に陥ってしまうケースもあるようですが)

Dsc01906 Dsc01908

そこで、自ずといままで知り得ることのなかった知識を得たり、様々な能力のある人と出会うことにより、更に知識を得たり贅沢を得ようとお金を使って、自分に投資し始めます。
そこで、お金を使って投資を始めると、
いうまでもありません。さらに知識や様々な人やモノと触れ、さらにさらに、収入が増えていく方向に繋がっていきます。知識や経験の積み重ねは、本人はもちろん会社にとっても大切な財産となります♪
もちろん、それなりの努力が必要とはなりますが(笑)。

「お金は水と同じ」と経済学的な観点からもよく言われますが、皆がお金を使い始めるとそれだけお金が回り始めることは、ごく当たり前のように言われています。それでも「お金を無駄にしてはいけない」「お金をつかうことへの罪悪感」という教育が根強く植え付けられていると、どうしても お金を使うことを躊躇う機会も多くなるものです(笑)。

Dsc01912 Dsc01910

お金を使わないと、(一概にはいえませんが)街などへの外出する機会も減り、こもりがちになり、世間の生の姿を見ることよりも、TVやネットの世界で他人からの視野に依存する傾向が強くなりがちになってしまう気が致します。
そうなると もちろん、新しい刺激を得る機会も少なくなりますし、知識どころか収入が増えるということも、そう簡単ではなくなります。
その結果、更に現状維持しようとし、お金を使わなくなってしまう。

ある意味、この現状維持とは“現状を維持させよう”とするその時点・ものの考え方自体が、既に現状維持できなくなる状態になってしまうわけでもありますが(笑)。

お金を使わなくとも知り得る知識や経験はある。」
そのような意見もあるかと思います♪もっともな意見にも思えます。しかしながら、
お金をうまく使って知り得る知識や経験」とは、そのスケールが全く異なることは避けられない事実だとも思えます。

Dsc01913 Dsc01916_2

川北義則さんは、次のように述べています。

お金を使うことが、人を成長することを身をもって学ばせてくれる。
貯め込んで使わなければ、お金は量的な存在でしかない。
量の多さ自体に意味がないわけではないが、使ってはじめて生きる価値もある。

Dsc01919 Dsc01923

その結果、いま現在の私は“自分自身が満足できる贅沢”なことにはお金を使いますが、無駄使いをする機会が非常に減りました。
正直、くだらない事にお金を使い過ぎたことにより、多くの無駄使いをしてしまったことも同時に学んだわけです(笑)。

いまの私の収入が、他人様と比べて多いとまでは決していえません。それでもいまの仕事に就いて毎日が楽しいですし、私自身が会社に頼る収入の稼ぎ方をしていない分、それほど大きな不満も持っていません。

もちろん、お金は考えながら使うものであり、出費が多ければ良いというわけでもありませんし、単純に収入が多ければ良いというわけでもありません
更に、お金を使った分だけ自分自身も成長する心構が必要なのかも知れません。

Dsc01937 Dsc01943

「人生の方程式は、“人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力”である。」by.稲盛和夫

「その思想がたとえ高潔なものであっても、人間の最終目標は思想ではなく、行動である。」by.トマス・カーライル

「困難だから やろうとしない のではない。やろうとしない から困難なのだ。」by.セネカ

「幸せは、到達する場所ではなく、自分でつくりだす状態である。」by.ロビン・シャーマ

「失うことは、別のものを得ることである。」by.川北義則

「逆説的に聞こえるかも知れないが、一つのことに集中すると、視野が広がっていく。」by.ジョン・C・マクスウェル

「金持ちはお金のために働かない。中流以下の人たちはお金のために働く。」by.ロバート・キヨサキ

Dsc01938 Dsc01940 Dsc01939

考えてみると、私も十年前までは随分と転職を繰り返したものです。
これは、私だけでなく叔父の人生にも同じことが言えそうですが(笑)。

皆さんは、どのようにお金と付き合っているのでしょうか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc01944 Dsc01946

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月28日 (木)

相対的なご縁。

今朝は香川県高松市で朝を迎えます。
今日の仕事先は香川県丸亀市です♪仕事の前後に丸亀市周辺を軽く散歩してきました。

Dsc01082 Dsc01084 Dsc01086

出張が多いと自然と外食が増えてしまいます。
本来であれば地元に特化した食事処などにも足を運びたいところではありますが、最近は全国展開している大手チェーン店などが参入していることもあり、地元の飲食店はシャッターが下りている風景もしばしばです。

Dsc01089 Dsc01093_2 Dsc01097

どこへ行っても見なれたチェーン店があると安心して入店しやすい一方、地元でしか味わえないものを楽しみたい気持ちもあり、一長一短といったところでしょうか。

Dsc01101 Dsc01103

昨晩は、とあるチェーン店へ入店したのですが、最近は使用している肉や野菜などの産出地などを明記している店も多くみられます。同じチェーン店であっても、お米などは地元近くのお米を使用していたりします♪
同じ食事を注文していても、実は微妙に同じものではなかったりします(笑)。

Dsc01108 Dsc01111 Dsc01112

考えてみると(当たり前のことではあるのですが)、目の前に並べられた食事は見なれたものではあっても、それら一つ一つをたどってみると、お米・味噌・キャベツやレタスなどの野菜・箸やスプーンなどの食器・水・ドレッシング・爪楊枝などなど、目の前に並んでいる全てのものは、見知らぬ誰かがつくって下さった物。

Dsc01114 Dsc01115 Dsc01113

それらの食材を料理して下さった方々もいますし、そのお店を造るまでの工程に関わったデザイナーや建築業者の方々まで含めると、非常に大掛かりな人々によって一つの料理が支えらえているわけです♪

Dsc01119 Dsc01121 Dsc01124

もちろん、これは出張をするしないは関係ないことです♪
私たちの身の周りは、見知らぬ方々が作って下さったもので沢山です(笑)。

Dsc01130 Dsc01127 Dsc01131

色々な方々から支えられている。

いかがでしょうか?この相対的な関係の中での存在とご縁。

Dsc01134 Dsc01139 Dsc01142

このブログを覗いて下さった方とも特別なご縁♪

人生は考え方ひとつで、素晴らしいことの連続です(笑)。

Dsc01144 Dsc01154 Dsc01183

そして、これらのご縁について稲盛和夫さんは著書『稲盛和夫の哲学』の中で次のように述べています。

宇宙のなかで「存在する」ということは、あるものが自立的に存在するのではなく、すべてが相対的な関係のなかで存在するということになる。

他が存在しているから自分が存在するし、自分が存在するから他が存在するという、相対的なつながりにおいて存在というものが成り立っている。
(中略)
すべてのものは決して偶然ではなく、存在すべくして存在している。この世に生まれ、存在していることは必然であり、存在するだけで価値がある。

Dsc01186 Dsc01196 Dsc01206

「“偶然”を続ければ、“必然”になる。」by.里中李生

「将来 何か事を成そうとするなら、まず先立つものは“信用”である。」by.松下幸之助

「現実そのものが直接的に影響を与えているのではなく、その見方、認識の仕方が影響を決めている。」by.阿部敏郎

「他人と自分の意見が違うということは、よりよいモノを創り出していくためには とても大切なこと。」by.福島正伸

Dsc01210 Dsc01212

皆さんは、周囲の方々へどのような影響を与えていますか?

つづきはまた今度♪

Dsc01214Dsc01215

Dsc01213

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月27日 (水)

かみしめながら。

今日の仕事先は四国香川県高松市です。
これまで、四国へは一度しか行ったことがありません(過去ブログ志を持て。[2010年3月6日]』より)。

Dsc00962 Dsc00963

博多から新幹線に乗り、岡山経由で列車を乗り換えて、高松まで足を運びます。
今回は仕事のことばかりが頭にあって すぐに気づきませんでしたが、瀬戸内海を渡る直前になって、瀬戸大橋を渡る四国入りは初めてであることに気づきました(笑)。

Dsc00967  Dsc00970 Dsc00973

瀬戸大橋から見る瀬戸内海は絶景で、改めて日本という島国の美しさを感じさせられました♪
割りと日本中を転々としている私ではありますが、今回のような初めて行く土地は、日頃から通う土地よりも大きな刺激と感動を与えてくれます。

Dsc00974 Dsc00977 Dsc00981

見知らぬ土地を五感で感じ、新しい知識や感情を自分に植え付ける。
そのような ひとつひとつの経験を積み重ねることで、自分という人間が個性を生み出しながら育っているのかも知れない。
そのようなことを思いながら、長い長い瀬戸大橋を噛みしめるように渡らせて頂きました♪

Dsc00989 Dsc00993 Dsc01012

さて、本日も新幹線の中で著書『稲盛和夫の哲学(稲盛和夫著)』を開きます♪
本を開いて数ページを読んだだけで、鳥肌が出るほどの感動を致しました。

Dsc01016 Dsc01019 Dsc01026

物質的には豊かな生活が実現できているにも関わらず、多くの人は満たされず、不安を抱きながら生きている。それは、人間の生き方や考え方について真剣に考えることなく、また足ることも、人を思いやることも忘れ、ただ利己的に生きているからではないかと思う。

どのような考え方をもって人生を歩もうと自由なのですが、その考え方によって人生の様相がまったく異なったものになってしまう。

Dsc01031 Dsc01033 Dsc01034

胸を突き刺すような内容の気づきを、優しい波のように訴えかけてくれます♪
是非、お薦めの一冊です。

Dsc01038 Dsc01039 Dsc01040

今月は本を読むペースも少し速くはありますが、本日 改めて読書をしながら感じたことがありました。

読書というのは、
“早く読めば良い”
“たくさん読めば良い”
というわけでもなく、
“ゆっくり読む”
“噛みしめながら読む”
ということも非常に大事なのかも知れない。そのようにも感じました♪

Dsc01042 Dsc01043

時々 本を置き、想いにふけながら景色を楽しんだり、コーヒーを味わってみる♪

著者が何を思いながら、その本と向かい合ったのか?
どのようなことを感じながら、筆を動かしたのか?

Dsc01048 Dsc01049

そしてなによりも大事なことは、
一冊の本から何を学ぶべきか?
ということ以上に、
自分自身が、その受け取ったものをどのように感じるのか?

自分の中から湧き上がってくる感情や気持ち。

Dsc01051 Dsc01054 Dsc01061

稲盛和夫さんは著書の中で次のように述べています。

成功にしろ失敗にしろ、宇宙の創造主が試練を与えてみて、それをどうやって克服していくのかを見る。真の勝者は、成功であれ失敗であれ、その創造主の試練をきっかけに素晴らしい心をつくった人である。逆に、その試練に負けた人が敗者である。

Dsc01063 Dsc01068 Dsc01071

皆さんは、どのように感じるのでしょうか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことにありがとうございます。
また、今日も素敵な方々との出会いがありました。N社のM様、M社のO様・K様、素敵な出会いとお心遣いに、心の底から感謝致します♪

つづきはまた今度♪

Dsc01073 Dsc01080

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年3月 7日 (日)

旅行で得た気付き。

今日は高知県土佐市にあります『ヴィラサントリーニ』さんで朝を迎えます♪
ホトトギスが鳴き、神秘的な小雨が静かな朝を迎えてくれました。嫁姉夫婦と共にとても素敵な朝食を終え、惜しみながらホテルを離れて向かう先は、高知城と日曜市です。

Dsc06540 Dsc06563

高知城では、板垣退助が出迎えてくれます♪
「板垣死すとも自由は死せず。」
天守閣から眺める風景も、建設当時と現在とでは随分違うのでしょう(笑)。

Dsc06642 Dsc06652

他にも山内一豊にまつわる銅像もあり、昨日の長曽我部元親といい 戦国武将マニアには鳥肌ものの観光コースともいえるのではないでしょうか(笑)?
このように、城を巡る観光は非常に勉強になります。もちろん、勉強になるだけでなく新しい知識や刺激に触れることもできます♪

Dsc06676 Dsc06683

高知城を離れると共に、今回 一緒に旅行に参加して頂いた嫁姉夫婦とも解散します。本当に、共に楽しく過ごさせて頂きました♪おかげで、とても充実した楽しい週末を過ごせました。ありがとうございます♪
高知城から日曜市を経由して高知駅へ、更にバスで高知龍馬空港行きです。目指すは羽田空港、そう東京です。

Dsc06678 Dsc06690

今回の土曜~日曜の旅行は、普段と何ら変わらないはずの週末です。しかしながら私には、まるでGWや盆休み・正月休みのような 何故か普段とは違った感覚の充実した週末のような感じがしました(笑)。その不思議な感覚を帰路の途中で嫁さんと語り合いました。

Dsc06705 Dsc06748

東京の自宅に帰宅すると、荷物の整理をしていた嫁さんが 珍しく考え込むような仕草で独り言を言い始めました。
「そうかぁ、きっと“人生は旅行と同じ”なんだぁ。」
???えっ?!なに??どうした???
「旅行はね、普段の何気ない週末を、きちんとした計画を組むことにより 充実した週末へと変えるでしょ?人生も、きちんとした目標を立てて日々の積み重ねをすると、目標は叶うんだよ。」

Dsc06771 Dsc06803

「旅行は短い期間だから簡単に予定が立てられる。人生は長いと思い込んでいるから 日常の生活を疎(おろそ)かにしやすくなってると思うのね。でも、旅行も人生も短いか長いかだけの違いで、目標と計画を立てればどちらも同じで、目標や夢は必ず叶うんだよ♪」

Dsc06811 Dsc06820

大胆な発言に思えますが、とても理に敵っており 最もな言葉だと思います。
すべては日々の積み重ねと、将来を見据えながら暮らしているのかで、未来は自ずと決まってくるのだと思います♪

Dsc06821 Dsc06825

今回は単なる“素敵なホテルでゆっくり過ごす”というテーマから、坂本龍馬や高知城の板垣退助、山内一豊など壮大な歴史を学ぶことにより、多くの学びと気付きを得ました♪

Dsc06830 Dsc06834

皆さんは、今週末をどのようにして過ごしましたか?

Dsc06838 Dsc06859

皆さんがみている、10年後の夢はなんですか?1年後の目標はなんですか?

Dsc06741

2010年3月 6日 (土)

志を持て。

今日は朝早く起床し、9時過ぎ羽田発の飛行機に乗ります。目的地は高知龍馬空港♪

Dsc06218 Dsc06221

先ずは、はりまやばしに寄り、長曽我部元親の銅像とお墓参りです♪

Dsc06248 Dsc06252

今回の旅は元々、嫁さんが計画したもので高知に来たかったというよりは“お洒落なホテルでゆっくりと一日を過ごしたい。”そんな気分から計画が始まったものです(笑)。

Dsc06267 Dsc06268

ですので、最初に決まったのは場所でなくホテル♪まずはネットで全国のホテルを検索して見つけ出したのが高知県土佐市にあります『ヴィラサントリーニ』さん。その後、周辺の観光をするプランが決定しました(笑)。

Dsc06286 Dsc06289

宿泊先から決まる旅行もなかなか楽しいものです♪

Dsc06293 Dsc06290

高知県で話題なっているのが、ご存知“坂本龍馬”。もちろん坂本龍馬に関する観光先へも足を運ばせます♪

Dsc06328 Dsc06335

桂浜は龍馬ブームの恩恵もあり、多くの観光客で盛り上がっていました。あいにく 小雨が降ったり、やんだりしていましたが、旅は多少のハプニングがある方が盛り上がります

Dsc06374 Dsc06383

坂本龍馬に憧れている方も多くいるのではないでしょうか?日本一 人気のある歴史上の人物とまで言われています♪起業家、会社社長、政治家などの間でも熱烈な愛好家が多くいますね(笑)。

Dsc06390 Dsc06396

皆さんの憧れる歴史上の人物は誰ですか?♪
私も坂本龍馬の歴史に触れることにより非常に龍馬に興味を持ちました(少し遅いか・・・笑)♪

Dsc06408_2 Dsc06410

今回の旅行プランは、坂本龍馬記念館にて大分県から駆けつけてくれた嫁姉夫婦と途中で合流し、一緒にホテル宿泊を楽しんでいます♪このヴィラサントリーニさん、私も海外含め様々なホテルや旅館に宿泊しておりますが、私の(決して多くはないのですが)経験だけの範囲でいうと間違いなく、一番のホテルです。三ヶ月前から予約をしていたのですが、第一希望の部屋は既に予約されていました(笑)。しかしながら、今回予約をした2室も第二希望だったとはいえ、最高です♪ホトトギスが鳴く中でのジャグジーも最高でした(笑)。

Dsc06443 Dsc06473

結婚すると“自分自身の時間の使い方が変わる”というような、様々な環境が変化しますが“家族が増え、互いの家族交流が増える”というようなことも非常に特徴的な一つだと思います♪

Dsc06480 Dsc06488

今日は何から何まで新しい価値観・未経験なことと触れ合い、五感をフル回転させることができました(笑)♪私は仕事上、日本全国を訪れる機会が多くありますが、プライベートでの旅行はまた格段で、身体全体で様々なものを吸収できる気がします♪

Dsc06495 Dsc06521

特に今日は様々なことを多く学びました。ここで全てを載せられないのが非常に残念ですが、坂本龍馬記念館にて司馬遼太郎さんのメッセージ屏風の中にある一言、
『志を持て。』
生まれたからには、自分自身の生きている意味をきちんと把握し、そのことについての志を持つ。この志があるかないかで人生は大きく変わってきます!

最近は自分自身の野望ばかりに力を注ぎ、志の意味を誤解してしまっている方も(意外に多く)いるような気がします。

Dsc06523 Dsc06526

皆さんは今日一日をどのように過ごされましたか?
そして、明日はどのように過ごされますか?♪

Dsc06398_2